サッカー日本代表の武藤嘉紀って、とてつもなくイケメンで、頭も良いインテリというカッコ良すぎる人ですよね。天は二物を与えずとはもはや、迷信なのかもしれません。

そんな武藤嘉紀ですが、さすがの嫁もめちゃ美人なんです。さすがですね。イケメンで頭のいい武藤嘉紀にはぴったりの嫁ですよね。

なんでも武藤嘉紀の嫁の職業は元CAなんだとか。もう何も言えないですね(笑)年齢はどのくらいなんでしょうか。

さらにもっというと、武藤嘉紀の嫁の父親は政治家なんだとか。もう凄すぎて意味がわかりませんね。

今回は、そんな武藤嘉紀について記載していきます。

Sponsored Link

武藤嘉紀の嫁がめちゃ美人!

現在ドイツで活躍する武藤嘉紀ですが、嫁がめちゃくちゃ美人なんですよね~。

画像で見ても「チャーミング」って感じの可愛らしい女性なんですよね。

まぁ、武藤嘉紀自身も「サッカー選手」というだけでなく、これだけの美人の嫁をもらうほどイケメン&エリートな経歴を持っているんですよね~。

簡単に武藤嘉紀の経歴を紹介するとこんな感じ。

武藤嘉紀が本格的にサッカーを始めたのが4歳という年齢。

中学に入学と同時に FC東京の下部組織に入って順調に活躍&成長したのですが、18歳で高校3年生のとき「翌シーズンからトップチームに昇格」のチャンスがあったのに武藤嘉紀自身が「今の実力では無理」と断ったんですって。

それだけでもビックリなのに、なんとプロデビューのチャンスを断って選んだ進学先の大学が「偏差値70超の慶應義塾大学経済学部」。

そんな頭を持っているなら、サッカー選手やめてもなんでもやっていけそうですよね^^;

こんな事いうのはなんですが、めちゃくちゃ美人な嫁&超エリートな学歴・・・サッカー選手を引退後の武藤嘉紀の人生がどうなるのか?のほうが気になってしまいます(笑)

武藤嘉紀の嫁の職業は元CAで年齢は?

武藤嘉紀の嫁の職業が元CAだったんですってね~。

年齢も武藤嘉紀と同い年で今年26歳・・・嫁はどんな女性なのか?馴れ初めなんかも気になりますね^^;

武藤嘉紀の嫁の名前は武藤輝。元CAで一般人なのですが、父親が有名人というのもあり名前が知られているようですね~。

読み方も「かがやき」ってちょっと珍しいかんじです。

しかし、これだけ美人だと名前でからかわれたなんて経験もなさそうですが^^;

武藤嘉紀が大学卒業まえにプロ入り(FC東京)という異例の契約を結んだのですが「いつかは海外で活躍する」であろう武藤嘉紀の為に、嫁はCAという職業を選択したんですって。

もう大学時代から結婚を考えていたということなんですね^^;

予定通り?大学卒業して3年目の年にドイツに移籍することになった武藤嘉紀は、CAだった嫁にプロポーズして嫁も即退職&一緒にドイツに渡ったんですって。

本当にCAという職業は「武藤嘉紀の為に選んだ職業だった」って事なんですね~こんな嫁を大学で出会ったのですから、武藤嘉紀の大学進学という選択は大正解でしたね^^;

Sponsored Link

武藤嘉紀の嫁の父親が政治家?

武藤嘉紀と嫁は絵に書いたような美男美女&エリート夫婦ですが、嫁の父親は「政治家」でエリートな経歴を持ってるんですって^^;

思わず、武藤嘉紀の引退後は政治家になるのか?なんて想像しちゃいました(笑)

武藤嘉紀の嫁の父親の名前は渡部周。

過去には総務副大臣&防衛副大臣も務めたことがある「国民民主党」に所属の政治家なんですね~。

私は「渡部周」という政治家を全く知らなかったのですが、武藤嘉紀の嫁の父親って流れから存在を知ったんですよね^^;

政治家なのは嫁の父親だけでなく、祖父(父親の父親)も政治家だったんですね~。

国会議員だけでなく、沼津市長を務めたり元大学教授であったり・・・嫁の家系はなかなか凄いエリートって印象ですね。

ちなみに、武藤嘉紀の父親はサラリーマンとか獣医とか噂があり真相は不明ですが「父親&祖父まで3代で慶應義塾大学出身」との事ですね~凄い家族です^^;

これだれ本人や家族の経歴が凄いと、サッカー選手としての武藤嘉紀より引退後の第二の人生のほうが気になっちゃいます(爆)

どうかどうか、この政治家の不祥事が多い世の中・・・嫁の父親がスキャンダルで話題にならない事を願いたいですね!

今回は、武藤嘉紀について記載しました。

武藤嘉紀の嫁はめちゃ美人なんですね。しかも、職業は元CAで26歳という若さ&インテリジェンス。そして、嫁の父親は政治家というのは、凄すぎますね。もう想像をできない世界ですね。これから武藤嘉紀はいろいろな場面で活躍していきそうですね。サッカーだけではなく・・・。もうこれからもすごいことになりそうですね!

Sponsored Link