田嶋大樹は、JR東日本のドラフト候補選手であり、とても凄いピッチャーです。

そんな田嶋大樹ですが、高校は栃木県の佐野日大高校なんですが、高校時代の成績はどんな感じだったのでしょうか。

また、出身中学校や経歴なども気になりますね!ドラフトでどこに指名されるのかとても楽しみですね!

今回は、そんな田嶋大樹について記載していきます。

Sponsored Link

田嶋大樹は佐野日大高校出身!

田嶋大樹は佐野日大高校出身、と言われていますが、本当なのか。

まず結論から言いますと、「佐野日本大学高等学校(佐野日大高校)出身」で間違いありませんでした。

この佐野日本大学高等学校は、偏差値は、「65〜68」もあるということで、勉強がとてもできることがわかりますね!

そもそも、田島大樹という人物についてですが、今年のプロ野球のドラフト候補選手なんですよね!

田嶋大樹は、1996年生まれの21歳!栃木県宇都宮出身。高校卒業後は、JR東日本に勤め、社会人野球選手として活躍しています。

ドラフト候補に挙がるのは大学生か高校生であることが多いので、社会人としてドラフト候補になるということは監督も唸るほどの実力があること間違いなし!

田嶋大樹が佐野日大高校出身であることや詳しいプロフィールについて記載しました!

田嶋大樹の高校(佐野日大)時代の成績は?

田嶋大樹の高校(佐野日大)時代の成績はどうだったのか、

詳しく記載していきます。

田嶋大樹は、高校入学前の中学3年生の頃に、「AA世界野球選手権大会」に出場しました!

そこでは数々の強豪国がいる中、見事銅メダルを獲得!!

田嶋大樹の力は、佐野日本大学高校に入学した時点で同学年の野球部からは頭一つ抜けていました。

1年生の頃に2年生、3年生を抑えてのベンチ入りを果たし、2年生の春には背番号「1」のエースに抜擢されるなど、先輩を差し置いて野球部に要になっていたようですね。まさにピッチャーというのが相応しい経歴ですね!

3年生の春の甲子園では、無四球の完封勝利、メンバーの力と田嶋大樹投手のピッチングで順調に進み、ベスト4入りを果たしたのです。

しかし、最後の夏の甲子園の切符に関しては、取ることができずに終わってしまいました。

田嶋大樹は、その時に「自分の実力不足だった」と語っていました。メンバーを責めず、自分が悪いと言う姿にはスポーツマンシップを感じます。

田嶋大樹の高校(佐野日大)時代の成績を記載しましたが、中学生の頃から今の片鱗はあったようですね。

Sponsored Link

田嶋大樹の出身中学や経歴は?

田嶋大樹の出身中学や経歴を記載していきます。

まず気になる出身中学ですが、「宇都宮市立陽西中学校」でした。

この学校は栃木県宇都宮市にあるということで、田嶋大樹の出身地ですね。

この宇都宮市立陽西中学校に通っている頃、田島大樹は、硬式野球チーム「鹿沼ボーイズ」という公式野球チームに所属していました。

さらに佐野日本大学高校3年生の時には、甲子園でベスト4に入るなど高校生の時には、実力が開花していた模様です。

最近では、社会人野球選手として活躍しながら努力を惜しまず頑張り続けています。

最速152キロのストレートとキレのあるスライダーを武器にチームでも大黒柱になっているんだとか。

高校生の頃からの実力が衰えることなく、今でも野球が続けられているのはとてもすごいことですよね!

ここまで田嶋大樹の出身中学や経歴を記載しましたが、

今年のドラフトでどこの球団に入団するのか……期待しましょう!

以上が、田嶋大樹の出身中学校や経歴でした!

今回は、プロ野球のドラフト候補の田嶋大樹について記載しました。投手として評価がとても高い田嶋大樹ですが、佐野日本大学高等学校時代から成績はしっかり残していたんですね!満を持してのプロ野球でピッチャーとして活躍しそうですね!また、出身中ガッコ王や経歴についても記載しましたが、やはりしっかり中学校時代から野球に取り組んでいたんですね!どこのプロ野球チームに入るのか楽しみですね!

Sponsored Link

他のドラフト候補選手についてこんな記事も書いています。

東克樹の高校(愛工大名電)時代の成績は?出身中学や経歴は?画像

稲富宏樹の母の仕事や職業は?紫外線アレルギーの原因と克服方法!