綺麗でインテリの三輪記子の存在感はやはり凄いですね!

そんな三輪記子ですが結婚した相手の旦那が樋口毅宏で馴れ初めはどんな感じだったのでしょうか。インテリ同士だからこそ気になりますね!また三輪記子と樋口毅宏に子どもはいるんですかね!もし子どもがいるなら相当頭が良いんでしょうね!

今回は、そんな三輪記子について記載していきます。

Sponsored Link

三輪記子のプロフィール

踊るさんま御殿や行列のできる法律相談所で活躍している三輪記子。

キレイ系とカワイイ系の中間くらいで親しみやすさのある三輪記子のプロフィールを調べてみました。

三輪記子は1976年10月生まれ…え!?と驚いたのは自分だけではないはずです。1976年生まれの42歳!見えないですね~30代前半くらいかと思っていました。

広島県生まれの京都府出身で松竹芸能に所属している弁護士です。

三輪記子は京都に「三輪記子法律事務所」と「東洞院法律事務所」を開設しています。

三輪記子の出身高校は私立同志社高等学校、大学は東京大学法学部から立命館大学法科大学院に進学しています。三輪記子は東京大学で2年留年し卒業まで6年かかっており、さらに司法試験に7回失敗しています。

順風満帆な歩みかと思いきや苦労されていますね。三輪記子のプロフィールを記載してみました。

三輪記子と結婚した旦那は樋口毅宏!

美人弁護士の三輪記子と結婚した樋口毅宏とはどんな人なのか気になりますね。

調べてみると、なんと小説家!しかも再婚!!おまけに授かり婚!!!すみません、

あまりの意外性の連続に取り乱してしまいました。三輪記子と結婚した旦那の樋口毅宏は2011年山本周五郎賞の、2012年には大藪春彦賞の候補になっています。

現在は日本文芸家協会会員で、2016年9月に作家引退を表明しています。

樋口毅宏が作家を引退した理由が「もう飽きた。作家なんて男子一生の仕事じゃない」からだそうです。樋口毅宏はハードボイルド小説からタモリ論、プロレスを題材にした本など、様々な小説を執筆していましたから、引退を撤回してまた世に小説を送り出してくれるのをファンは心待ちにしているようです。

三輪記子と結婚した旦那は元小説家の樋口毅宏も相当凄い人なんでしょうね!

Sponsored Link

三輪記子と旦那・樋口毅宏の馴れ初めや子供はいる?

三輪記子と旦那・樋口毅宏の馴れ初めや子供はいるんでしょうか。

三輪記子と旦那・樋口毅宏の馴れ初めはなんとTwitterなのです!どういう事かと言うと三輪記子が自身のTwitterで樋口毅宏の執筆した「タモリ論」の書評を書いていたのを樋口毅宏が発見して、樋口毅宏が三輪記子に小説を送ったことが交際の始まりだったそうです。

その後、三輪記子が樋口毅宏に「お金もいらないし籍も入れなくていいから、樋口毅宏の子どもが欲しい」と告白され(!驚き!)2014年3月に初めて会った時から1年半後には、樋口毅宏は京都に移住し入籍、無事に子どもも生まれています。

現在は2歳の男の子は樋口毅宏が主夫となり育児に追われる毎日のようです。三輪記子と旦那・樋口毅宏の馴れ初めはTwitterで知り合い、子供は2歳になる男の子がいました。

今回は、三輪記子について記載しました。

三輪記子のプロフィールや旦那・樋口毅宏の馴れ初めが凄いですね!子どももいるとのことで将来どんな人になるのか今から楽しみですね!応援していきたいですね!

Sponsored Link