いよいよ世界陸上2017がロンドンで開催されます!やはり注目なのが100m男子日本代表でしょう!

果たして日本人で夢の9秒台は出るのか?そんな期待が集まっている100m男子日本代表メンバーとリレーメンバーが誰なのかについて記載していきます。

もちろん、注目が集まっている100m男子日本代表の出場日程やリレーの日程についても記載してきます。

Sponsored Link

世界陸上2017の100m男子日本代表は誰?

世界陸上がいよいよ始まりますが、夢の9秒台に挑戦する100mの男子の日本代表が誰なのか紹介していきます。

2017年この季節、そう8月といえば世界陸上の月ですよね~!今年の開催はイギリスのロンドンで。ロンドンっていうのも何か良いですね(笑)

そして、相変わらずのキャスターは、あの恒例の俳優、織田裕二と中井美穂のメイン起用で、世界陸上2017もスタートを迎えます~!

ところで既に発表になってる世界陸上2017の100m男子日本代表が誰なのか紹介していきます。今回の世界陸上2017の100mの男子日本代表は3名です。

まず、1人目の100m男子の日本代表は、関西学院大学の多田修平です。同じ大学生で有名な桐生祥秀を差し置いての男子の日本代表に選ばれました。多田修平といえば、電気計で国内初の9秒台を叩き出しています。ただ、追い風参考記録ではありますが、とても可能性を秘めているスプリンターです。多田修平の魅力は、加速とスタート!これが上手く決まれば、夢の9秒台も近いです。

続いて、二人目の100m男子日本代表は、ナイキのケンブリッジ飛鳥です。もはや説明不要になってきていますね!リオオリンピックでのリレーでもアンカーを務めた日本のエースと言っても過言ではないレベルだと思います。もちろん、9秒台も十分に近い選手です!

最後の三人目の100m男子日本代表は、東京陸運のサニブラウンです。彗星のごとく現れたサニブラウンが100mの男子日本代表に選ばれています。10秒06で9秒台にも近いんですが、1番の魅力は18歳ということで、まだまだ伸びしろがハンパないところですね!全てがぴったりと合えば、夢の9秒台も十分にありえます。

世界陸上2017の100m日本代表男子では、この3人がどんな記録を塗り替えてくれるか楽しみです~!

Sponsored Link

世界陸上2017の男子日本代表のリレーメンバーは誰?

もちろん、100mの男子日本代表の9秒台というのも楽しみなんですが、リオオリンピックで銀メダルにも輝いた4×100mリレーにも注目ですよね!今回の男子日本代表のリレーメンバーは誰になるのか。

世界陸上2017の大きなみどころ、中でもリレー男子日本代表が快速する場面、毎回の最高記録や記憶を更新してくれるのにも誰もが胸を躍らせます~!リオオリンピックでも、銀メダルですからね!期待はかなり大きいと思います。

そんな世界陸上2017のリレー男子日本代表は誰なのか予想してみま。ちなみに、リオオリンピックのリレーメンバーは、山縣亮太、飯塚翔太、桐生祥秀、ケンブリッジ飛鳥選手の4名でした。

世界陸上2017年度の日本代表男子の4×100mリレーは、東洋大学の桐生祥秀と、ゼンリンの藤光謙司も男子日本代表候補になっています。なので、前述の多田修平とケンブリッジ飛鳥とサニブラウン、そして200m男子日本代表の飯塚翔太、400m男子日本代表の北川 貴理の7人の中から誰になるのか?

私が予想する世界陸上2017の男子日本代表のリレーメンバーの1人目は、ケンブリッジ飛鳥!もはや、リオオリンピックのアンカーと務めた日本のエースです。今年も安定的な結果を出しているので、アクシデントがない限り決定かと思います。

私が予想する世界陸上2017の男子日本代表のリレーメンバーの2人目は、飯塚翔太です。やはり、リオオリンピックで銀メダルに輝いたバトンパスは必要です。なので、200mの男子日本代表としても出場する飯塚翔太は外せないかと思います。

私が予想する世界陸上2017の男子日本代表のリレーメンバーの3人目は、多田修平です。電気計で国内初の9秒台を出した可能性は外せないかと。桐生祥秀が調子が良くないだけに、ここで圧倒的な成績を残して、東京オリンピックに向けた実績にしてほしいですね!

私が予想する世界陸上2017の男子日本代表のリレーメンバーの4人目は、サニブラウンでしょう!バトンパスがあまり上手くないという情報もちらほらとありますが、サニブラウンの将来性は誰もが認めるところです。東京オリンピックに向けて経験としても選ばれるべきでしょう!

今回の私の予想だと世界陸上2017の男子日本代表のリレーメンバーは比較的若い構成になりますが、東京オリンピックに向けた挑戦だと考えています。

Sponsored Link

世界陸上2017の100mとリレーの日程はいつ?

最後に世界陸上2017ロンドンの100mの男子日本代表が出場する日程とリレーの日程はいつなのか。

世界陸上2017年の10日間に渡り始まる競技の中で疾風をきる100mと、リレーはいつも惜しいところまでいく!世界陸上2017もその見逃せない奇跡の瞬間に是非立ち会いたい!という訳で。肝心の日程を取り上げました。

まず、世界陸上2017の100m男子日本代表の日程です。※日本時間で記載していきます。

2017年8月4日の金曜日の深夜2時から開会式が行われ、その日の3時から男子100mの予選がさっそく始まります。そして、その日の4時20分からも男子100m予選があります。

そして、100m男子決勝は、2017年8月5日の土曜日の5時45分からの予定です。今回の世界陸上2017の男子100mが日本時間で全て早い時間での開催なので、早起きして、その日の仕事は犠牲にするつもりで見ないといけないですね(笑)

そしてリレーの日程は、2017年8月12日の土曜日の18時55分から4×100mの男子予選があり、その日の8月13日の日曜日の5時50分から4×100mの男子決勝があります。

リレーに関しては、男子予選は多くの人が見られる時間なので、男子日本代表が決勝進出になれば、決勝も休日なのでとても楽しみですね!

世界陸上2017ロンドンの100mの男子日本代表が出場する日程とリレーの日程がわかったので、後は応援をするだけです!

Sponsored Link