キレイすぎる女優として活躍している中村ゆりは、実は在日韓国人だったんですね。

中村ゆりの本名はソン・ウリということで、中村ゆりからはまったくイメージできませんね。それでも中村ゆりがかわいいのにはまったく変わりは無いのですが…。

そして、気になるのが中村ゆりが在日韓国人というこは、韓国語がペラペラなのか?ということですよね。もし、韓国語を中村ゆりがペラペラなら、韓流ドラマでも活躍できそうですよね。

今回は、そんな中村ゆりについて記載していきます。

Sponsored Link

中村ゆりは在日韓国人だった!

女優の中村ゆりは在日韓国人だったようです!

その美貌と演技力で、名脇役女優として映画からドラマから舞台まで数えきれないほどの作品に出演してきた中村ゆり。

実は父親が在日3世で、母親も韓国生まれという両親の間に生まれたようですね。

在日韓国人の生きざまや恋愛を描いた名作映画、「パッチギ」とその続編に出演した際に、在日韓国人であることを明かしたそうです。

「隠すつもりもないし、わざわざ主張することでもない」とさっぱりとした口調で語ったようですね。

なんだか和以外の美人要素が詰まっているなと感じていた理由が分かった気がします。

パッチギでの名演技は、中村ゆり自身も在日韓国人だったからというのもあったのだなと思うと、映画にもまた一段と深みが感じられるので、是非一度見てみることをオススメします。

中村ゆりは在日韓国人で本名はソン・ウリ!

そんな在日韓国人であることを堂々と公表している中村ゆりですが、中村ゆりというのは芸名で、本名はソン・ウリというそうですよ。

同じ名前の美人の韓国女優もいますし、なにかとお芝居の世界と縁がある名前なのでしょうか。

ちなみに漢字で書くと「成 友理」となるそうで、これを見たときは本名のままの方がインパクトあって良い気もするな、なんて思ってしまいました。

しかし!

日本名も漢字で書くと「中村友理」となり、読み方も活動名義と同じゆりですから、本名から繋がった絶妙な名前となっていると知ってから、中村ゆりという名前が数倍も綺麗に感じるようになりました。

もちろんこういった本名に関することも、在日韓国人であることを公表したのと同様に、中村ゆり本人から発信されています。

中村ゆりは在日韓国人で本名はソン・ウリというとても綺麗な名前のようです。

Sponsored Link

中村ゆりは韓国語はペラペラなの?

中村ゆりは韓国語がペラペラなのか気になりますよね。

木村佳乃や井上真央のように2か国語が話せるバイリンガルなのかと期待して調べてみました。

すると、やはり韓国籍とはいえ、在日韓国人として日本で生まれ育ってきたうえ、両親も韓国語ではなく日本語で生活しているようなので、韓国語はほとんど話せないようですよ。

韓国語を勉強したいとは思っていた、という発言があることから、全く話せないようにも思えますが、さすがに両親から簡単な単語はいくつか聞かされているのではないでしょうか。

映画「パッチギ」のように日本と韓国を繋げるような作品に出演するうえで、すでに在日韓国人という出身を持っている中村ゆりが韓国語ペラペラになれば、邦画界の大きな財産となることでしょうから、是非韓国語習得を応援したいですね。

今回は、中村ゆりについて記載しました。

中村ゆりは在日韓国人で本名はソン・ウリだったんですね。見た目では全然わからないですね・・・、キレイな人ということしかわかりません。残念ながら、中村ゆりは韓国語はペラペラではないみたいですが…。いずれにせよ、これから更にブレイクするのは間違いないと思うので、どんどん活躍してほしいですよね。

Sponsored Link