ドラマ「ノーサイドゲーム」で浜畑譲役を演じてる廣瀬俊朗ですが、実は元ラグビー日本代表なんですよね。

演技が上手いので元々俳優かと思いきや、そうでもないのが凄いです。

そして、廣瀬俊朗は元ラグビー日本代表だけあって筋肉が凄いんですよ!鍛え抜かれた肉体美の持ち主なんですよね!

また、気になるのが廣瀬俊朗が現在結婚してるかどうかです。

元ラグビー日本代表で肉体美もすごくて、しかもイケメン俳優として活動してるとなると相当モテると思うんですけどね…。

今回は、そんな廣瀬俊朗について記載していきます。

ノーサイドゲーム|浜畑譲役の廣瀬俊朗のプロフィール

廣瀬俊朗

ノーサイドゲーム|浜畑譲役の廣瀬俊朗のプロフィールを紹介していきます。

TBSテレビの日曜夜9時から放送している日曜劇場「ノーサイドゲーム」で主演の大泉洋が演じる君嶋隼人が再建させるラグビー部・アストロズで浜畑譲役を演じているのが廣瀬俊朗です。

廣瀬俊朗は1981年生まれの37歳、大阪府の出身です。

廣瀬俊朗は元ラグビー日本代表で東芝ブレイブルーパスに所属していました。

今回のドラマ「ノーサイドゲーム」が俳優としてのデビュー作になりますが、演技が上手いと評判になっています。

廣瀬俊朗は5歳の時に親に連れられてラグビーを始め、中学高校大学そして社会人までラグビー一筋で、現在はラグビーワールドカップ2019のアンバサダーとしても活動しています。

廣瀬俊朗は誰もが認めるキャプテンシーを持ち、日本代表のカリスマ・キャプテンとまで言われています。

2007年に日本代表としてデビューするもワールドカップへの出場を逃し、その後は周囲も驚く代表メンバー落ちを経験し、2012年に最初のメンバーを発表する記者会見にキャプテンとして登場しました。

2016年に現役を引退してからもラグビーの普及に多数貢献しています。

廣瀬俊朗の現役時代の成績は?

廣瀬俊朗

廣瀬俊朗の現役時代の成績はどんな感じだったのでしょうか。

廣瀬俊朗の現役時代のポジションはウィング・スタンドオフでした。

野球やサッカーと違って個人の成績を一目でわかるようにというのはラグビーでは難しいので、チームの成績になりますが…。

社会人ラグビーで東芝ブレイブルーパスに所属していた時にはトップリーグ史上19人目となるリーグ戦100試合出場達成を果たしています。

廣瀬俊朗の2013-2014シーズンのスタッツをラグビートップチームの公式HPで見ることが出来ますが8トライを決めています。パスは45回と記載されていました。

廣瀬俊朗が所属していた東芝ブレイブルーパスは社会人ラグビー部としては名門で、廣瀬俊朗が在籍していた2004年度から2006年度はトップリーグ3連覇、2003年度は2位、2007年度は3位、2008年度と2009年度は優勝しています。

チームスポーツで勝ち続けるのは難しいことなのでこの成績は立派だと思います。

廣瀬俊朗の筋肉が凄い!

廣瀬俊朗

廣瀬俊朗の筋肉が凄いんですよね!

廣瀬俊朗は身長173センチ、体重82キロとラグビー選手としては決して恵まれた体格ではありませんが、筋肉量が凄いですよね!

おそらく現役時代より筋肉は衰えているのでしょうが37歳の体型には見えません(笑)

そんな廣瀬俊朗の肉体美はこちらからご覧ください。

「ノーサイドゲーム」に出演している元ラグビー選手は多いですが、見た目的に小柄ながら凄い筋肉をしている廣瀬俊朗につい目がいってしまいます。

ラガーマンと呼ばれる人たちはやはり競技の性質上なのか、みなさん凄い身体をしていますね!

筋肉も凄いですが、身体が見ていても堅そうです。肉じゃなくて板とか鉄とかに見えます(笑)

まさに頑丈そうという形容詞がぴったり当てはまると思います。

ラガーマンの体は見た目に反して柔軟性はあるのでしょうが(柔軟性がないと怪我をしてしまいますからね)はたから見ると柔らかさからはほど遠い体格だと思います(笑)

これからドラマ内でもラグビーシーンがあるでしょうから筋肉と筋肉のぶつかり合いにも期待したいと思います。

廣瀬俊朗の出身高校や大学はどこ?

