ベースジャンプ選手として活躍している久保安宏ですが、年収はどのくらいなんでしょうか。あまり聞かないマイナースポーツなので気になるところです。

またベースキャンプの仕事内容や久保安宏は結婚して嫁がいるのかも気になるところです。どういう生活なんでしょうかね。

今回は、そんな久保安宏について記載していきます。

Sponsored Link

久保安宏はベースジャンプ選手!

久保安宏はベースジャンプ選手なんですが、まずベースジャンプとは何なのかということを説明していきます。

ベースジャンプと言うのは世界大会なども開かれていてBASE(ベース)はそれぞれB(ビルディングや建物)・A(アンテナなど)・S(スパン→橋げた)・E(アース→断崖などの自然)を意味していてジャンプするスタート地点を表しています。

ざっくり説明すると、高い建物や断崖絶壁からパラシュートを使って降下(ジャンプ)するスポーツです。地上までの距離が短いのでとても危険なスポーツです。

久保安宏はもともとはスカイダイビングで活躍していて2015年にアメリカンのスカイダイビング博物館に殿堂入りするくらいの経歴の持ち主でもあります。

久保安宏はスカイダイビングよりさらにスリリングなベースジャンプでも活躍している凄い人でした!

久保安宏の年収は?

気になる久保安宏の年収はいくらくらいなのでしょうか?

調べてみたところ、久保安宏の職業はベースジャンプ選手&プロスカイダイバーとしての他に会社経営者という肩書も持っていました!

一般的にプロのスカイダイバーは副業としてインストラクターの仕事もしていると言われていますが、久保安宏の実績や有名度を考えるとテレビやメディアに出演する機会も多いと思います。

久保安宏は会社からの収入とプロスカイダイバーとしての収入があることになりますから、年収はかなり多いのではないかと予想します。

久保安宏はベースジャンプやスカイダイビングをやるために世界中を回っていることでしょうから収入も多くないと不可能でしょう。

久保安宏の年収は会社経営もしていることから1千万円以上はあるのではないかと思います。

Sponsored Link

久保安宏の仕事内容や結婚して嫁いる?

久保安宏の仕事内容や結婚して嫁いるのか?ということも調べてみました。

久保安宏は会社経営をしていますが、会社は「株式会社クボプラ」といい、1966年創業のプラスチック加工をしている会社で東京都青梅市にあります。

プラスチックの機械加工と職人の手作業による加工を行っている会社だそうで、新素材のプラスチックやオーダーメイド品の加工も行っているそうです。

久保安宏は2代目の社長で27歳の時に会社を引き継いでいます。

久保安宏は結婚していて嫁はいるのかどうかについては久保安宏のブログで娘のことが書いてあったり、久保安宏がテレビ出演する時に娘がTwitterで宣伝していたりしたので、久保安宏は結婚して子どもがいます。

ただ嫁のことはほとんど情報がなかったですが、子どもがいるので嫁もいるでしょう。久保安宏の仕事内容はプラスチック加工会社の大兵取締役社長で、結婚していて嫁も子どももいました。

今回は、久保安宏について記載しました。

久保安宏はベースキャンプ選手でありながら経営者の一面もあったんですね!これなら年収は1千万は超えていますね!また結婚して嫁と子供はいるので、順風満帆な人生なのは間違いないですね!あとはベースキャンプの地位を上げていくことですかね!

Sponsored Link