ナスDといえば、名前の由来にもなっている肌の色なんですが、一体いつから黒いのか。最初見た時は違和感しかなかったんですが(笑)

また、ナスDが黒くなった理由が気になります。どうしてあんな色になっちゃったのか・・・。ナスDの色が黒くなってから治る可能性はあるのでしょうか。

今回は、そんなナスDについて記載していきます。

Sponsored Link

ナスDの肌の色はいつから黒い?

ナスDの肌の色はいつから黒いのか、あの肌の黒さを見ると咄嗟に浮かぶ疑問ですよね。

本当に、ナスDの肌の色はいつから黒いのでしょうか。早速調べてみました。

現在も放送されているバラエティー番組の中で、ナスDが取材ディレクターとしても活躍した、ナスD誕生の秘話にもなった2017年5月2日の放送日の回での話に遡りますが…。

タトゥーの原料ともいえる強力な染料を全身に塗りたくり、現地民をも驚かせた、その破天荒ぶりで、ナスDは今のナスDと言われる原型、いや、歴史の一歩を踏み出したんですよね。

このナスDのように、塗ると肌の色が黒くなる果物の汁は、浸透度が高いのか、肌の色が見事に黒くなる程のウィトという名の代物。

しかも、塗ったが最後!取れないそうなんです。

気の毒な、ナスD…。

肌に良いとナスDに薦めた女性に悪気はないと知りつつ、アーメンと祈らずにはいられません。

それにしても、ナスDの肌の色をも黒く変えさせてしまう、この果汁は、最早危険物指定しても良さそうな物と何気に思ってしまいました。

ナスDの肌の色が黒くなった理由は?

ところで、ナスDの肌の色が黒くなった理由はなんなのでしょうか。

通常肌の色が黒くなるには、メラニン色素の沈殿が挙げられますよね。

それ以外に、肌の色が黒くなる理由については、一昔前だと日サロ。アムラー現象ブーム真っ只中の日焼けサロンが主流だったのですが。

ナスDの肌の色が黒くなる理由は、生まれつきの地黒ではなく!

前述抜粋になりますが、かなり強力な染料を塗りまくったのが理由なんです。

ともあれ、奇病じゃなくて良かったですね。

安心して下さい、取れます…と、言った具合に簡単には取れないようでして、それが現地の人たちの、あのリアクションに繋がる訳なんですね。

大冒険にしては、かなりの痛手を負ったナスDですが、そんな大胆不敵さがナスDの人気の秘密でもあるんだなぁと妙に納得させられました。

Sponsored Link

ナスDの肌の色が治る可能性は?

それでは、ナス色のナスDの肌の色が治る可能性とやらはあるのでしょうか。

他人事だと思わずに、もしもの時の為の方法があるなら、可能性があるものはトライしてみましょう。

言うのは簡単なのですが(笑)、ナスDの肌の色が治る可能性はも何も、実はナスDの肌の色が治る可能性が画期的な処方で存在しました!

転々とした、ロボヤナティバ村での話で、ナスDの肌の色が黒くなった原因から救う有力な可能性として吉報をキャッチ!

引っ張りますが、ナスDの肌の色を治す可能性のあるものとは!

なんと、漂白剤。

意外ですが、これが効果的と聞いて、ナスDは数日かけて、肌の色を治したと言います。

完全ではないけれど、毒を以て毒で制すという事なんでしょうか。

諸刃の剣状態にならなければ良いなと、心から願いますので、今後のナスDの肌の色にも是非注目しましょう!

今回は、ナスDについて記載しました。

ナスDが黒くなったのは最近の話だったんですね!番組内で黒くなったということで、ディレクターなのにかなり身体を貼っているんですね(笑)治る可能性もあるみたいなので、治ってもなおナスDとして話題になってほしいですね!

Sponsored Link

ナスDについてこんな記事も書いています。

ナスDと嫁・森崎友紀はいつ結婚?馴れ初めや子供は何人で何歳?画像

ナスDの名前の由来は?本名は友寄隆英で出身高校や大学どこ?画像

ナスディレクターの肌の黒いのが取れて現在は白い!理由は漂白剤?