女優としても凄いですし、バラエティー番組でも面白い二階堂ふみ。掴みどころがない存在がまた良いです。ステキですよね。

そんな二階堂ふみの家族構成ですが、なんでも父親と母親なんだとか。まさかの一人っ子だったみたいですね。

ちなみに、二階堂ふみの両親は現在は離婚しているみたいで…。いろいろと大変な思いを二階堂ふみはしてきたのかもしれませんね。

今回は、そんな二階堂ふみについて記載していきます。

Sponsored Link

二階堂ふみのプロフィール

まずは女優・二階堂ふみのプロフィールを簡単にご紹介します。

実力派女優として知られる二階堂ふみは、オーディションを勝ち抜いたタイプかと思いきや、実は2005年に沖縄美少女図鑑というフリーペーパーのグラビアを飾ったのがデビューのきっかけだったそうです。

1994年9月21日生まれの23歳ですから、デビューは12歳の頃だったことになります。

その後は「ガマの油」「悪の教典」「神聖かまってちゃん」など数々の名作に出演するうちに、ポスト宮崎あおいという呼び声を越えて、完全に二階堂ふみブランドを確立します。

また2016年から2年間バラエティ番組「ぐるぐるナインティナイン」のグルメチキンレースのレギュラーを務めるなど、トークのセンスも兼ね備えています。

二階堂ふみのプロフィールは才能の文字で溢れかえっています。

二階堂ふみの家族構成は父親と母親!

良い役者ほど幼い頃から兄弟や姉妹と過ごすことで感受性を育んでいきますが、二階堂ふみの家族構成は父親と母親の3人というひとりっこのようです。

母親が沖縄県出身で、沖縄県外出身の父親と出会ったことで生まれた二階堂家は、同じく女優の新垣結衣や国仲涼子と同じ沖縄県那覇市で暮らしていたようです。

母親は20代前半で二階堂ふみを産み、父親は母親の2歳年下のようで、両親とも若くして子どもを授かったのが二階堂ふみの活発な面を引き出しているのかもしれませんね。

ちなみにとても仲の良い俳優の菅田将暉は1歳年上ということで、母親と同じ年下の男性を好む感じではないのでしょうか。

ただ、ここに一つだけ追記しなければなりません。

それは、二階堂ふみの家族構成は父親と母親「だった」ということになります。

Sponsored Link

二階堂ふみの両親は現在離婚していた!

そう、残念ながら、二階堂ふみの両親は現在離婚してしまっているそうです。

それも二階堂ふみがまだ10代前半の頃に離婚が成立し、母親に引き取られて生活していたそうです。

兄弟姉妹のいない完全なひとりっこのため、別れたのは父親だけだったとはいえ、相当なショックだったに違いありません。

2018年4月に徹子の部屋に二階堂ふみが出演した際には、両親の離婚による精神的ダメージはなくなってはいないものの、それぞれが幸せに暮らしているのを見て、少しずつ前向きな気持ちになれていると語っていました。

…強いですね。これが二階堂ふみの演技力に宿っている芯の強さの秘密なのでしょうか。

二階堂ふみのどこか達観した演技力は、両親が現在離婚してしまっていることと関係しているのかと思うと、もっと応援したくなりますね。

今回は、二階堂ふみについて記載しました。

二階堂ふみの家族構成は父親と母親のみで、しかも現在両親は離婚しているという…。大人になったら事情って分かりますけど、子どもの頃はけっこうしんどいですよね…きっと。なんだかもっと映画やドラマで活躍してほしくなりますね!応援しています!

Sponsored Link

こんな記事も書いています。

二階堂ふみは沖縄県出身で中学はどこ?モノマネが上手い!動画は?

二階堂ふみの本名は二階堂ふみだった!実家は沖縄県で高校はどこ?