桐生祥秀が日本人で初めて100メートルを9秒台で走ったのですが、いよいよ進路が気になってきますね!

そんな桐生祥秀の就職先はどこになるのでしょうか。

また、桐生祥秀は東洋大に残留したり、実業団やプロ転向などの可能性もあります。桐生祥秀はどのような選択をするのでしょうか。

今回は、そんな桐生祥秀について記載していきます。

Sponsored Link

桐生祥秀の就職先はどこ?

桐生祥秀が就職となると、どこに就職するのか非常に気になります。

桐生祥秀が先日100m走の公認記録で日本人史上初となる9秒台を出したとニュースになりましたね。桐生祥秀は現在、東洋大学の4年生。

まず陸上に力を入れている企業から桐生祥秀へのオファーは当然殺到するでしょう。

ちなみに桐生祥秀は、東洋大学法学部企業法学科に在籍しております。

桐生祥秀が在籍する学部の主な就職先は企業法務・経営管理、行政(事務、事業立案)、法曹(弁護士、検察官、裁判官)、公認会計士、司法書士・行政書士、社会保険労務士とお堅いイメージの仕事が多いですね。

陸上競技というと長く現役を続けられる競技ではないというイメージがあるのでしっかりした企業に就職するのもありかと思いますが、桐生祥秀を陸上に力を入れている企業側が放っておかないでしょう。

果たして桐生祥秀の就職先はどこになるでしょうね。

桐生祥秀は東洋大学に進学か?

桐生祥秀は現在東洋大学の4年生ですが東洋大学に進学かと噂になっていますね。

まず桐生祥秀が大学に進学する時に果たしてどこの大学に行くかとかなり話題になったようです。

桐生祥秀の進学先の噂では当時大学No1スプリンターで世界陸上代表の山縣亮太選手がいる慶応大学、400mハードルの為末大さんがOBの法政大学などが候補に挙がっていましたが、桐生祥秀が進学したのは日本代表が練習する味の素トレーニングセンターが近い東洋大学でした。

また桐生祥秀が東洋大学卒業後の来季も東洋大学とJISS(国立スポーツ科学センター)に拠点を置く見通しだそうで、ここから桐生祥秀は東洋大学に進学かという噂になったのかもしれません。

なので、桐生祥秀が東洋大学に進学する可能性もありそうですね!

Sponsored Link

桐生祥秀の実業団かプロ転向の可能性は?

では桐生祥秀の実際の進路先は実業団か、プロ転向の可能性はどうなのでしょうか。

桐生祥秀の実業団入りというのが最も信憑性が高いとは思いますが、水面下では桐生祥秀を獲得のためにさまざまな駆け引きが行われていると思われます。

そんな中で桐生祥秀がの就職先として具体的に名前が挙がっている企業がアシックスです。なぜアシックスなのかというと理由がありまして、高校時代から桐生祥秀さんはアシックスのシューズを愛用しているということ。

また大学時代もアシックスが桐生祥秀の専用モデルとして改良したシューズを使っていたそうです。

アシックスでは日本初9秒台達成記念として桐生祥秀モデルの陸上短距離用スパイクシューズを9足限定発売したり、ショートスリーブトップという記念Tシャツを桐生祥秀本人のサイン入りで発売(即完売)もしたようです。

ここまで桐生祥秀とお付き合いがあるということでアシックスの名前が出たと思います。

では桐生祥秀のプロ転向はどうでしょう。

桐生祥秀のコーチである土江コーチは「競技を終えた後も働き続けられる可能性のある企業を探している」と言っていることから桐生祥秀がプロ転向をする可能性は低そうです。

なので、桐生祥秀はプロ転向の可能性というよりは、実業団に所属する可能性が高そうですね!

今回は、桐生祥秀について記載していきます。

桐生祥秀の就職先や東洋大学の進学の可能性などどうするのか気になりますね!また、プロ転向の可能性はちょっと低そうですが、実業団の可能性は十分にありそうですね!これから桐生祥秀には9秒台をコンスタントに出していただきたいので、しっかりとした進路を選択してほしいですね!応援しています。

Sponsored Link