ナスディレクターの肌の黒いのが取れて、現在は白くなっています。もうナスディレクターではないんですね(笑)ナスディレクターの頃を懐かしく思いますね・・・。

なぜナスディレクターが肌の黒いのが取れて、現在は白くなった理由は漂白剤という噂があります。漂白剤で肌の色って落とせるんですかね(笑)身体に悪そうなイメージですが。

今回は、そんなナスディレクターについて記載していきます。

Sponsored Link

ナスディレクターの肌は黒かった!

ナスディレクターの肌は黒かったのです!!

そもそもナスディレクターという呼び名ではなかったのですが、黒くてナスのようだから、”ナス“ディレクターと名付けられました!(笑い)

ただ、兵庫県出身の純日本人の方なので、元から肌が黒かったはずがないですよね(笑)

では何故、肌が黒くなったのでしょうか?(笑)

某番組で、南米のペルーでロケを行った際、現地の方に「肌に良いよ!」と言われた『ウィト』という果物の果汁がナスディレクターの肌を黒くした一番の原因だそうです!ナスディレクターは、破天荒キャラとも言われていて、「肌に良いよ!」と聞き、その破天荒さの血が騒ぎウィトの果汁を全身に塗たくりました!(笑)

けどそのウィトの成分は、白髪染めやタトゥーの原料で、、、ナスディレクターの肌が黒く変色しちゃったのです(‘Д’)OMG――――!!(笑)

ナスディレクターの肌の黒いのが取れて現在は白い!

ナスディレクターの肌の黒いのが取れて現在は白く、元の肌に戻っているそうですよ!(^^)!

ナスディレクターの肌の色を黒くしたウィトの成分は、1週間~2週間は効果が続くそうです!!

全て消えるのには1か月かかると言われています(‘’Д’’)しぶといですね!!(笑)とにもかくにも、元の肌に戻って一安心かと思います(^^♪ただ、ナス色ではなくなったので、ナスディレクターの愛称とはおさらばということになりますね!!(笑)

視聴者側からしたら、破天荒で強烈なキャラとして楽しませてもらったので、少し寂しい気もします((+_+))

ナスディレクターは、本名が友寄隆英です。テレビ朝日総合編成局制作1部所属のプロデューサーで、テレビ朝日の社員なのです。

また各番組のプロデューサーを統括するゼネラルプロデューサーというお偉いさんの役職についていて、本来は裏方の人間として活躍されているということですね♪

Sponsored Link

ナスディレクターの肌の現在は白い理由は漂白剤?

ナスディレクターの肌の現在は白い理由は漂白剤なのかというと、某番組での部族の村の女性が「キレイにする方法がある!」とナスディレクターに伝授しました!

それが漂白剤と洗剤を混ぜた液体を染み込ませたタオルで、身体を拭く方法でした!!(笑)

そのタオルで拭いた結果、普通に洗っても全く落ちなかったのが、どんどん黒いのが落ちていったそうです!(^^)!

黒いのが落ちていき洗い流せた時はきっと嬉しかったでしょうね♪

いやーウィトの成分の粘着さにも驚きですが、それよりも、ナスディレクターの肌の強さに驚きですね(‘Д’)(笑)

漂白剤と洗剤を混ぜた混合液で身体を拭くなんて、肌へのダメージがヤバそうなイメージしか沸かないです!!(笑)

それほど元の肌の上にあった黒いのが強力だったんでしょうね((+_+))

今回は、ナスディレクターについて記載しました。

現在のナスディレクターは肌の黒いのが白くなっています。もはやなぜナスディレクターなのかも分からないですね(笑)そんなナスディレクターの肌の色が黒い色から白くなった理由は、漂白剤だったんですね(笑)そこまで強力な黒さだったんですね!参考になりませんが、念のために覚えておきたいですね(笑)

Sponsored Link

ナスディレクターについてこんな記事も書いています。

ナスDの名前の由来は?本名は友寄隆英で出身高校や大学どこ?画像

ナスDと嫁・森崎友紀はいつ結婚?馴れ初めや子供は何人で何歳?画像

ナスDの肌の色はいつから黒い?黒くなった理由と治る可能性は?画像