永遠の若大将感がある梅宮辰夫ですが、久しぶりにテレビで見たら顔が変わりすぎてビックリしました。最初「一瞬、誰これ?」になるほど、顔が変わってましたね。

梅宮辰夫が顔が変わりすぎた理由にガンという噂もあります。たしかに痩せていたので、ガンの可能性もありそうですが、以前に30針を縫う怪我をしていたので、それと同時に整形したんでしょうかね。

どのくらい変わったのか、梅宮辰夫の昔の画像と今の画像とで比較していこうと思います。

今回は、そんな梅宮辰夫について記載していきます。

梅宮辰夫の顔が変わりすぎ!

俳優の梅宮辰夫がバラエティー番組に出演した時に顔が変わりすぎだと話題になっています。

梅宮辰夫と言えば恰幅がよく「辰兄(たつにい)」の愛称で親しまれていて、料理が得意なことでも知られています。

梅宮辰夫は2018年4月に東京都内の自宅を売却し、神奈川県の舞鶴に住み始めたことから芸能界を引退するのではないかと噂されていましたが…。

バラエティー番組に出演した時にその引退の噂については本人が否定しています。

久しぶりにテレビで見た梅宮辰夫は顔も痩せたというよりも、痩せこけたと表現した方がぴったりな痩せ方で見た感じ体も一回りほど小さくなった印象を受けました。

梅宮辰夫は1938年3月生まれの80歳なので加齢によって体が小さくなってしまうのはよくあることなのかもしれませんが、急激に痩せたことで体調を心配する声があがっています。

往年の特に映画で活躍している姿を知っている年代の視聴者からするとあまりの変貌ぶりが衝撃でした。

梅宮辰夫の顔が変わりすぎてたので、心配ですね。

梅宮辰夫の顔が変わったのは痩せたから?

梅宮辰夫の顔が変わったのは痩せたからでしょうか。

テレビに出演した時の梅宮辰夫の顔は目元の形は確かに変わりないように見えますが、頬のこけ方が尋常でないように見えます。

どうしてもふっくらしているイメージが強いので凄く痩せた印象を受けました。

着ている衣装のせいもあるのかもしれませんが、背広の中で体が動いているように見えて、体も痩せて小さくなったように感じました。

梅宮辰夫の顔が変わったのは痩せたからであることは間違いないと思うのですが、なぜ痩せてしまったのかというと加齢による食生活の変化にも原因があるのではないかと言われています。

高齢になると肉類を食べることが減っていき、魚類を食べることが増えると肉類から摂取していたたんぱく質が減ってしまい筋肉量が減ってしまうそうです。

釣り好きの梅宮辰夫も魚中心の食生活に変わって必要以上に痩せてしまった可能性もありますね。

梅宮辰夫の顔が変わったのは痩せたからという理由もありそうですね。

梅宮辰夫の顔が変わりすぎた理由はガン?

梅宮辰夫の顔が変わりすぎた理由はガンの影響もあるのでしょうか?

梅宮辰夫は1974年に睾丸腫瘍で余命3ヶ月と宣告されたことがあります。

当時、肺まで転移する深刻な状態だったそうですが、抗がん剤治療によって治癒したそうです。

さらに梅宮辰夫は2017年7月に十二指腸乳頭がんで手術を受けていたことがわかりました。

かなりの大手術になったそうで術後は体重が10Kgも減ってしまったそうです。

早期発見だったため3ヶ月で完治すると言われ手術後は自宅療養し、2018年12月にはテレビ出演しています。

大事に至らなくて良かったですね。

そうはいっても梅宮辰夫は80歳という高齢なので、健康管理にはこれからも十分な注意が必要だと思います。

ガンの手術後に10Kgも激やせしたため、顔の肉も落ちて人相が変わってしまった部分もあると思います。

梅宮辰夫の顔が変わりすぎた理由はガンの時に痩せてしまったことも理由だと思います。

梅宮辰夫の顔が変わりすぎた理由は30針の怪我?

