JUJUという可愛すぎるレーサーがいるんですね!レーサーなのでレースに出ている時にはカッコイイに変貌しますが!

そんなJUJUの小学校はどこなんでしょうか。プロレーサーが通う小学校ですからね・・・、気になるところです。また父親もF1レーサーということで実家は豪邸なんでしょうかね。

今回は、そんなJUJUについて記載していきます。

Sponsored Link

JUJU(レーサー)が可愛い!

JUJU(レーサー)が可愛いと話題になっています♪

2006年2月2日生まれで、今年12歳の小学校6年生の最年少プロレーサーです♪可愛いだけでなく、最年少での優勝を次々と果たしていくという、レーサーとしての実力・才能を兼ね備えています!!

JUJUは、元F1レーサーの父親の影響で、3歳にカートを乗り始め、4歳でカートレースにデビューし、5歳にしてプロレーサーになることを決意しました!!

そして、世界初10歳で国際クラスのフォーミュラカーをサーキットで走り、2016年には世界初小学生で時速240キロにもなるF4マシンを操るなど、世界までを驚かせる存在とまでなっています!!

そんなJUJUの夢は「日本人初の女性F1レーサーになり、優勝することです」と掲げています♪

今後の活躍に期待大ですね(^^♪

JUJU(レーサー)の小学校はどこ?

JUJU(レーサー)の小学校はどこなのかというと、5年生の時に美作市立勝田小学校に転校して現在も通っているそうです♪

それまでは東京の小学校に通っていたみたいなのですが、父親が開校した「NODAレーシングアカデミー」が岡山県美作市に移転したため転校されたようです☆小学校では、鬼ごっこや工作で遊んでいるそうで、ドッジボールは逃げるのが得意なんだとか(^^♪

レーサーから一歩離れたら、普通の子供の姿があり、微笑ましくなりますね☆

しかし、レーサーとなれば時速240キロのF4マシンのハンドルを握るのですから、恐るべし小学生ですね!(^^)!

現在は6年生で、この春から中学生になるのですが、どこの中学校に進学するのでしょうか!?

世界へ羽ばたくJujuの今後の動きを注目して追っていき、最新情報を載せていきたいと思います(^^♪

Sponsored Link

JUJU(レーサー)の実家は豪邸なの?

JUJU(レーサー)の実家は豪邸なのかというと、テレビで自宅が放映された時の動画を見る限りは、立派なお家に住んでいました!!

豪邸と言っても過言ではないかと思います♪

そんな立派なお家に住んでいるのであれば、相当稼いでいるのかなと気になるところですよね!!(笑)

そもそもレーサーになるためには、年間何千万円とかかるそうなので、莫大な資金を投資しなければなれないので、まず一般的な年収よりは稼いでいると思われます♪

ただ現在はJujuに、「ミキハウス」のスポンサーがついているので、資金面のサポートに関しては軽減したのではないかと思います!!

またJujuの父親は、「NODAレーシングアカデミー」を設立して学校まで持っているのと、Jujuのレースの賞金もありますから、もしかしたらJujuの父親が現役F1レーサーの時よりも稼いでいるかもしれませんね!(^^)!

今回は、JUJUについて記載しました。

可愛すぎるF1レーサーのJUJUの小学校エピソードも可愛らしくて素敵ですね!こういうエピソードを聞くと12歳なんだと思いますね!そんなJUJUの実家もやはり豪邸ということで、これからどんどんF1レーサーとして稼いでほしいですね!

Sponsored Link

JUJUについてこんな記事も書いています。

JUJU(レーサー)の本名は野田樹潤!父親は野田英樹で母親は誰?