かなりのハイスペックなタレントの堀口ミイナ。なんでも、トルコのイズミル生まれのハーフです。ちなみに、父親が日本人で、母親がトルコ人です。

そんなハーフな堀口ミイナですが、芸能界デビューするまえに総合商社で勤めていました。退社した商社はなんと大手総合商社です。三菱商事という噂もあります。そうなると年齢などのプロフィールが気になりますね!

ハイスペックだけに早稲田大学出身です。TOEIC960点の実力です。

今回はそんな堀口ミイナについて記載していきます。

Sponsored Link

堀口ミイナの退社した商社どこ?三菱商事!

※堀口ミイナの画像①

堀口ミイナの退社した商社が三菱商事ではないかと言われています。

堀口ミイナと言えば、大学卒業後に商社に総合職として入社し、その後、芸能活動を始めるために退社してますが、勤めていた商社は三菱商事らしいです。凄いですよね!そのまま三菱商事で働いていても、十分だったと思うんですが・・・(笑)やはり、バイタリティがハンパないんでしょうね!堀口ミイナは!

三菱商事でどのような仕事をしていたんでしょうかね。人事だとかそういう部署なんでしょうか?学生の前で会社説明とかしていそうですもんね!

全然検討違いでした(笑)所属部署は、リテイル本部戦略企画室リテイル本部!というちょっと何をやっているのか全然イメージ出来ない感じの部署ですが、なんでも消費者の視点でさまざまなサービスを提供する部署らしいです。とても重要そうな部署ですね!

私たちに一番わかりやすいのはローソンですね。ローソンって三菱商事がやってたの!?とびっくりされる人はたくさんいると思いますが結構有名な話ですよね。

商社ならではのトータルサポートで消費者のライフスタイルの多様化に合わせて様々なサービスを提供しているそうです。

ということは、堀口ミイナは三菱商事でガンガン働いていたんですね!キャリアウーマン!なので、堀口ミイナが退職したのは三菱商事で間違いなさそうですね!

堀口ミイナの年齢などのプロフィール!

※堀口ミイナの画像②

そんな堀口ミイナの年齢などのプロフィールを紹介しますね。

1990年9月28日生まれのてんびん座。9月28生まれといればホラン千秋もですね。

生まれた場所はトルコのイズミルの生まれですね。人生の半分は海外で過ごしていたそうで、イスタンブールやイスラマバードなどにも住んでいたことがあるそうです。

日本語、トルコ語を始め、英語・スペイン語・中国語の5カ国語を話せるそうです。トルコと日本のハーフとのこと。

最終学歴は前述のように早稲田大学卒業。その後は大手総合商社の三菱商事に総合職として勤務してました。

商社勤務という事で、TOEIC960点を始め、小型船舶操縦士1級、ワインエキスパートなどの多くの資格を持ってますね。

以上が、堀口ミイナの年齢などのプロフィールでした。

Sponsored Link

堀口ミイナは早稲田大学出身で学部はどこ?

※堀口ミイナの画像③

プロフィールにも書いた通り、堀口ミイナは早稲田大学出身の政治経済学部国際政治経済学科卒業です。

日本人の父とトルコ人の母というハーフのルックスを活かして、早稲田大学時代には『Ray』専属読者モデルとしても活躍していました。トルコ人の女性はみなさんとてもきれいな方が多いですからね。

この頃は堀口美奈として活動していました。

卒業後の商社勤め後、芸能活動を再開して過去には、NHK「マイケル・サンデルの白熱教室」、NHK「新世代が解く ニッポンのジレンマ」など、商社時代のキャリアを活かした活動をしていますね。

最近では、はやドキ!金曜日担当として、メインキャスターを務めるなど、これから露出も増えてくるでしょうから注目ですね。

今回は堀口ミイナについて記載しました。

退社した総合商社は三菱商事でした!誰もが知っている大手総合商社です。5ヶ国語も話せるハイスペックな女子のため、活躍されていたのではないでしょうか!年齢もまだまだ若いので、これからさらに話題になりそうですよね!

大学も早稲田大学出身で学部は政治経済学部です。ハイスペックですねぇ(笑)これからクイズ番組だとかどんどん出演しそうですよね!応援しています!

Sponsored Link