高良健吾が、2017年1月21日から3年にわたって放送する大河ファンタジー「精霊の守り人」に出演します。

イケメンでオシャレな俳優の高良健吾。

大河ファンタジー「精霊の守り人」とはどのような内容なのでしょうか?高良健吾の役柄も気になりますね。

またオシャレな俳優の私服も気になります。

今回は、気になってしょうがいない高良健吾について記載していきます。

Sponsored Link

高良健吾とは?どのような人物?プロフィールはこちらです。

生年月日:1987年11月12日 年齢:30歳 出身地:熊本県熊本市

身長:176センチ 血液型:O型 所属事務所:テンカラット

高良健吾は、30歳です。ちょうど男性として魅力的になっていく年齢ですね。

また身長は、176センチということで、日本人では高い部類に入りますね。

高良健吾の芸歴はこちらです。

高良健吾の芸能界デビューのきっかけは、スカウトだったそうです。熊本県のタウン情報誌のモデルとしてスカウトされたみたいです。そりゃ、されますよね(笑)こんなイケメンが街中を歩いているんですから・・・

当時、高良健吾は、高校生だったとのことです。高校生でデビューしていたんですね。

高良健吾の俳優デビューは、2005年の18歳の時です。ドラマ「ごくせん」がデビュー作みたいです。

高良健吾の印象的な作品としては、吉高由里子が主演の2008年に公開された映画「蛇にピアス」ではないでしょうか?全身入れ墨で顔に15個のピアスをした青年が、出演してましたよね?それが実は高良健吾だったんですよ!役柄的には、結構めちゃくちゃやっちゃうタイプでしたね。

高良健吾が出演するドラマ「精霊の守り人」の内容は?高良健吾の役柄は?

Sponsored Link

高良健吾が、2017年1月21日から3年にわたって放送する大河ファンタジー「精霊の守り人」に出演します。

「精霊の守り人」とはどのような内容なのでしょうか?

凄腕の用心棒バルサというのが主人公です。そのバルサ役を綾瀬はるかが演じています。ある日、恐るべき力を持つ少女をバルサが助けます。その恐るべき力を危険視する国があり、その国とバルサは戦っていく内容だそうです。

高良健吾のドラマ「精霊の守り人」での役柄は?

高良健吾のドラマ「精霊の守り人」の役柄は、タルシュ帝国の第二王子のラウルという役柄です。先ほど紹介した少女の力を危険視している国の王子ではなくて、また別の国の王子の役です。キャラクター的には、合理的かつ明晰な頭脳を駆使して、他国を侵略していきます。この役は、非常に重要で、最初の場面では、全く主人公バルサと対峙しませんが、最後の最後で戦うことになります。言わば、高良健吾が演じるラウルは、主人公バルサにとって、ラスボスみたいなものですね。とても重要な役を高良健吾が演じます。

高良健吾のオシャレな私服画像を集めてみました。

高良健吾は、芸能界でも有名なオシャレな俳優です。

そんなオシャレ俳優の高良健吾の画像を集めてみました。

オシャレ俳優は、ベレー帽がよく似合う!

オシャレな帽子とツギハギっぽいシャツですね!

帽子がこんなに似合う日本人も珍しいのではないでしょうか?

今回は、気になってしょうがいない高良健吾について記載しました。

高良健吾が、2017年1月21日から3年にわたって放送する大河ファンタジー「精霊の守り人」に出演します。

プライベートは、オシャレな俳優の高良健吾。個性的なキャラクターも演じれる高良健吾がこれからもっとドラマや映画で活躍される日は近いでしょね!

応援しています。

Sponsored Link

 

この記事を読んだ方は、こんな記事も読んでます。