ドラマ「恐怖新聞」で松田勇介役を佐藤大樹が演じます。

イケメンですよね〜。

でもイケメンだけじゃないんですよ、佐藤大樹は。

ダンスまで出来てしまうイケメンダンサーなんですよね!

これから人気爆発しそうなイケメン系ダンサーです。

今回は、そんな佐藤大樹について記載していきます。

ドラマ・恐怖新聞|松田勇介役は佐藤大樹!

佐藤大樹

2020年8月29日からフジテレビ「オトナの土ドラ」枠で放送が始まった「恐怖新聞」が話題になっていますね!

第1話で主人公の詩弦を演じる白石聖との早すぎる展開での濃厚なキスシーンも話題になった恋人役の松田勇介を演じるのは、EXILE/FANTASTICS from EXILE TRIBEの佐藤大樹です。

つのだじろう原作の漫画「恐怖新聞」を現代版にアレンジしたドラマですが深夜ドラマということもあり、かなりえげついホラー描写になっています。

何度もメディア展開されている作品とあって注目度も抜群です。

佐藤大樹は1995年1月生まれ、埼玉県白岡市の出身で数々のドラマや映画に出演しています。

佐藤大樹が演じる松田勇介は恐怖新聞でもこれから重要な役どころなのでどのように狂っていって恐怖を見せてくれるのか楽しみにしたいと思います!

佐藤大樹はイケメンダンサー!

佐藤大樹

佐藤大樹は女性から見ても男性から見てもイケメンですよね!

さわやか可愛い系イケメンとでも言いましょうか…。

本当に天は二物を与えることがよくあるようで、佐藤大樹はダンサーとしてもポテンシャルの塊なのです!

佐藤大樹は母親に誘われてEXILEのライブを観に行き影響を受けたそうで、高校1年生からダンスを始めEXPG東京校へ通い始めます。

EXPGはEXILEが所属するLDHが主催するダンススクールとして有名です。

2011~2013年にはGENERATIONSのサポートメンバーとして活動し、2014年4月にオーディションに合格しEXILEに加入しました。

2016年12月からはFANTASTICSとしても活動していて次世代ポープとして、ダンサーとして俳優として最近メキメキと注目を集めています。

これからますます人気が出ることでしょう!

佐藤大樹はスタイルも抜群!

佐藤大樹は身長173㎝と決して高くありませんが、とてもバランスのいいスタイルをしてます。

ダンサーとしてのバランスは、もちろん細マッチョですね!

衣装によってとてもセクシーに見える時ととても幼く見える時があり、髪型や表情、衣装などで「本当に同一人物か?」と思うような変化を見せてくれます。

そのギャップが女性には堪らないのでしょうね(笑)

どちらかと言えば男臭い集団のEXILEの中で異色な存在だと思います。

もっともダンスパフォーマンス中は完全にイケメンダンサー以外の何者でもない細マッチョの佐藤大樹です!

顔もスタイルも良くて普通に羨ましいです…。(笑)

佐藤大樹の彼女は浜辺美波?

佐藤大樹と浜辺美波

2018年に公開された映画「センセイ君主」で佐藤大樹と浜辺美波は共演していました。

佐藤大樹と浜辺美波は幼馴染の役で、佐藤大樹が浜辺美波に想いを寄せているという関係でした。

浜辺美波が2018年10月に佐藤大樹が所属するEXILEのライブを鑑賞し、ライブ後に佐藤大樹と浜辺美波の2ショット写真を浜辺美波がTwitterに投稿し、2人の距離の近さにファンがヤキモキしたようです。

佐藤大樹も浜辺美波が観に来てくれたことを自身のTwitterでつぶやいていて、その後、またセンセイ君主の共演者たちで集まりたいね!とTwitterでやり取りして仲の良さを感じさせていました。

個人的には実際に交際している2人であればここまでおおっぴらに絡むことはないでしょうし、映画の設定もあって佐藤大樹の彼女は浜辺美波?という憶測につながったのだと思います!

実際はどっちかはわかりませんが、佐藤大樹と浜辺美波が仲が良いのは間違いなさそうですね。

今回は、ドラマ「恐怖新聞」で松田勇介役を演じる佐藤大樹について記載しました。イケメンダンサーの佐藤大樹。これから人気が爆発するのは時間の問題のような気がしますね!これからどんどん活躍してほしいですね!