2018年も東京マラソンが始まりますね!今年はどんなドラマが待っているのか楽しみです!

2018年の東京マラソンのスタート時間や地点を確認しておきたいですね!個人的には時間が合えば応援に行ってみたいです。またゴール場所はどこなんでしょうか。今年も2017年と同じなんですかね。

今回は、そんな2018年の東京マラソンについて記載していきます。

Sponsored Link

2018年の東京マラソンの距離別のスタート時間

2018年の東京マラソンは、2月25日(日)に行われますが、始めに距離別のスタート時間をご紹介します。

2018年の東京マラソンは、距離別にいうと、通常のマラソン(42.195km)と10kmの2種目があります。

マラソンと10kmには、車いすの部があるほか、10kgには、ジュニア&ユース、視覚障害者、知的障害者、移植者が出場します。

2018年の東京マラソンのスタート時間ですが、実は、距離別にスタート時間が決められているわけではありません。

車いすの部(マラソン及び10km)のスタート時間が、車いすの部以外のマラソン及び10kmのスタート時間の5分前に設定されています。

正確には、車いすの部(マラソン及び10km)のスタート時間が、9時5分、車いすの部以外のマラソン及び10kmのスタート時間が9時10分となっています。

2018年の東京マラソンのスタート地点はどこ?

2018年の東京マラソンのスタート地点はどこなのでしょうか。

東京マラソンは、2017年からコース変更が行われ、後半のコースを中心にコースが変更されました。

コースを変更した大きな理由は、次のゴール場所はどこかについて、ご紹介するときに、併せてご紹介しますが、マラソンコースを変更した理由のひとつには、ランナーの負担軽減があります。

しかし、コースを大きく変更してしまうと、ランナーが混乱することになることから、必要最小限のコース変更が行われました。

このように2017年に東京マラソンのコース変更が行われましたが、スタート地点については、変更されませんでした。

したがって、2018年の東京マラソンのスタート地点は、これまで通り、東京都庁前になります。

Sponsored Link

2018年の東京マラソンの距離別のゴール場所はどこ?

2018年の東京マラソンの距離別のゴール場所はどこなのでしょうか。

既にご紹介したとおり、2017年に東京マラソンのコース変更が行われましたが、このコース変更の最も大きな理由は、ゴール場所を東京を代表するような都市の中心部に持ってくることでした。

これは、ニューヨークシティマラソンやロンドンマラソンなどの世界の主要マラソン大会におけるゴール場所が、その都市を代表する場所になっているからです。

ニューヨークシティマラソン、ロンドンマラソンのゴール場所は、それぞれセントラルパーク、バッキングガム宮殿になっています。

2017年のコース変更の結果、マラソンのゴール場所は、東京ビッグサイトから、東京駅前・行幸通りに変更になりました。

また、10kgのゴール場所は、日比谷から日本橋へ変更になりました。

したがって、2018年の東京マラソンの距離別のゴール場所も、東京駅前・行幸通りと日本橋となっています。

今回は、2018年の東京マラソンについて記載しました。いよいよ東京マラソンが始まりますね!これから楽しみです!スタート時間や地点、ゴール場所がどこなのかにまとめましたが2017年の変更からの変更はしていないみたいですね!2018年もどんなドラマが待っているのか楽しみですね!

Sponsored Link

2018年東京マラソンについてこんな記事も書いています。

2018年の東京マラソンに出場する芸能人や招待選手と青学選手一覧