北朝鮮が8月29日の朝6時ごろ、ミサイルを発射しました!日本にとっては恐怖でしかない状況の中、もしかしたら日本が戦争になる可能性もあるのに、なぜ日本通過で円高になるのでしょうか。

なんでもその理由は為替のリスクが関係あるのだとか!

今回は北朝鮮ミサイル発射でなぜ円高になるのかについて理由をわかりやすく解説していきます。

Sponsored Link

北朝鮮がミサイルを発射!!

北朝鮮が8月29日の午前6時ごろ、ミサイルを発射しました。朝から全てのニュースでJアラートが流れ、動揺した人も多いのではないかと思います。特に東北の人々には怖すぎるニュースだったと思います。

北朝鮮がミサイルを発射する度に、おどおどとしてしまうのですが、もし北朝鮮がミサイルを発射して、日本を攻撃してきたとしたら、恐怖でしかありません。ひょっとしたら、日本にとって本当に大きなダメージになる可能性もあります。

それなのになぜ、一時的に円高になったのか?理由がわかりませんよね!

それにしても、北朝鮮のミサイル発射は怖すぎですね・・・。

北朝鮮がミサイル発射でなぜ日本通過で円高になったのか?

北朝鮮がミサイル発射して、日本を通過したのにも関わらず円高になりました。

北朝鮮がミサイル発射をする前には、1ドル=109円だったのにも関わらず、早朝から1ドル=108.33円まで円高になっています。

ちなみに、額面上だけ見ると、円安になっているのではないかと思う人もいるかもしれませんが、あくまでも円の価格ではなく、円の価値と考えてください。

今まで、1ドルが109円で購入出来たのに、1ドルが108円で購入出来るということは、1円の価値が上がっていますよね!だから、これは円安ではなく、円高と考えるんです。

いずれにせよ、北朝鮮がミサイルを発射して、日本通過したのにも関わらずなぜ円高になったのか?ひょっとしたら、日本が大きなダメージを受けるかもしれないのに、なぜ円高になるのか?その理由をわかりやすく解説していきます。

Sponsored Link

北朝鮮がミサイルを発射してなぜ円高に?理由をわかりやすく解説!

北朝鮮がミサイルを発射してなぜ円高になるのか?理由をわかりやすく解説していきます。

通常の考え方は、北朝鮮がミサイルを発射して、日本を通過するということは、日本にとってマイナスな出来事なので、ドルが買われて、円安になるということです。円安とは円の価値が下がることですね!

それではなぜ北朝鮮がミサイルを発射して、日本にとってマイナスな出来事にも関わらず、円高になったのか?

いろいろな意見もありますが、理由をわかりやすく解説すると、日本円が低リスクだからです。

なぜ、日本円は低リスクなのか?それは金利が関係しています。というのも、為替市場が穏やかやかなときには、金利の高い通貨が購入されるのですが、何かしらの動きがあったときに、その金利の高い通貨の金利が下がる可能性があります。その金利が下がる可能性を避けるために、金利の高い通貨を売り、金利が低く安定している日本円を購入する投資家が増えるということがあります。

他にもいろいろな理由があると思いますが、北朝鮮がミサイルを発射してなぜ円高になるのかの理由をわかりやすく解説すると、低リスク低金利だからこそ、投資家がリスクを避けて円を購入するから、円高になるということです。

 

今回は、北朝鮮がミサイルを発射してなぜ円高になるのか?その理由をわかりやすく解説していました!

いろいろな理由があるとは思いますが、まずはこのような投資家心理があるということであれば、わかりやすいのではないかと思います。それにしても、北朝鮮のミサイル発射は怖いですね・・・。

Sponsored Link

北朝鮮のミサイル発射についてこんな記事も書いています。

北朝鮮が核ミサイルでなぜグアムを攻撃する理由をわかりやすく解説

北朝鮮の核ミサイルでグアム攻撃いつ?予言と8月9月の旅行は?