青山学院大学を箱根駅伝3連覇に導いた原普監督がテレビ番組【VS嵐】に出演します。私も箱根駅伝を見ました。個人的な印象としてはチーム力で勝っていたなと思っています。不調のランナーはどこのチームにもいるはず、その中でカバー出来たのが青山学院大学だったと偉そうなことを言っておいます(笑)

気になっちゃったのが原普監督の年収です(笑)テレビ出演や講演、本の執筆までしているので監督というより実業家に近いですよね!

また、原普監督には子供がいないようです。嫁の年齢が原因ではないかという噂があったので、それについても調べてみました。

原普監督の名言のハッピーも気になります。そんな気になってしょうがない原普監督について記載していきます。

Sponsored Link

原晋監督の年収は?

※原普監督の画像①

弱小チームの青山学院大学を箱根駅伝3連覇に導いた原普監督。指導力とマネジメント力があったからこそ、ここまで強いチームに出来たんでしょうね!そうすると、やはり原普監督がどのようにチームを運営していったのか気になるところです。それは同じ駅伝チームだけでなく、企業においても同じことが言えると思います。

そうなると、原普監督は講演したり、本を執筆したりしてそのノウハウの一部を披露するわけです。

年収を推測してみると、講演料は恐らく1回につき100万円くらいではないかと思います。あのさかなクンが1回150万円だそうです。さかなクンもなかなかの高給取りですね(笑)

そして、本も執筆しているのでその印税が年収に加わりさらに青山学院大学とも監督として契約していますから、少なく見積もっても1,000万以上の年収はありそうですね!凄いですね(笑)

Sponsored Link

原晋監督は嫁の年齢が原因で子供がいないの?

※原美穂の画像①

そんな高年収の原普監督ですが、子供がいないみたいです。

嫁の年齢が原因ではないかという噂があったので、気になって調べてみました。現在、原普監督が51歳、嫁が48歳です。原普監督がサラリーマン時代に結婚したと思うので、その時はまだまだ若かったでしょう!なんおで、年齢が原因で子供がいないわけではなさそうです。

個人的な見解だと、おそらく嫁の原美穂は原普監督が青山学院大学の監督に就任したときから、寮母をしているので、実際に子供を作る暇がなかったのではないかと思います。また、原普監督はサラリーマン時代もかなり仕事に没頭していたため、なかなか時間がなかったのが子供がいない原因だと思います。

Sponsored Link

原普監督の名言「ハッピー」とは?

※原普監督の画像②

原普監督は名言の多さでも話題になっているみたいですが、特に気になったのが「ハッピー指数大作戦」。

簡単な言葉のようで難しい言葉のように感じますが(笑)どんな大作戦なのかというと、「笑顔で戦う!前向きな発言をしていく!」という作戦みたいです。

これが生まれたきっかけとして、「学生史上最強チーム」として印象づけようとした全日本のレースで負けたときに、選手がかなり凹んでいたみたいです。

その時に、「ハッピー指数大作戦」を思いついたみたいですね!確かに、強いチームほどレースを楽しんでいますからね!

それが名言「ハッピー」になったんですね!

今回は原普監督について記載しました。

原普監督がテレビ番組【VS嵐】に出演します。どんなパフォーマンスを青山学院大学のメンバーがするのか注目ですね!

認知度急上昇中の原普監督の年収について記載しました。青山学院大学の監督の契約が切れても、箱根駅伝で培ったノウハウがあれば講演なので食べていける年収はありそうですね!

また、嫁の原美穂との間に子供がいない原因として年齢の問題がありましたが、どうやらそうではなく、多忙な原普監督なので、なかなか時間が取れなかったのだと思います。

箱根駅伝で優勝させるために生まれた名言「ハッピー」。選手をやる気にさせるマネジメント力は本当に凄いと思います。原普監督のこのマネジメント力を駅伝だけでなく、いろいろなスポーツに影響を与えてほしいですね!

Sponsored Link

原普監督の嫁の原美穂についてこんな記事も書いています。

原美穂の寮母の食事が凄い!東京マラソンの結果は完走!タイムは?