栄和人がいなければ日本の女子レスリングが世界で通用することはなかったかもしれませんね!そんな栄和人の娘も実はレスリング選手だったんです!

そんな栄和人の現在の仕事は何をしているのでしょうか。気になるところです。また栄和人の年齢や結婚しているのかどうかも気になるところです。

今回は、そんな栄和人について記載していきます。

Sponsored Link

栄和人の娘もレスリング選手

オリンピック4連覇の伊調馨、霊長類最強の吉田沙保里など、数々のオリンピックメダリストを育て上げた栄和人ですが、実はというかやはりというか、娘もレスリング選手だったことをご存知でしょうか。

娘の名前は希和。父・栄和人の元で幼い頃からレスリングの英才教育を受けてきたのかと思いきや、意外にもレスリングを始めたのは中学2年生から。ちょうど伊調馨や吉田沙保里がオリンピック連覇を達成して盛り上がっていた頃です。

しかし、そこからたったの3か月で全国大会3位になってしまうサラブレッドぶりを発揮します。しかも、大学4年生となった2015年には全日本選手権60㎏級で優勝してしまうなど、着々とオリンピックへの道を駆け上がっています。

娘ほど年の離れた愛弟子を多く持つ栄和人ですが、実の娘・希和もレスリング選手だったのですね。

栄和人の現在の仕事は何?

メダリスト・実の娘・金の卵たちと、あちこちで選手のコーチとして同行する栄和人の姿を見ますが、結局栄和人の現在の仕事は何なの?と思う方も多いはず。

自身もレスリングのアジア選手権金メダリストでもあり、確かな実力とコーチング能力を買われた栄和人は現在、大きな大会の際には全日本女子レスリングヘッドコーチを担当し、平時は主に母校にして名門の至命館大学のレスリング部監督をしているようです。

また日本女子レスリング協会の強化本部長と役員、しかも理事をも兼任しているなど、まさしくレスリングの重鎮。

…で、結局のところ栄和人の現在の仕事は何なのかといえば、ひと言でいえば「女子レスリング界の歩く登竜門」といったところでしょうか。

Sponsored Link

栄和人の年齢や結婚してる?

そんな栄和人の現在の年齢と、これまでの結婚遍歴も紹介します。

娘希和を授かった最初の妻とは栄和人が33歳だった1994年に結婚しており、相手は女子レスリング世界選手権で金メダルを獲得した10歳年下(!)の教え子、坂本涼子。

その後離婚し、20歳年下(!!)の再婚相手、岩間怜那と2008年に結婚していますが、驚くことに、再婚相手の岩間怜那も至命館大学出身の元教え子。

2018年3月、現在57歳にして結婚相手2人とも教え子という遍歴を持っている栄和人。全くもってけしかんらというか、なんとも羨ましいというか…。まるでどこかの大統領のようではありませんか。

栄和人の年齢を感じさせないフェロモンとバイタリティ溢れる驚きの結婚遍歴でした。

今回は、栄和人について記載しました。

栄和人の娘・栄希和もレスリング選手だったんですね!まさに親子鷹だったんでしょうね!また栄和人の現在の仕事はレスリングといっても過言ではないほどの入れ込み具合ですね!それ以上に年齢からは予想できない結婚歴はまさにバイタリティがなせるワザでしょう!これからも栄和人には女子レスリングを盛り上げてほしいですね!

Sponsored Link

栄和人についてこんな記事も書いています。

栄和人の結婚歴はバツイチで現在の嫁もレスリング選手!馴れ初めは?