「ワダツミの木」で有名になった元ちとせ。久々にアメトークに出演していました。あれからヒット曲に恵まれなかったですが、あの曲の印象が強すぎですよね!インパクトに残るのって本当に凄いと思います。

現在の元ちとせは結婚していました!旦那さんは芸能人ではなく、なんと飲食店の経営者でした!どんな人だったんでしょうね!

そして、やはり気になるのがそのお店の名前ですよね!機会があったら、行ってみたいですもんね!

今回はそんな元ちとせについて記載してきます。

Sponsored Link

元ちとせの現在は結婚してた!

※元ちとせの画像①

元ちとせは現在は結婚していたんですね!

奄美大島に生まれ育ったということで、アメトーークで「ド田舎芸人」として出演していました。千鳥と離島対決。という事でしたが、奄美大島と比べられたらほとんどの島は勝てないでしょうね。

メジャーデビュー曲「ワダツミの木」がヒットした元ちとせは、23歳くらいだったと思いますが童顔な事もありもっと若く見えましたね。

そんな元ちとせは現在は結婚しているようです。

詳しく調べてみると、結婚は2004年1月。業界人ではなく一般人との結婚のようです。2005年には待望の第一子の女の子を出産しています。2009年には第二子となる男の子を出産。

一度流産しているとのことでつらかったでしょうけど、今は幸せいっぱいの生活を送っているようです。

なので、元ちとせが現在は結婚しているのは本当でした!

元ちとせの旦那は飲食店経営者!

※元ちとせの画像②

元ちとせの旦那は飲食店の経営者なんだとか!

結婚相手は業界人ではなく一般人ですが、どんな仕事をしている人なんでしょうか?調べてみると、飲食店を経営しているらしいですね。

旦那さんは沖縄に飲食店を開いていたようですね。北部の海を広々と見渡せるカフェバー。と言う事なので、食事は軽食が多いようです。現在はお店を閉じて元ちとせな実家がある奄美大島の瀬戸内町で家族と暮らしているそうです。

沖縄の北部と言えば、見どころ満載の観光エリアですね。「美ら海水族館」、「やんばるの森」、「エメラルドビーチ」、「海洋博公園」、「瀬底ビーチ」、「マナティ館」、「水納島」などなど。

厳選してもこれだけあります。

他にもまだまだありますが、いずれも沖縄のきれいな海を存分に楽しめるポイントですね。

ぜひ、元ちとせの旦那が経営している飲食店に行ってみたいですね!

Sponsored Link

元ちとせの旦那のお店の名前はなに?

元ちとせの旦那さんがやっていたお店はなんという名前なのか。

調べてみた所、「SABABA」と言う飲食店を開いていたようですね。

「SABABA」はイスラエルの公用語であるヘブライ語で「いい感じ」という意味ですね。沖縄北部の海を眺めながら軽食とお酒をゆったり楽しめる。まさに、「いい感じ」ですね。

ただ、現在はこの飲食店は閉店していました。

そんな沖縄北部に飲食店を開いていればお客も沢山入ったでしょうし、儲かったでしょうね。なぜ、お店を締めたんでしょうかね。

色々調べてみましたが理由は分かりませんでした。

ところで、今回のアメトーークのテーマでもある「ド田舎芸人」ですが、奄美大島出身の元ちとせ。世帯数が30くらいの集落に住んでいたという事で、通っていた小学校は全校生徒が4人だったらしいですね。

元ちとせの旦那の飲食店の名前は判明しましたが、現在は閉店しているので、訪れることは出来なさそうですね・・・。

今回は元ちとせについて記載しました。

現在、元ちとせは結婚していました。しかも、お相手の旦那は飲食店の経営者!お店の名前も「SABABA」とおかなり良い感じですね!

ただ、現在は閉店しているみたいなので、とても残念ですが・・・。ひょっとしたら、営業中のときには元ちとせの生ワダツミの木が聞けたかもしれないですね!聞きたかったですね!(笑)

Sponsored Link