「親子で笑おう」のAUのCMの声を担当しているのがマリナ・アイコルツです。あの独特なイントネーションからくりだされる「親子で笑おう」は、口ずさむ人は多いと思います。

そんなマリナ・アイコルツはハーフなんですけど、両親はアメリカ人と日本人なんだとか!あれだけのかわいさで、ハーフというのはこれから声優の仕事だけでなく、女優の仕事も増えそうですよね!

また、気になるのがそんな両親だからこそマリナ・アイコルツの国籍がどこなのか。親子で笑ってほしいですよね(笑)

今回は、そんなマリナ・アイコルツについて記載していきます。

Sponsored Link

マリナ・アイコルツはハーフ!

auCMナレーションで聞き覚えがある人がほとんどだと思うマリナ・アイコルツはハーフなんです!

マリナ・アイコルツって誰?と思った人もauCMでカタコトのナレーションをしている人!と言うと「あ~あ!!」とわかるのではないかと思います。

声は有名()ですが名前はあまり知られていないですよね。

マリナ・アイコルツは2000年7月生まれの17歳で声優というか主にナレーションの仕事をしているようです。

声のイメージからauCMのナレーションをしている人は、20代半ばくらいかと思っていましたが映像を見ると可愛らしい17歳でした。

auCMでマリナ・アイコルツの可愛い映像も流れましたが、マリナ・アイコルツは外国人タレントではなくハーフタレント!

CMの映像をパッと見ただけでは外国人かと思う人も多いかもしれません。

マリナ・アイコルツはハーフです。

マリナ・アイコルツの両親はアメリカ人と日本人?

マリナ・アイコルツはハーフなのはわかりましたが、マリナ・アイコルツの両親はアメリカ人と日本人なんでしょうかね。そんな感じのハーフに見えますし!

マリナ・アイコルツの公式プロフィールを見てみようと所属事務所を調べたところ、㈱フリー・ウエイブ、JUNESMODELS.COMACQUA MODELS3か所の事務所に名前がありました。

事務所移籍などではなく3か所の事務所にプロフィールが載っているというのは、日本人の芸能人では考えられないので、ハーフタレントには日本人タレントとは違う契約内容だったりするにかもしれないですね。

それぞれの事務所の公式プロフィールでマリナ・アイコルツは㈱フリー・ウエイブはアメリカ英語女性ナレーター、JUNESMODELS.COMはモデル、ACQUA MODELSはナレーターとなっていました。

㈱フリー・ウエイブでマリナ・アイコルツはアメリカと日本のハーフと紹介されていたので、マリナ・アイコルツの両親はアメリカ人と日本人で間違いないと思います。

さすがのかわいさは、マリナ・アイコルツの両親がアメリカ人と日本人だからなんですね!

Sponsored Link

マリナ・アイコルツの国籍どこ?

マリナ・アイコルツの国籍どこなのか。

マリナ・アイコルツの所属事務所のHPを見てみると、JUNESMODELS.COMHPでマリナ・アイコルツの国籍は日本とアメリカと記載されていました。

マリナ・アイコルツは成人前なので両親の国籍を両方持っている二重国籍なのでしょう。

言語も日本語・英語と書いてありました。なんだかマリナ・アイコルツはカッコいいですね!

㈱フリー・ウエイブには日本語レベルはネイティブでナレーションスタイルとして外国人訛りの日本語と書いてあるのでマリナ・アイコルツは日本語も英語もペラペラなんだと思います。

ナレーションの仕事がメインのようなので外人風の日本語や英語のみなど、さまざまなシチュエーションでのナレーションが出来そうですね。

マリナ・アイコルツの国籍は日本とアメリカの二重国籍でした。

今回は、マリナ・アイコルツについて記載しました。

AUのCMでお馴染みにのマリナ・アイコルツですが、かわいいハーフなんですよね!両親がアメリカ人と日本人です。あのかわいらしさは両親譲りなんでしょう!また、マリナ・アイコルツの国籍はアメリカと日本と国籍があるのではないかと思います。一体、成人になってマリナ・アイコルツがどちらの国籍を選択するのか・・・。これから楽しみなマリナ・アイコルツですね!

Sponsored Link

こんな記事も書いています。

マリナ・アイコルツの年齢や身長と体重!所属事務所はどこ?画像