天才卓球少年の松島輝空。なんと父親も母親も卓球選手なんです!そりゃ、スーパー遺伝子なわけですが、なんでも兄弟まで卓球選手なのが驚きです!

まさに、卓球一家!

そんな天才卓球少年の松島輝空ですが、何歳から卓球を始めたんでしょうか。

今回は、そんな松島輝空について記載していきます。

Sponsored Link

松島輝空の父親と母親も卓球選手!

松島輝空(まつしま そら)の父親と母親も卓球選手なのだそうです。

まず父親の名前は松島卓司で、全国大会の出場経験と京都選手権大会では優勝、日本リーグでも優勝経験者です。

現在は現役選手ではありませんが、卓球のコーチをやっているということで卓球の腕があることは確かのようですね!

続いて母親は松島由美。

松島由美も全国大会出場経験者でなんと3位に輝いたこともあるのだそうです!

全国で3位ならもしかしたら日本代表選手になれるくらいの技術は持っているのかもしれませんね!

松島輝空の両親が卓球選手だとわかりましたが、まあ松島輝空も卓球が上手くならないわけがないですよね!

これから松島輝空の活躍にも期待ですが、卓球選手の父親と母親の活動にも誘目ですね!

松島輝空の兄弟も卓球している!

松島輝空の兄弟も卓球しているのだそうです!

松島輝空の弟は、現在8歳の小学生ですが、全日本大会で優勝しています!

おそらく2歳か3歳のころから卓球を始めていたことでしょうね!

他の兄弟の長女は3歳、次女は1歳とまだまだ大会に出られる年齢ではありませんが、すでに卓球に馴れるような特訓をしていることでしょう。

因みに、兄弟以外にも両親はもちろん、祖父、祖母も卓球経験者なのだそうです!これ以上の卓球一家はあるんでしょうか。

松島輝空の両親も自分から進んでやりたいと言ったわけでなく、親からの勧めで卓球を始めた可能性が高いですね!

以上で松島輝空の兄弟も卓球していることがわかりましたが、松島輝空同様オリンピック選手になれる可能性は十分ありますね!

Sponsored Link

松島輝空は何歳から卓球を始めたの?

松島輝空は何歳から卓球を始めたのでしょうか。

結論から言いますと……何歳から始めたのかわかりませんでした!

ですが、小学一年生の頃から全国大会に出場し、優勝している経験がありますから、幼少期のころから卓球をやっていたことは間違い無いでしょう。

2014から3年間全国大会で優勝していますし、他の選手よりも努力をしていたことでしょうね。

現在10歳の松島輝空ですが、2020年の東京オリンピックに早くも登場する可能性があると言われています。

その時の年齢は13歳……とんでもない若さでの出場になりますね!

ただ、年齢とは比例していないほどの強さ見せていますし、ぜひオリンピック選手として活躍してほしいです!

ということで、松島輝空は何歳から卓球を始めたのか分かり次第、お伝えしていきます。

今回は、天才卓球少年の松島輝空について記載しました。

松島輝空の父親も母親も兄弟もおじいちゃんも卓球していたということで、まさに卓球一家ということですね!何歳から卓球を始めたのか気になるところですが、時期に公開されそうですね!次世代の卓球エースにこれからも注目ですね!

Sponsored Link