カズオ・イシグロがノーベル文化賞を受賞しました。

村上春樹ではなく、カズオ・イシグロということで話題になりそうですが、カズオ・イシグロのプロフィールや本のおすすめについて記載していきます。

また、カズオ・イシグロの経歴や学歴なども併せて記載していきます。

Sponsored Link

カズオ・イシグロがノーベル文学賞を受賞!

※出典 http://125.flet.keio.ac.jp/

カズオ・イシグロがノーベル文学賞を受賞しました!村上春樹が毎年、ノーベル文学賞で話題になるなか、カズオ・イシグロがノーベル文学賞を受賞ということで話題になりそうですね!

カズオ・イシグロがノーベル文学賞を受賞した理由として、

大好きな作家で、受賞は我がことのようにうれしい。非キリスト教文化圏で生まれた感受性を持ちながら、英国文学の伝統の最先端にいる特異な人物だ。小説でしかできないかたちで、記憶や時代、社会の姿を物語性高く描いており、傑出した現代作家だと思う。

作家 中島京子 出典 https://mainichi.jp/

 

登場人物が抱える「むなしさ」「違和感」といった感情を、現時点から過去を回想する形で描き出す作品が多い。

ライター 高橋咲子 出典 https://mainichi.jp/

上記の様な意見からカズオ・イシグロの人生の背景がとても重要になっていそうですね!

それにしても、同じ日本人としてカズオ・イシグロがノーベル文学賞を受賞したのは嬉しいですね!

カズオ・イシグロの本おすすめは?

※出典 https://mainichi.jp

続いて、カズオ・イシグロの本おすすめについて記載していきます。ネタバレはしないので、ご安心ください。

カズオ・イシグロの本おすすめその1:「わたしを離さないで」

こちらはのおすすめの本は、2005年に出版され、映画化されている作品です。

カズオ・イシグロの本おすすめその1:「日の名残り」

こちらはのおすすめの本は、1989年に出版され、1993年に映画化されている作品です。しかも、主演はアンソニー・ホプキンスです!

カズオ・イシグロの本おすすめその1:「遠い山なみの光」

こちらはのおすすめの本は、カズオ・イシグロのデビュー作です。

以上が、カズオ・イシグロの本おすすめでした!もちろん、どれも面白い作品ですが、まずカズオ・イシグロに触れてみるということで、本が苦手な方は映画から始められるようなチョイスをしました。

あくまでも、イチブロガーのカズオ・イシグロの本おすすめです!

Sponsored Link

カズオ・イシグロのプロフィールや経歴や学歴!

※出典 http://www.yomiuri.co.jp/

最後に、カズオ・イシグロのプロフィールや経歴や学歴について記載していきます。

カズオ・イシグロの年齢は、1954年11月8日生まれの68歳です。出身地は長崎県で、父親の仕事の都合で、5歳のときにイギリスに移住します。ちなみに、現在もイギリスのロンドンに在住しています。

イギリス生活が長いため、カズオ・イシグロは、両親は日本人なんですが、日本語があまり上手くないんだとか。そりゃ、5歳からイギリス生活であれば、英語の方が得意になりますよね!

カズオ・イシグロの学歴は、イギリスのケント大学の英文学科を卒業しており、さらにイースト・アングリア大学院も卒業しています。

そして、カズオ・イシグロの経歴ですが、1982年に作家デビューして、長編小説を7作品、短編小説を5作品を出版しています。受賞歴は、王立文学協会賞やブッカー賞、ウィットブレッド賞などを受賞しており、今回はノーベル文学賞を受賞しています。

以上が、カズオ・イシグロのプロフィールや経歴や学歴でした。

今回は、カズオ・イシグロについて記載しました。

とにかく久しぶりのノーベル文学賞を日本人が受賞して、同じ日本人としてとてもうれしいです。そんなカズオ・イシグロの本おすすめはあくまでもイチブロガーのおすすめなので、いろいろな本を手にとってくださいね。

また、カズオ・イシグロのプロフィールや学歴や経歴ですが、5歳からイギリスにいたことが、カズオ・イシグロの人格を形成していったのかもしれませんね!とにかくおめでたいですね!

Sponsored Link