男子マラソン界のNEW FACE大迫傑がイケメンですね!

イケメンなのに、マラソンも速い!これは新たなマラソン界の光になりそうです!

そんな大迫傑の出身高校や大学はどこだったんでしょうか。また、現在のマラソン選手としての年収も気になります。

今回は、そんな大迫傑について記載していきます。

Sponsored Link

大迫傑がイケメン!

大迫傑がイケメンですね!

マラソンランナーで、箱根駅伝、この二つのキーワードを並べると、自然にあのイケメンが頭を過りますよ。

そう、大迫傑さん。

イケメンすぎて、SKE48の橋本あゆみと学生結婚して、一時世間を賑わせたんです!

では、そのイケメン大迫傑のプロフィールを一気に紹介しますよー。

大迫傑(おおさこすぐる)1991年5月23日生まれの26歳になります。東京都町田市出身の陸上競技選手で、ナイキ・オレゴン・プロジェクト所属のプロランナーです。3000mならびに、5000mの日本記録保持者だったりします。偉業ですね~!

無駄の無い筋肉で、若干スリムではあるけど、芸術ともいえる肉体美を誇る、ランナーの大迫傑がイケメン!

そんな声が多々聞こえて、大迫傑が今まさに話題の人である事は、間違いないようですねー。

170㎝の53㎏、理想の長距離ランナーの体躯なんでしょうけど、大迫傑を見ると、細いだけではなく引き締まった体型である事が、素人目から見ても分かるんです。

大迫傑の出身高校や大学はどこ?

大迫傑の出身高校や大学どこなんでしょうか。

さて、ではプロに転身した、大迫傑の経歴及び学歴にスポットを当てていきますよー。

大迫傑を生んだ出身高校は、陸上競技の名門とも謳われる、佐久長聖高校が出身!

活躍ぶりは、初優勝に導いた事を取り上げても、アスリートとしての実力がある貢献者なんです。

その高校を卒業した後の大学進学先は、早稲田大学出身!大学の代表で、駅伝にも参加をし、大迫傑の名前を轟かせました。

それからは、日清食品グループに入社をして一年あまりで退社をすると、現在のナイキで、プロランナー入りを果たします。

大迫傑の経歴は、ざっとこんなところですが、輝かしい経歴や記録の数々の裏には、ランナーという孤独な戦いに挑むストイックな面がある事に気付かされます。

ここまでくるのに、確かに挫折らしい挫折はないようにも思えるけど、大迫傑選手だって、葛藤やプレッシャーは超えてきたはず。

プロランナーの意識として、メンタル面もかなり鍛えているんでしょうねー。

Sponsored Link

大迫傑が現在のマラソンの年収は?

それから気になるのは、大迫傑の現在のマラソンの年収は?という話題。

漠然とではあるけれど、大迫傑の現在の年収は、福利厚生やボーナス、年金などを除いた1ヶ月分だと、26万くらいがナイキから支給されているそうなんです。

現在の年収にして、320万円くらいだとか。

で、マラソンランナーとしては、大迫傑はプロなので、イベントやCMで、収益があるとしても、現在のマラソンの年収は、1200万円以下だと想定されていますー。

ただし、これが世界レベルになると話は別!

大迫傑選手のように、記録保持者クラス級になると、マラソンレースに出場するだけで、3400万とも言われているんです。

だから、今後の活躍次第では、そういった金額がUPする事もありえるので、大迫傑選手には注目が高まると思いますよね~!

今回は、大迫傑について記載しました。

マラソン界のイケメンの大迫傑。出身高校や大学でもきっと不動の人気だったんでしょうね!これからマラソン選手としての年収も現在よりもどんどん上がっていきそうですね!モデルの仕事とかもきそうですね!応援しています!

Sponsored Link