グラチャンバレー2017が始まりますが、女子バレー日本代表のセッターと言えば、宮下遥ですが、なんと宮下遥がグラチャンバレー2017にいません!

なんでも宮下遥が落選して欠場する理由は怪我なんだとか・・・。とても残念ですが、まずはゆっくり怪我を治してほしいですね!

東京オリンピックまで、あと4年をきっていますので、セッター宮下遥の現状も気になります。

今回は、そんな宮下遥について記載していきます。

Sponsored Link

グラチャンバレー2017が開幕!

まもなくグラチャンバレー2017が開幕します。

男子バレー日本代表も楽しみですが、火の鳥ニッポンの女子バレー日本代表も楽しみですね!

中田久美監督になってもなお、火の鳥ニッポンは調子が良さそうですよね!アジア選手権で10年ぶりの5度目の優勝もしていますしね!勢いそのままにグラチャンバレー2017も優勝を狙ってほしいですね!

なので、グラチャンバレー2017でも女子バレー日本代表のも楽しみですね!

グラチャンバレー2017にセッターの宮下遥がいない!

悲報があります・・・、今回のグラチャンバレー2017に女子バレー日本代表のセッターの宮下遥がいません!

最初のエントリーメンバー20名の中には、宮下遥の名前はあったのですが、最後の登録メンバーの14人の中に宮下遥の名前はありませんでした。

かつて、女子バレー日本代表には世界でも代表するセッターだった竹下佳江がおり、かなり重圧のあるなか、その後任として活躍していた宮下遥。15歳から女子バレー日本代表にも選出されており、現在は22歳。もはや女子バレー日本代表にとって、欠かせないセッターになっていたので、とても寂しいですね・・・。

ただ、アジア選手権の決勝には、宮下遥は出場していなかったので、グラチャンバレー2017でも代役の冨永こよみが頑張ってくれそうですね!

ただ、やっぱりグラチャンバレー2017にセッターの宮下遥がいないのは、とても残念ですが・・・

Sponsored Link

【グラチャン2017】宮下遥の落選理由の怪我と現状

グラチャンバレー2017にセッターの宮下遥が落選した理由は怪我です。宮下遥の怪我の具合が心配なのですが、東京オリンピックには必ず出場していただきたいので、今はゆっくり治してほしいのですが、現状はどうなんでしょうか。

ちなみに、古賀紗理那も落選しており、こちらの理由も怪我で、右膝靱帯の腱の痛みです。

また、宮下遥の落選理由も怪我ということまでは公表されていますが、どこの怪我までかは発表されていませんでした・・・。

ただ、宮下遥も古賀紗理那と同様の理由で欠場とあるので、ひょっとしたら膝に痛みを抱えているのかもしれませんね・・・。

女子バレー日本代表にとって、1番大事なのは下半身ですからね・・・、もちろん肩の痛みも考えられるのですが・・・。

2020年には、宮下遥は東京オリンピックも控えています。なので宮下遥の怪我の現状が気になりますが、「第19回アジア女子バレーボール選手権大会」にも宮下遥は怪我をしていたみたいで、出場していませんでした。ちなみに、予選は出場していたそうです。

きっと、ずっとどこかに怪我を抱えながら、宮下遥は女子バレー日本代表として出場していたんでしょうね!

女子バレー日本代表の顔としても宮下遥はあるので、なかなか休めなかったんでしょう!

でも、中田久美監督ですから、東京オリンピックには万全に近い状態で、宮下遥を出場さえたいと考え、落選させ欠場させる決断をしたんでしょうね!

なので、【グラチャンバレー2017】に宮下遥は怪我が原因で欠場しますが、今回の落選をプラスに考えて、現状はしっかり怪我を治してほしいですね!

今回は、グラチャンバレー2017に宮下遥がいないということで記事を書きました。

グラチャンバレー2017に宮下遥がいないんですが、その落選した理由としては怪我です。きっと怪我をしながらも現状は出場を続けてきたんだと思います。さすが女子バレー日本代表のセッターですね!15歳から女子バレー日本代表なだけあります。

とはいえ、東京オリンピックも近いので、そこまでには宮下遥には女子バレー日本代表として、火の鳥ニッポンとしてコートに帰ってきてほしいですね!古賀紗理那にも佐藤あり紗にもですが・・・。

現状はゆっくり治して、竹下佳江の後任として、世界に宮下遥の名前を轟かせてほしいですね!

Sponsored Link