まもなく2017年夏の甲子園が開幕します。今年も高校球児たちが甲子園でどのようなドラマを見せてくれるのか楽しみです。

今回は2017年夏の甲子園日程と出場高校である49校の一覧を記載していきます。やはり夏の甲子園を楽しむ上で、重要な情報ですからね!

また、2017年夏の甲子園の優勝候補と決勝戦の時間も記載してきます。

Sponsored Link

2017年夏の甲子園日程!

いよいよ2017年も高校野球の祭典である夏の甲子園が開幕します!地方の予選を通過した各都道府県の代表が甲子園に集結します。今年はどんなドラマがあるのか、今から楽しみですね!一足早く、2017年夏の甲子園日程を押さえましょう!ちなみに抽選会は8月4日(金曜日)16時からで、開会式は8月7日(月曜日)9時からです。

2017年夏の甲子園 第1日:8月7日(月曜日)

1回戦:10時30分から 2回戦:13時から

3回戦:15時30分から 

※開門は7時からです

2017年夏の甲子園 第2日:8月8日(火曜日)

1回戦:8時から 2回戦:10時30分から

3回戦:13時から 4回戦:15時30分から

※開門は7時からです

2017年夏の甲子園 第3日:8月9日(水曜日)

1回戦:8時から 2回戦:10時30分から

3回戦:13時から 4回戦:15時30分から

※開門は7時からです

2017年夏の甲子園 第4日:8月10日(木曜日)

1回戦:8時から 2回戦:10時30分から

3回戦:13時から 4回戦:15時30分から

※開門は7時からです

2017年夏の甲子園 第5日:8月11日(金曜日)

1回戦:9時30分から 2回戦:12時から

3回戦:14時30分から

※開門は8時からです

2017年夏の甲子園 第6日:8月12日(土曜日)

1回戦:8時から 2回戦:10時30分から

3回戦:13時から 4回戦:15時30分から

※開門は7時からです

2017年夏の甲子園 第7日:8月13日(日曜日)

1回戦:8時から 2回戦:10時30分から

3回戦:13時から 4回戦:15時30分から

※開門は7時からです

2017年夏の甲子園 第8日:8月14日(月曜日)

1回戦:8時から 2回戦:10時30分から

3回戦:13時から 4回戦:15時30分から

※開門は7時からです

2017年夏の甲子園 第9日:8月15日(火曜日)

1回戦:9時30分から 2回戦:12時から

3回戦:14時30分から

※開門は8時からです 

2017年夏の甲子園 第10日:8月16日(水曜日)

1回戦:8時から 2回戦:10時30分から

3回戦:13時から 4回戦:15時30分から

※開門は7時からです

2017年夏の甲子園 第11日:8月17日(木曜日)

1回戦:8時から 2回戦:10時30分から

3回戦:13時から 4回戦:15時30分から

※開門は7時からです

2017年夏の甲子園 第12日:8月18日(金曜日)

1回戦:8時から 2回戦:10時30分から

3回戦:13時から 4回戦:15時30分から

※開門は7時からです

8月19日(土曜日)休養日

2017年夏の甲子園 第13日:8月20日(日曜日)※準決勝

準決勝:10時から 準決勝:12時30分から

※開門は8時からです

2017年夏の甲子園 第14日:8月21日(月曜日)※決勝

決勝戦:14時から

※開門は11時からです

Sponsored Link

2017年夏の甲子園の出場高校一覧!

続いて、2017年夏の甲子園に出場する高校一覧です。

北北海道代表は、滝川西高校(19年ぶり3回目)。南北海道代表は、北海高校(3年連続38度目)。

青森県代表は、青森山田高校(8年ぶり11度目)。秋田県代表は、明桜高校(8年ぶり9度目の出場)。岩手県代表は、盛岡大付属高校(2年連続10度目)。山形県代表は、日大山形高校(4年ぶり17度目)。

福島県代表は、聖光学院(11年連続14回目の出場)。新潟県代表は、日本文理高校(3年ぶり9度目)。栃木県代表は、作新学院高校(7年連続13度目)。茨城県代表は、土浦日大高校(31年ぶり3度目)。

