ドラマ【3年A】組の瀬尾雄大役を演じてる望月歩。

抜群の演技力ですよね。これから望月歩の演技が上手すぎると、もっと認知されそうです。

若手実力派の久々の登場なので、望月歩にはどんどん活躍してほしいですね。

そんな望月歩ですが、学歴や経歴はどんな感じなんでしょうか。

これからときめく望月歩なので、気になるところです。

今回は、そんな瀬尾雄大役について記載していきます。

【3年A組】瀬尾雄大役は望月歩!

望月歩

今期、最も話題になっているドラマと言えば【3年A組ー今から皆さんは人質ですー】です。

視聴率も自己最高を更新する11.9%と絶好調のドラマですね。

第7話では、望月歩が演じる陸上部所属の瀬尾雄大を「スポーツ推薦で大学に進学しないか?」と田辺誠一が演じる武智先生が熱心に勧めてくれてました。

その進路指導を受け、同じくスポーツ推薦の話が来ている富田望生演じる魚住華と武智先生が犯人ではないとかばい、菅田将暉演じる柊一颯を襲撃しようとします。

キレながらゴールはどこだ?と聞かれ「目の前のことで一杯一杯で考えたこともない」と問題提起につながる役の瀬尾雄大を演じているのは望月歩です。

リアルな高校生の心境を望月歩が言うことで、ズシっときましたね。

【3年A組】瀬尾雄大役の望月歩の演技が上手すぎる!

望月歩

【3年A組】瀬尾雄大役の望月歩の演技が上手すぎると話題になってます。

望月歩は2000年9月生まれの18歳、ヒラタオフィスに所属しています。

望月歩は、出演する作品では実年齢に近い役柄が多い印象ですが、どの作品でも難しい役が多いと思います。

物語の進行に絡む重要な役であったり、その物語が始まるきっかけの役であったりと、演技の上手い俳優だなという印象は大きい人が多いのではないでしょうか。

【3年A組】でも、努力がやっと認められた進学志望の高校3年生の喜びやその喜びが覆されそうな時の怒り、弱さなどの感情の起伏の表現が見ていて、感情移入しやすいというか持っていかれるというか(うまく言えない、笑) 引き込まれる演技だと思います。

やはり、上手い役者は見ていて、つい味方をしたくなったり、役を超えて役者本人を憎らしく思ったりと物語の世界に見ている人を引き込む力が大きいと思います。

そういう意味でも望月歩が演じる瀬尾雄大は、等身大の高校3年生という世界を見せてくれて上手いなと思いました。

望月歩はいつデビューした?

望月歩

望月歩はいつデビューしてたんでしょうか。

演技が非常に上手いと評判の望月歩ですが、実は芸能界デビューしてからそれほど年数は経っていませんでした。

芝居が上手なので子役出身かと思ったのですが、芸能界デビューは2014年となっていました。

望月歩は2015年に公開された映画「ソロモンの偽証」で中学生役の柏木卓也役で俳優デビューしています。

映画「ソロモンの偽証」は生徒役となる物語の主要出演者をオーディションによって演技経験を問わずに選定されました。

望月歩は映画「ソロモンの偽証」でも物語のキーマンとなる役柄でデビュー作とは思えない演技を見せてくれました。

ただ、望月歩名義のデビュー作は映画「ソロモンの偽証」ですが、本名で子役の経験があるようで演技がずば抜けて上手いことも納得です。

中学生でこれだけ目を引く芝居が出来るとあれば将来が楽しみだなと思いました。

着々と実力をつけてきているので、これから学生役以外を演じる時が楽しみですね。

10代の若手俳優の中では頭1つ抜け出していると個人的には思っています。

 

 

望月歩の出演作品まとめ!

望月歩の出演作品まとめていきます。

望月歩は映画「ソロモンの偽証」でデビューした後は、2016年に生田斗真・岡田将生主演の映画「秘密 THE TOP SECRET」「真田十勇士」「疾風ロンド」。

2018年には主演映画「向こうの家」に出演しています。

ドラマでは2014年に「埋もれる」(WOWWOW ドラマW)2015年に「461個のありがとう~愛情弁当が育んだ父と子の絆~」(NHK BSプレミアム)TBSドラマ「マザー・ゲーム~彼女たちの階級~」「コウノドリ」(第5話)。

2017年には日本テレビ「母になる」2018年にはテレビ東京「モブサイコ100」TBS「アンナチュラル」(第7話)などなど。

数多くの作品に出演しています。

個人的には「母になる」のナウ先輩が見ていて涙が出たのと「アンナチュラル」の殺人者Sでうわぁ~この子、凄い!と見ていて思ったのが印象深いです。

不安定な10代を演じさせたら望月歩は現在No.1なのではないかと個人的には思っています。

 

 

望月歩の学歴や経歴は?

望月歩

望月歩の学歴や経歴はどんな感じなんでしょうか。

望月歩の学歴は2019年7月に公開される主演映画「五億円のじんせい」のインタビューで「本業が学生から俳優にかわる年になります。これまでより職業としての自学を持ち、楽しみながら、しっかりとした地盤を作れるような1年にしたい」と話しているので、現在は高校3年生です。

望月歩の通っている高校は「日出高校」という情報がありました。

芸能コースもあり芸能人も多数在籍している高校ですから可能性としては高いと思います。

ただ、何とも言えないですね…。

また、望月歩には実は子役経験があり本名は「大西健誠」ではないかと言う情報も!

なんでも…、NHK大河ドラマ「平清盛」に子役で出演していたのではないかと噂されてて。

望月歩にとてもそっくりな子役だったそうです。

大西健誠が所属していた事務所のプロフィールにも同じ誕生日が掲載されていたそうです。

さらに!

大西健誠が所属していた事務所のHPに大西は「演技力が認められヒラタオフィスに移籍となりました」とエンターテイメント移籍情報に書かれています。

本名を公開していないのも本人や家族の意向があるのかもしれないですね。

 

 

望月歩の出身地はどこ?

望月歩

望月歩の出身地はどこなんでしょうか。

望月歩は公式HPでは本名や出身地を公表していませんが、調べてみたところ望月歩の出身地は長崎県という情報が多かったです。

望月歩が本名で子役をしていたと思われる時の所属事務所が九州の福岡にある事務所「JOKER*A」で、その時の公式プロフィールに望月歩の本名と思われる「大西健誠」の出身地が長崎県と記載があったみたいです。

現在、大西健誠名義の記載は事務所を移転したこともあり、何も書かれてはいませんが…。

映画「ソロモンの偽証」の中学生キャスト全33人の情報公開の記事で、望月歩は2012年NHK大河ドラマ「平清盛」で平資盛の幼少時代を演じると紹介されていました。

子役時代は本名で活動し、中学生になって改めて芸名でデビューしたのでしょうね。

まだ未成年ということもあり、所属事務所がいろいろと考えての非公開情報でしょうから、望月歩が20歳を過ぎたら詳細なプロフィールが公開されて、出身地もわかるかもしれないのでその時まで待ちましょう。

今回は、ドラマ【3年A組】で瀬尾雄大役を演じてる望月歩について記載しました。

演技が上手すぎる望月歩ですが、学歴や経歴、本名などは非公開部分が多いですね。映画デビューも最近なので、これから情報が公開されるかもですね。若手の実力派俳優なので、これからどんどん活躍してほしいですね!