紫吹淳は今でも綺麗な元宝塚歌劇団です。今だに結婚できない理由は結婚条件だと言われています。確かにありえそうですね(笑)

また、紫吹淳の実家は群馬県みたいですが、お金持ちで豪邸の可能性はとても高そうです。

今回は、そんな紫吹淳について記載していきます。

Sponsored Link

紫吹淳のプロフィール

紫吹淳のプロフィールについて記載してきます。

紫吹淳は1968年生まれの現在は49歳で群馬県邑楽郡大泉町の出身です。1984年に宝塚音楽学校を受験し合格、1986年に宝塚歌劇団に入団します。

紫吹淳は宝塚歌劇団に24番の成績で入団し星組の「レビュー交響楽」で初舞台を踏み、同年5月に当時強豪ひしめく花組に配属になりダンサーとして活躍します。

1992年「スパルタカス」新人公演で初主演し、男役スターとしての経験を積み1996年に星組に移動、1997年には月組に移動し当時のトップスター真琴つばさの下で2番手となります。

まさに紫吹淳はスターだったんですね!

そんな紫吹淳は、2001年5月に月組に戻り7月にトップスターに就任し2004年3月に退団しました。

2004年4月にオスカープロモーションに所属し現在は女優として活躍しています。

紫吹淳が結婚できない理由は結婚条件なの?

紫吹淳が結婚できない理由は結婚条件なのではないかと噂があります。

紫吹淳がテレビのバラエティー番組で当時46歳だった「46歳の結婚条件」が「年収1億円以上」「ジョージ・クルーニー似」「家政婦を雇う」でした。

紫吹淳は番組内で年収の設定は「4000万まで」下げたと言っていますが男性出演者から3000万以上はみんな一緒!とブーイングを受けてしまいました(笑)

そのブーイングは間違いないですね(笑)

紫吹淳はこの結婚条件の年収の話を「最初だから分からなくてお金持ちって言ってお金持ち=1億って何も考えずに答えちゃって。世の中にはそんなに稼ぐ人はいないんだよってことをテレビと通していろいろ学ばせていただいた」と話しています。

感覚がTHE 芸能人ですね!逆に気持ち良いですね(笑)

紫吹淳は今は「私をこのままでいいよって大切にしてくれる人」にまで変わったそうです。

紫吹淳が結婚できない理由は過去に高すぎる理想があったからでしょう。

Sponsored Link

紫吹淳が結婚できない理由は群馬県の実家がお金持ちで豪邸だから?

紫吹淳が結婚できない理由は群馬県の実家がお金持ちで豪邸だからの可能性は高いですね(笑)

これまでの発言も加味すると!

紫吹淳の実家は群馬県邑楽郡大泉町ですがここは大企業の工場が数多くあるところです。

紫吹淳は3歳の時から中学時代までクラシックバレエを習っていたようでその後、宝塚音楽学校に入学したことから実家がお金持ちではないかと言われています。

紫吹淳の両親が特にお金持ちという情報はありませんでしたが、紫吹淳の浮世離れした言動や小さい時からクラシックバレエを習っていたことなどから父親は一流企業に勤めていたのではないかと思われます。

紫吹淳の実家が豪邸かどうかは不明でしたが、紫吹淳の群馬県の実家がお金持ちなのは間違いないかと思われますが紫吹淳が結婚できない理由になるほどではないかな?と思います。

今回は、紫吹淳について記載しました。

紫吹淳が結婚できない理由は、結婚条件に間違いないですね!簡単に変えることは出来ませんし・・・。また、群馬県の実家がお金持ちで豪邸なのかは、はっきりしませんでしたが、可能性は高そうですね!

Sponsored Link

元宝塚歌劇団についてこんな記事も書いています。

遼河はるひは韓国人?実家は名古屋市吹上でお金持ち?高校はどこ?

凰稀かなめの父親は東宝地主で実家がお金持ち?出身や住所はどこ?