陸上選手で十種競技の日本記録保持者である右代啓祐。見事な肉体美とパフォーマンスが凄いですね!そんな右代啓祐が結婚した相手の嫁は誰なんでしょうか。馴れ初めなども気になります。

そして、右代啓祐のスーパー遺伝子を引き継ぐ子どもは何人いて、何歳なんでしょうか。

今回は、そんな右代啓祐について記載していきます。

Sponsored Link

右代啓祐と結婚相手の嫁は誰?

右代啓祐と結婚相手の嫁は誰なんでしょうか。

今世紀の陸上競技選手の中で、注目株としても申し分ない才能を記録とともに保持している、右代啓祐さん。

幼い頃は、少年探偵団ではなく、ドッジボール少年団に所属していた経歴もあるそうで。

それから、中学校ではさまざまな種目を陸上部でクリアーにすると、168㎝だった身長が2年時で183㎝、3年で188㎝と急激に伸び、膝が痛くなるオスグッド病で思う存分練習に望めなかった事を後に語っていました。

そんな、右代啓祐の結婚相手の嫁は誰なのか真相に迫る前に、右代啓祐のプロフィールを紹介します。

右代啓祐(うしろけいすけ)1986年7月24日生まれの31歳になります。出身は北海道江別市で、陸上競技選手であり、大学は国士舘大学体育学部卒業。

現在は、国士舘大学大学院スポーツ・システム研究科博士課程在学中です。因みにスズキ浜松アスリートクラブに所属しています。

右代啓祐の結婚相手のお嫁さんは、大学の陸上部同期生である、宮地ちほさん。こちららの方と、2013年2月23日に結婚していました。

写真を見ましたが、結婚相手の嫁さんとの身長差に何より驚きです!お嫁さんは笑顔がとってもキュートで可愛いですよ。

右代啓祐と結婚相手の嫁の馴れ初めは?

次は、右代啓祐と結婚相手の嫁の馴れ初めについて調べてみました。

跳躍、短距離走や長距離走など、専門は陸上の十種競技で、尚且つ日本記録保持者の右代啓祐。

その結婚相手である嫁さんは、大学での同期の一人だという事が分かっていますが、情報としては国士舘大学で陸上部だったところまで!

同じ、切磋琢磨した陸上部での同期生というのが、どうやら馴れ初めでもあるみたいなんですよね。

それこそ、ありがちな馴れ初めではあるけれど、結婚相手の嫁さんとは青春を分かち合った仲でもあり、結婚式の画像を見る限りは、凄く幸せそうで、こっちまでホッコリしてしまいます。

それにしても、右代啓祐のバキバキの隆起した筋肉の美しさったら、絵心が全く皆無でも、右代啓祐をモデルとして描きたいくらいの見惚れる筋肉美!

結婚相手の嫁さんは、比較的小柄な方なんですよね。いや、右代啓祐がデカいだけとも言える気が…(笑)。

こんなに可愛いお嫁さんなので、機会があれば是非、右代啓祐との詳しい馴れ初めなんかも聞いてみたいです。

Sponsored Link

右代啓祐と結婚相手の嫁の子どもは何人で何歳?

右代啓祐と結婚相手の嫁の子どもは何人で何歳なんでしょうか。

最後に右代啓祐の家族構成を調べるにあたって。

そう言えば、右代啓祐の弟さんも、同じ十種競技の陸上部選手なんですよね。名前は右代啓欣さんというんですよ。

で、話は冒頭に戻すけど、右代啓祐の子どもは何人なのか。

実は、結婚相手の嫁さんと結婚した約1年後に一人目の子どもが生まれてるんですね。子どもの誕生は2014年!子どもの名前は、そらちゃん。

現在は一人、お子さんがいるようですが、その子の歳はもう3歳なので、歳からいけば、そろそろの待望の二人目が居てもおかしくない時期ではありますよね。

それでも3歳だと、まだまだ可愛い盛り。

結婚相手の嫁さんと二人三脚からの3人家族で、右代啓祐がこれからも競技に専念する中では、やっぱり結婚相手の嫁さんを含めた家族の支えは大きいと思います。

今回は陸上競技選手の右代啓祐について記載しました。

右代啓祐の結婚相手の嫁も陸上選手だったんです。そうなると子どもが期待できますね!右代啓祐のスーパー遺伝子と奥さんの遺伝子で、凄い陸上選手になる可能性が高そうですね!二世の活躍も今から期待できますね!

Sponsored Link