名バイプレイヤーであり、イケメン俳優の眞島秀和。

そんな眞島秀和ですが、実は結婚してたんですね。

しかも、嫁はあの渡辺洋香なのです。

今回は眞島秀和の嫁・和久田麻由子を知らない方のために、プロフィールをまとめていきます。

美人で写真集も凄い、お嫁さんなのです!

 

 

眞島秀和と嫁・渡辺洋香が結婚してた!

眞島秀和

名バイブレーヤーとして数々のドラマや映画に出演し、テレビ朝日系のドラマ「おっさんずラブ」で改めて注目を集めている眞島秀和が…。

なんと3年前に結婚していたことがわかりました!

眞島秀和は1976年生まれ、山形県米沢市の出身です。

眞島秀和は1999年に芸能活動を開始し、出演したドラマや映画はかなりの数になります。

今回、結婚が明らかになった嫁の渡辺洋香は知る人ぞ知る女性プロ雀士です。

眞島秀和の嫁・渡辺洋香は、1997年にアルバイト先の雀荘のオーナーの勧めでプロテストを受験し、最高位戦日本プロ麻雀協会にトップ合格し麻雀のプロになりました。

2002年には初代女流最高位となり2006年には雀荘「fairy」をオープンさせました。

プロ雀士以外の活動をしていて、友人の漫画家・倉田真由美の作品「だめんず・うぉ~か~」にはヨーコ会長として登場しています(笑)

眞島秀和も嫁・渡辺洋香も特に極秘婚にするつもりはなかったようで、公表していなかっただけという感じなのだそうです(笑)

芸能人全てが結婚を公表する必要はないですからね(笑)

眞島秀和の女性ファンは祝福とショックを受けた人とに分かれていそうではあります。

眞島秀和の嫁・渡辺洋香の年齢は非公表?

渡辺洋香

眞島秀和の嫁・渡辺洋香を調べてみると、年齢は非公開のようですね。

1997年にアルバイトをしていてプロ試験を受けているので、この時には高校を卒業していたのではないかと思います。

眞島秀和の嫁・渡辺洋香は最高位戦日本プロ麻雀協会に第22期に入会していますが、第23期に入会したプロ雀士がプロ生活22年目に突入したと言ってます。

なので眞島秀和の嫁・渡辺洋香もプロになって23年目ということですよね。

眞島秀和の嫁・渡辺洋香が麻雀を始めたのが高校1年生の時のようで、プロ試験は5年後くらいに受けたという情報も…。

そうなると…、単純計算として17歳で麻雀を始め、22歳でプロ雀士になり、プロ生活23年目とすると…。

現在の年齢は45歳くらいということになるでしょうか?

さらに2004年に写真集を発売した時に30代であることをほのめかしていたそうなので、年齢的にも40代真ん中くらいかなと思います。

眞島秀和の嫁・渡辺洋香の身長や体重は?

渡辺洋香

眞島秀和の嫁・渡辺洋香の身長は153センチという情報がありました。

またスリーサイズは、バスト82センチ、ウエスト56センチ、ヒップ82センチとなっています。

こちらの数字はおそらく、写真集を出版した時に公表された数字なんでしょうね。

現在も年齢を感じさせない綺麗な女性ですし、眞島秀和の嫁・渡辺洋香のTwitterなどを見るとスラっとしたモデルのような体型をしています。

身長はもっと高いように思えますが、ヒールなどを履いているからでしょうか?

体重は過去のスリーサイズや現在の見た目から予想すると…、50キロ前半くらいかな?

もしかすると完全なモデル体型で体重は45キロくらいなのかもしれないですね。

見た目で言えば女優やモデルと言っても通用するのではないかと思います。

眞島秀和の嫁・渡辺洋香の学歴・経歴まとめ

渡辺洋香

眞島秀和の嫁・渡辺洋香の学歴・経歴をまとめていきます。

眞島秀和の嫁・渡辺洋香は2003年に自伝「ヨーコ会長の恋愛勝負」という本を出版しています。

出身校などの具体的な学校名は書かれていません。

大分県でそろばん塾を経営している家で育ったみたいですが、家庭環境は複雑で両親と思っていた家族が実は祖父母で兄と思っていた人が実の父親だったそうです!