梅宮辰夫の顔が変わりすぎた理由は30針の怪我も原因なのでしょうか?

梅宮辰夫は2018年3月に自身初のディナー&トークショーを行うために東京プリンスホテルに向かい、到着した車から降りて数歩進んだ時に玄関前で足がもつれて転倒しコンクリートに顔面を強打。

咄嗟に手をつくことが出来なかったようで右側の額と頬、鼻の上など数か所に裂傷・打撲を負い30針を縫う手術を行いました。

どうやら梅宮辰夫は普段からよく転ぶことがあったそうですが、高齢になると咄嗟に手が出ず骨折や打撲などの大怪我につながるそうです。

梅宮辰夫はすぐに病院に搬送されCT検査の結果、異状がなかったため当日のディナー&トークショーは顔に絆創膏をつけた状態で行ったそうです。

凄いプロ根性ですね。

病気で痩せていた上に大怪我で30針も縫ったとなれば、顔の印象が違ってしまっても不思議ではないですね。

梅宮辰夫の顔が変わりすぎた理由は30針の怪我の影響もあるかもしれません。

梅宮辰夫の顔が変わった理由は整形?

梅宮辰夫の昔の画像

梅宮辰夫の顔が変わった理由は整形をしたのでしょうか?

美容整形というくくりでいうとさすがに80歳の男性が整形を行うとは考えにくいのでないと思うのですが…。

外科的処置として顔の整形を行った可能性として考えると十分にあり得ると思います。

梅宮辰夫が転倒事故を起こした時に近くにいた人によると「手でかばうことが出来なかったので、額の右側がぱっくりと裂け、床に血がしたたり落ちていた」と話しています。

鼻と頬の打撲と合わせると、梅宮辰夫の顔が全く元の顔の造形通りになったかどうかというのは本人や家族でないとわからないかもしれないですね。

自分の知人もバイクで転倒事故を起こし鼻がつぶれて整形手術を受けましたが、ほぼ本人なのですが微妙に鼻が高くなった気がしました(多分、気のせいだと思います、笑)

ただ顔が変わりすぎと言われていることに関しては、整形というよりもやはり激やせの印象が大きいので整形はしていないにではないかと思います。

梅宮辰夫の顔が変わった理由は整形はしておらず顔が変わったことには影響していないと思います。

梅宮辰夫の現在画像と昔画像を比較

梅宮辰夫の今の画像

梅宮辰夫の現在画像と昔画像を比較してみました。

見る人の年代によって印象が変わってくるのでしょうが、やはりふっくらしていて一見ヤクザの幹部風な時代(笑)が1番印象に残っている人が多いのではないでしょうか。

映画では仁義なきシリーズやヤクザ役、テレビドラマでは警察の偉い人役といったイメージですね。

若い人はロバート秋山の体ものまねのイメージかもしれませんが(笑)

昔と現在の画像を比べてみると、現在はかなり痩せていて病気説が流れるのも納得です。

一時的に痩せたのか、体調不良や加齢によって痩せたのかで違ってくるでしょうが…。やっぱり梅宮辰夫にはどっしりしていて欲しいという願望が個人的にあります。

あの体格と顔から滲み出る凄みとお茶目さのギャップも梅宮辰夫の魅力だと思うんです。

環境の良い舞鶴に引っ越してゆっくり過ごしてまた元気な梅宮辰夫の姿をテレビで見られたらいいなと思います。

梅宮辰夫の現在画像と昔画像を比較でした。

今回は、梅宮辰夫について記載しました。

梅宮辰夫の顔が変わりすぎだったんですが、いろいろとな原因がありそうですが、一番はガンによる激ヤセみたいですね。また、それによって食生活も変わってきてるので、いろいろなきっかけが重なりまくったんでしょうね。顔を針で縫う手術もしていましたし。これからも元気な姿の梅宮辰夫をみたいですね!