ディレクターなのに話題になっているナスD。そんなナスDの名前の由来はどんな感じなんでしょうか。それにしてもインパクトがありすぎる名前ですよね(笑)

また、ナスDの本名は友寄隆英なんですが詳しいプロフィールも気になるところです。出身高校や大学はどこなんでしょうか。

今回は、そんなナスDについて記載していきます。

Sponsored Link

ナスDの名前の由来は?

ナスDがディレクターなのに話題になっていますが、名前の由来はどんな感じなんでしょうか。ナスDって聞くだけだとわけがわからないですよね()

ナスDは「陸海空 こんな時間に世界征服するなんて」の番組制作を統括するゼネラルプロデューサーなのですが、部落アースの取材ディレクターも担当しています。

ナスDの名前の由来はというと、ナスDは取材先のシピポ族のプエルトフィルメーサ村の女性に

美容に良いと言われ、ウィトという果物の汁を全身に塗ったところ、美容に良いと言うのは冗談でタトゥーに使われる染料だったことがわかります。簡単に説明すると、騙されたんですね()

ナスDは簡単には落ちないタトゥーの染料を全身に塗ってしまい、見た目が茄子のように黒光りしていることからナスDと呼ばれるようになりました。

ナスDの名前の由来は見た目が茄子みたいだからです。

ナスDの本名は友寄隆英!プロフィール

ナスDの本名は友寄隆英のプロフィールについて記載していきます。

ナスD1974年生まれの43歳、兵庫県の出身です。ナスD19歳の時に製作会社でアシスタントディレクターのアルバイトを始め、フリーディレクターを経て2003年にテレビ朝日に入社します。

ナスDはテレビ朝日に入社後はプロヂュース・演出などを担当し、2010年にはゼネラルプロデューサーに昇格しています。しっかりと仕事も出来る人だったんですね!

ちなみに、ナスDの奥さんは料理研究家の森崎友紀と言われています。

森崎友紀は201512月に結婚を発表しています。一般人との結婚ということで詳細は明らかになっていませんでしたが森崎友紀のブログでナスDと同じリュックがうつっていたり、主人からのお土産の画像がナスDの番組で放送されたものとほぼ同じだったりするので間違いないと言われています。

森崎友紀は2016年に女の子を出産しているのでナスD1児のパパになります。

以上が、ナスDの本名の友寄隆英のプロフィールでした。

Sponsored Link

ナスDの出身高校や大学はどこ?

ナスDの出身高校や大学どこなのでしょうか?

ナスDは芸能人ではないので出身学校など詳しい情報は公開されていませんでした。

ですがいろいろと調べていくと、ナスDの出身高校は地元の兵庫県の高校という情報や岡山県にある中高一貫校出身という情報がありました。

ナスDが高校も寮だったと話しているインタビューがあるので高校は岡山県にある中高一貫校の可能性が高いのではないかと思います。

ナスDの大学については、和歌山県の大学という情報と筑波大学という情報がありました。ナスDは獣医を目指していたと話していたことがあることと、大学時代にADのアルバイトをしていたことから東京に近い筑波大学農学部で獣医を目指していたのではないでしょうか?

ナスDの出身高校は岡山県の中高一貫校、大学は筑波大学の可能性が高そうです。

今回は、ナスDについて記載しました。ナスDの名前の由来は、騙されてからのナスっぽいからんですね(笑)人間万事塞翁が馬なんですね(笑)そんなナスDのプロフィールや出身高校や大学は実は凄い人だったんですね!ディレクターなので納得ですが、やはり凄い人だったんですね!

Sponsored Link

ナスDについてこんな記事も書いています。

ナスDと嫁・森崎友紀はいつ結婚?馴れ初めや子供は何人で何歳?画像

ナスDの肌の色はいつから黒い?黒くなった理由と治る可能性は?画像

ナスディレクターの肌の黒いのが取れて現在は白い!理由は漂白剤?