22歳年上の兄、20歳年上の姉、7歳年上の姉がいて、自分の母親が友達の母親と比べると年を取っていることを不思議に思っていたそうです。

中学2年生の時に保険証を持って行った病院で「養女」と書かれていることを知り、友達に話したところ、友達は眞島秀和の嫁・渡辺洋香の母親が実は祖母だということを知っていたそうです。

本人以外の近所の人や友達はみんな知っていたとか…ドラマみたいな話ですね。

 

眞島秀和の嫁・渡辺洋香は高校時代に付き合っていた彼氏の影響で麻雀を覚え、その彼氏とは別れましたが…。

高校卒業後にエステ業界に就職し、新しい彼氏も出来ましたが、元カレがストーカーのようになってしまい、新しい彼氏ともぎくしゃくして別れることになったそうです。

そのあと東京出張で東京の魅力にハマり上京を決意し、高校時代の友人宅に居候しつつ原宿で靴屋のアルバイトを始めました。

麻雀好きは変わらず、雀荘でいろいろな雀荘で打っていたそうです。

このあたりが普通の若い女性とはちょっと違いますね(笑)

麻雀漫画雑誌「雀王」が企画した美少女雀士杯で見事優勝し、ギャラリーからの応援や勝つことの嬉しさを知ったそうです。

この大会の会場となったのが「ギャル雀」と言われる女の子と打てる雀荘の先駆け的なお店で、オーナーが眞島秀和の嫁・渡辺洋香の実力に目をつけてアルバイトとして雇い、のちにプロ試験を勧め現在のプロ雀士へと続いていきます。

詳しくは自伝を読んでいただくと経歴の他に「だめんず」話も堪能できると思います(笑)

眞島秀和の嫁・渡辺洋香は美人で写真集も凄い!

渡辺洋香

眞島秀和の嫁・渡辺洋香の画像を見ていただけるとおわかりかと思いますが、とても綺麗な女性ですよね!

人気漫画「だめんず・うぉ~か~」にヨーコ会長として出演(登場?)するようになってからは、タレント的な人気も出て、テレビのバラエティー番組やVシネマに出演したりしました。

2004年にはヘアヌード写真集「服を着させてください」も出版しています。

「真性ロリータの最終兵器」というあおり文も書いてあるので、年齢からイメージするより若々しい(?)写真がたくさん掲載されているのでしょう。

写真集は現在中古品のみが多少出回っているくらいのようです。

美人で綺麗な顔&ボディとはまさに反則ですね(笑)

眞島秀和の嫁・渡辺洋香に子どもはいるの?

眞島秀和

眞島秀和の嫁・渡辺洋香に子どもはいるのでしょうか。

結婚をスクープ(?)される形となった写真週刊誌「FLASH」では、眞島秀和と嫁・渡辺洋香が2人で食事をしている写真を掲載しています。

結婚を公表していなかったとはいえ3年前には結婚していたそうなので、もし子どもがいるとすると2人で食事に出かけるということはないのではないかと思います。

実際に結婚を公表した時にもし子どもがいたら、そのこともあわせて公表すると思うので、眞島秀和と嫁・渡辺洋香には子どもはいないと思います。

結婚した時に年齢も嫁・渡辺洋香がおそらく30代後半か40代になったくらいでしょうし、眞島秀和も今ほど俳優としてブレイクしていなかったので、生活のことを考えても子どもを作らなかったのかもしれないですね。

眞島秀和と嫁・渡辺洋香の交際期間は長かったようで、2008年頃からデート姿は目撃されています。

さらに眞島秀和の嫁・渡辺洋香は「だめんず・うぉ~か~」のヨーコ会長として「売れない役者と付き合っている」と公言していたので、入籍は3年前でも付き合ってからは10年以上経っていると思います。

ヨーコ会長としては今までのようなだめんずではなく、立派に売れている役者となった眞島秀和とゴールイン出来て、良かったと個人的には思います(笑)

今回は、眞島秀和の嫁・渡辺洋香について記載しました。

眞島秀和の嫁・渡辺洋香はプロ雀士でありながらも、容姿端麗でタレント業もこなす凄い人でした。さすがのプロフィールなのですが、ダメンズ歴は激しいですね笑。そういう部分も含めて、眞島秀和は好きなのでしょうね!