廣瀬俊朗

廣瀬俊朗の出身高校や大学はどこなんでしょうか。

廣瀬俊朗は5歳の時からラグビーを始め、中学時代まで吹田ラグビースクールに所属していました。

高校は元大阪知事の橋下徹と同じ大阪府立北野高校でラグビー部では先輩後輩の間柄でした。

ちなみに北野高校は偏差値70オーバーの超がつくほどの難関校です。

廣瀬俊朗は北野高校に進学するために1日10時間は勉強していたそうです。努力家でもあるのですね。

大学は北野高校から指定校推薦で慶応義塾大学理工学部へ進学しています。

もともと理系志望だったこともあったそうです。

大学時代はキャンパスとラグビー部のグラウンドが近かったこともあり自転車で移動していたそうです。

大学では嵐の櫻井翔と同級生で親交がありテレビ番組で同級生トークをしたこともあります。

ラグビーワールドカップ2019でも嵐の櫻井翔は日本テレビ中継スペシャルサポーターを務めることから今後も共演があるかもしれないです。

学業もしっかりこなし高校日本代表やU-19日本代表で活躍していたとはまさに文武両道ですね。

高校大学時代にもキャプテンを務めていたということですから人を惹きつけ、まとめる力が強い人なのでしょう。

廣瀬俊朗は現在結婚してる?

廣瀬俊朗

廣瀬俊朗は現在結婚してるんでしょうか。

廣瀬俊朗は2009年に一般女性と結婚しています。

子どもも1人いるそうですが、何歳なのかはわかりませんでした。

ワールドカップまであと1年半という時期に若手の台頭もあり、キャプテンを外された時に廣瀬俊朗は引退も考えたそうですが、家族の支えがありメンバーを陰で支えることを決めたそうです。

キャプテンをして出来ることではなくラグビーを考えチームのために出来ること…、対戦相手の研究はもちろん仮想の相手として練習相手になったりしたそうです。

ワールドカップ南アフリカ戦の前日には緊張状態のチームのために「歴史を変えたい」と思っている仲間や関係者約700人からの応援メッセージを集め、ミーティングで流したエピソードは有名ですね。

それも妻からの「キャプテンお疲れ様。今まではキャプテンのことばかり考えてきたでしょ。これからはラグビーだけに集中できるわね。今まで仲間がキャプテンのあなたを支えてきてくれたように今度はあなたが支えてあげたら?」と言われた一言がキャプテンを外された廣瀬俊朗の気持ちを前に向かせチームのために尽力したことにつながっていると思います。

まさに糟糠の妻といったところですね。これからも末永くお幸せに。

廣瀬俊朗は現在の所属事務所はどこ?

廣瀬俊朗

廣瀬俊朗は現在の所属事務所はどこなんでしょうか。

調べてみたら「一般社団法人 STREET RUGBY ALLIANCE」の役員理事として「廣瀬俊朗 日本ラグビーフットボール協会 アスリート委員長」と書かれていました。

ブログはアメブロがオフィシャルブログのようですし、Facebookでも特に所属事務所は書かれておらず、自身が参加している様々なプロジェクトを紹介しています。

おそらく廣瀬俊朗は現在、芸能事務所には所属していなくて日本ラグビーフットボール協会所属扱いで、ラグビーの普及やラグビーワールドカップ2019の成功を目指して活動しているのではないかと予想します。

ドラマ「ノーサイドゲーム」もラグビーを広く認知してもらうきっかけになりそうですし、「スクラムユニゾン」というプロジェクトもラグビーワールドカップ2019のおもてなしプロジェクトとして始動しています。

本当にラグビーが好きなのでしょうね。

これからもラグビー界の発展のためにますます活躍してくれることを期待しています。

今回は、廣瀬俊朗について記載しました。

ドラマ「ノーサイドゲーム」で浜畑譲役を演じる廣瀬俊朗の筋肉も凄いですが、ラグビー愛も凄いんですよね。また、現在は結婚しており子どももいるので、これから二世もラグビーを始めるのではないかと期待しちゃいますね。スポーツ選手から俳優へと華麗に転身した人はあまりいないですが、廣瀬俊朗には頑張ってほしいですね!