高橋洋子はエヴァンゲリオン歌手ですが、相変わらずいい声してますね。今回はそんな高橋洋子について記載していきます。

そんな高橋洋子ですが、結婚して旦那がいるのかということが気になりますよね。結構な年齢は迎えていますしね・・・。あの声で子供を教育してたら、子供も素晴らしい歌声になりそうですね!音楽教室とか行かなくて済みそうですね!

今回はそんな高橋洋子について記載していきます。

Sponsored Link

高橋洋子はエヴァンゲリオン歌手!

高橋洋子と言えば、エヴァンゲリオンの歌手です!

今週の嵐にしやがれで、高橋洋子が【遠藤憲一と「肉より魚デスマッチ」「高橋洋子エヴァ主題歌熱唱!」出演します。

遠藤憲一の恐妻ぶりはもはや鉄板ネタですが、高橋洋子のエヴァも素晴らしかった!!

高橋洋子が歌うエヴァンゲリオンのテーマ曲「残酷な天使のテーゼ」は、1995年10月25日発売ですので20年以上前になりますが、今でもカラオケでは定番で年代別であれば年間ランキングにも顔を出していますね。名曲ですもんね!カラオケ行くと絶対誰かが歌うので、年間ランキング常連なのは納得です!

ちなみに、同じくエヴァンゲリオンの曲である「魂のルフラン」も名曲でこちらの方が好きと言う人も沢山いるのではないでしょうか? ちなみに、ルフランとはリフレイン(繰り返し)と同じ意味だそうですよ。

高橋洋子は2歳からピアノを習っていたようで、姉はボイストレーナー、弟も作曲家など、音楽一家のようですね。通りで上手いわけです!

高橋洋子と言えば、エヴァンゲリオンの歌手という素晴らしい名声を手に入れました。

高橋洋子は結婚して旦那いるの?

そんな高橋洋子は1966年生まれで50歳になりますが、結婚はして旦那がいるのでしょうか?

そんな高橋洋子は、結婚しています。 じゃあ、いつ頃結婚したか?とか、旦那は誰か?と言う情報はありませんでした。

一般人と結婚している場合は、詳しい情報がない場合が多いので一般の人と結婚したんでしょうね。 旦那がうらやましい!

高橋洋子はメジャーデビュー前、様々なアーティストのバックコーラスを務めていたようで、 久保田利伸、松任谷由実、今井美樹、斉藤由貴など多数に渡るそうです。

ちなみに、高橋洋子は1991年にメジャーデビューし、1994年頃には半年間のロサンゼルス音楽留学を経験し、帰国後はエヴァンゲリオンの企画に参加してますよ。 留学直後から仕事があるというのは実力を認められた証拠ですね。

なので、高橋洋子は結婚して、素敵な旦那さんと幸せも手に入れてるんですね!

Sponsored Link

高橋洋子に子供はいる?

一般人と結婚したと思われる高橋洋子ですが、子どもはいるのでしょうか?

高橋洋子は、子どもはいるようですね!

ただ、旦那と同じく名前や性別、年齢など全くと言っていいほど情報がないですね。 子どもも芸能活動をしているわけではないようですね。

そんな、高橋洋子はエヴァンゲリオンとの繋がりが多いですが、らんま1/2の主題歌も担当していたようですね。 あまり有名でないのはYAWMIN(ヤーミン)と言う名義で活動をしていたからではないでしょうか?

それともエヴァンゲリオンが有名過ぎたのか? 代表作は必要ですが大きすぎると一発屋みたいになるので難しいですね。 高橋洋子は実力があるシンガーなのでこのテレビ出演を機にまた盛り上がるでしょうね。

なにはともあれ、高橋洋子は結婚して子供もいて、良き奥さんとして、良い母としても活躍されているんですね!

今回は、高橋洋子について記載しました。

高橋洋子は、エヴァンゲリオンの歌手として有名になりましたが、結婚しています。旦那さんは一般人なので、極普通の結婚生活を送っていたんですね!

子供もいるので、きっと高橋洋子の子供も歌が上手いんでしょうね!無論、勝手な想像ですが(笑)

なにはともあれ、高橋洋子には一時代を創った歌手として、活躍してほしいですね!応援しています。

Sponsored Link