群馬県代表は、前橋育英高校(2年連続3度目)。埼玉県代表は、花咲徳栄高校(3年連続5度目)。神奈川県代表は、横浜高校(2年連続17度目)。東東京都代表は、二松学舎大付高校(3年ぶり2度目)。千葉県代表は、木更津総合高校(2年連続6度目)。山梨県代表は、山梨学院高校(2年連続7度目)。

富山県代表は、高岡商業高校(2年ぶり18度目)。福井県代表は、東筑高校(21年ぶり6度目)。石川県代表は、日本航空石川高校(8年ぶり2度目)。福井県代表は、坂井高校(初出場)。長野県代表は、松商学園高校(9年ぶり36度目)。

愛知県代表は、中京大中京高校(2年ぶり28度目)。静岡県代表は、藤枝明誠高校(春夏通じて初出場)。岐阜県代表は、大垣日大高校(3年ぶり4度目)。三重県代表は、津田学園高校(初出場)。

滋賀県代表は、彦根東高校(4年ぶり2度目)。京都府代表は、京都成章高校(19年ぶり3度目)。大阪府代表は、大阪桐蔭高校(3年ぶり9度目)。奈良県代表は、天理高校(2年ぶり28度目の出場)。和歌山県代表は、智弁和歌山高校(2年ぶり22度目の出場)。兵庫県代表は、神戸国際大付高校(3年ぶり2度目)。

鳥取県代表は、米子松蔭高校(17年ぶり3度目)。島根県代表は、開星高校(3年ぶり10度目)。山口県代表は、下関国際高校(初夏通じて初出場)。広島県代表は、広陵高校(3年ぶり22度目)。岡山県代表は、おかやま山陽高校(春夏通じて初出場)。

徳島県代表は、鳴門渦潮高校(9年ぶり7度目)。愛媛県代表は、済美高校(4年ぶり5度目)。香川県代表は、三本松高校(24年ぶり3度目)。高知県代表は、明徳義塾高校(8年連続19度目)。

佐賀県代表は、早稲田佐賀高校(初出場)。長崎県代表は、波佐見高校(16年ぶり3度目)。宮崎県代表は、聖心ウルスラ学園高校(12年ぶり2度目)。大分県代表は、明豊高校(2年ぶり6度目)。鹿児島県代表は、神村学園高校(5年ぶり4度目)。熊本県代表は、秀岳館高校(2年連続3度目)。

沖縄県の代表は興南高校(2年ぶり11度目)。

Sponsored Link

2017年夏の甲子園の優勝候補と決勝戦の時間!

2017年の夏の甲子園の日程や出場高校も決定したので、今年の高校野球の頂点に経つのは、どこの高校なのか?ズバリ、優勝候補を勝手にランキングしていきます。

まず、2017年夏の甲子園の優勝候補は、大阪府出身の大阪桐蔭高校でしょう!なんいっても春のセンバツでも優勝していますし、春季大会の近畿地方でも優勝しております。まさに、2017年夏の高校野球で大阪桐蔭高校の右に出る高校はなかなか出てこないのではないかと思います。あとは、優勝しているということは、試合をどこの高校よりもしているので疲労や怪我などが気になりますが、それもなければ、間違いなく大阪桐蔭高校が優勝候補になります。大阪桐蔭を引っ張るスラッガー安田尚憲 (やすだひさのり)もいますしね!

続いて、2017年夏の甲子園の優勝候補は、熊本県代表の秀岳館高校!高校野球はピッチャーが重要です!秀岳館高校のピッチャーの川端健斗は、MAX148キロを計測いる本格派のサウスポーです、現役高校生のサウスポーの中で、1番良いとも呼び声が高いピッチャーです。なので、リリーフ陣や二番手が活躍すれば優勝候補の一角になってくるのは間違いありません。

あとは、今年は初出場の高校が6校です!福井県代表の坂井高校、静岡県代表の藤枝明誠高校、三重県代表の津田学園高校、山口県代表の下関国際高校、岡山県代表のおかやま山陽高校、佐賀県代表の早稲田佐賀高校が優勝候補の一角になる可能性も秘めています!

そんな決勝戦の時間ですが、8月21日(月曜日)の14時からです。雨天中止が続けば、順延もあるのでしっかり追記していきます。

Sponsored Link