神奈川大学のマラソンのエースと言えば、鈴木健吾です。どのような走りを見せてくれるのか注目ですし、オリンピックも期待されています。

そんな鈴木健吾の出身高校は宇和島東ですが、ルーツが気になります。また、就職先は富士通で決定しています。いろいろな企業がオファーしていたみたいですが。

今回は、そんな神奈川大学の鈴木健吾について記載していきます。

Sponsored Link

鈴木健吾(神奈川大)はオリンピック候補!

鈴木健吾(神奈川大)はオリンピック候補選手です!!

東京五輪の期待の星でもある逸材選手でもあります☆大学生の時からこのような高い評価は凄いですね!

今年開催された全日本大学駅伝では、神奈川大学が5時間12分47秒で20年ぶり3度目の優勝を飾りました!!鈴木健吾、優勝に大きく貢献しました♪

鈴木健吾は、最終8区の走者で7人で繋いだたすきを、2位で受け取りました。その時の1位との差は17秒差!!でしたが、2キロ時点で逆転をして、そのまま独走しゴールテープを切りました(^^♪

まさに圧巻の走りだったんです!

全日本大学駅伝のテレビ解説をしていた日本陸上連盟の瀬古利彦は「いい走りだった。この2年でしっかりマラソンを走る体にして、東京五輪の星になってください!」と期待をかけるコメントを残しています♪

東京五輪での活躍が楽しみですね(^^♪

鈴木健吾(神奈川大)の出身高校は宇和島東だった!

鈴木健吾(神奈川大)の出身高校は宇和島東です!

ちなみに中学校は、宇和島市立城東中学校だったそうです♪この中学校の卒業生に、ヤクルトスワローズやメジャーリーグでも活躍した岩村明憲や、みなさんご存知の小説「世界の中心で愛を叫ぶ」の著者片山恭一が、いらっしゃるみたいですよ(^^♪

中学校でこんなにも有名人が多いなんてなかなかないパターンですよね!

中学卒業後は、愛媛県立宇和島東高等学校に進学しました。鈴木健吾は、高校時代は特別といった成績もなく無名選手でした。

しかし誰よりも努力家で一度も練習を休むこともなく、また遅刻することもなかった程の練習への熱意は驚異的だったそうです!!

その努力が今となって開花し、努力は必ず実るという可能性を与えてくれて、勇気をもらえた気がします(^_-)-☆

Sponsored Link

鈴木健吾(神奈川大)の就職先は富士通!

鈴木健吾(神奈川大)の就職先は富士通に決まりました!!

2017年であらゆる大会で活躍をした鈴木健吾は、もちろん注目されて多数の企業からオファーがあったそうです♪凄いですね!それだけ注目されているのが!

なんたって東京五輪の期待の星ですし、逃したくない逸材ですしね(^^♪

富士通以外のオファー企業は、大塚製薬・GMOアスリーツなど多くの実業団チームから声がかかっていたそうです!!その中で、鈴木健吾が富士通を選択した決め手は、練習環境などを考慮し、富士通に進む意思が固まったみたいですね♪

練習熱心な鈴木健吾だからこそ、きっと練習環境は非常に重要な部分であったのではないでしょうか!(^^)!

富士通のユニフォームを着て、軽快に滑走する鈴木健吾の姿が早く見てみたいですね☆

今回は、神奈川大学の鈴木健吾について記載しました。

オリンピック代表候補の鈴木健吾ですが、出身高校は宇和島東高校で無名の選手だったのが意外ですが、就職先は富士通と凄いところになっていたんですね!努力すればいつ花が咲くのかはわからないんですね!オリンピック目指して頑張ってほしいですね!

Sponsored Link