岡本知高って物凄い人ってご存知でしたか?

クラシック音楽歌手なんですが、女性ソプラノの音域を持つ男性のソプラニスタってことです!つまり、女性のソプラニストでも一般女性からすると衝撃的な音域を出すのに、それを男性の岡本知高が出せちゃうんですよ(笑)驚異的ですよね!

そんな凄い岡本知高が昔病気だったとい噂がありました。苦労している人物なのかもしれませんね・・・。

気になっちゃうのが、そこまで声が高いとオネェなのかですよね!なんかすみません(笑)

高校と大学も気になったので併せて調べてみました!

Sponsored Link

岡本知高は病気だった?

※岡本知高の画像①

岡本知高との相似類がある人を挙げるなら、真っ先にはカウンターテナーという音域の名称を世に広げた、もののけ姫の主題歌を歌った、米良美一。「はりつめた弓の~」との高い声を更に上回る、男でありながら女性のソプラノ域を出せるソプラニスト、それが岡本知高の強味と魅力。

単純に聞いて、これだけでも、どれだけ凄いか分かると思います、はい。

その彼が病気、難病を患ってた時代があったとか。

先ずはプロフィールですが、岡本知高(おかもとともたか)1976123日生まれの40歳、高知県宿毛市出身者であり、クラシック音楽歌手でもあります。因みに先程も言ったように、ソプラニスタ(男性ソプラノ)なんです。

で、その病気とは?

6歳からの4年間、足の病気のため施設で生活を余儀なくされたらしいです。

病名は「ペルテス病」何らかの原因で股関節に痛みが生じて骨の細胞が壊死に陥る病で、酷い時は歩けなくなるのだとか。

ですが、今の彼を見る限り元気そうですよね?現在は無事克服されたそうです。

Sponsored Link

岡本知高はオネエで結婚してるの?

※岡本知高の画像②

岡本知高はオネエなのか?結婚はしてるのか?について。

175㎝の123㎏の巨漢!圧倒的な歌声に負けず劣らずのスタイルの持ち主、しかも裏声を使わずに歌いこなすその声量と天性の美声!

米良美一の影響もあり、岡本知高はオネエなのか?の噂もありますが、今はまだソッチ系との情報は皆無。

当然、結婚をしているとの確証もありませんでした~!

ですが、ですが、現代いや近年、同性婚もパートナー契約なるものも実現してきている日本社会。まだまだ欧米に比べ、クローズというか遅れていると感じる場面は多々あるけど、例え岡本氏がゲイだとカミングアウトしても、世間は驚かないと、受け入れてくれると思います。

あえてオープンにしていないのなら、それでも良いし、その人の人間性を見るのだからホモとかレズとか差別ははっきり言って無粋。

ドラクエの衣装をラスボスのように着こなす岡本知高。十分、ある意味で無敵だと思いますよ~!

岡本知高の高校と大学はどこ?

Sponsored Link

※岡本知高の画像③

そして、世界でも数少ない音域のソプラノを操るソプラニスタ岡本知高の出身の高校と大学はどこなんでしょうか?

高校は、名前と似た高知県立宿毛高等学校というところで、当時は声楽部じゃなく吹奏楽部に籍をおいていたそう。

で、ソプラニスタとしての才能を見出だされ国立音楽大学声楽科に入学しています。

それから1999年に大学を卒業して、パリ市立プーランク音楽院に合格して、3年間での勉学に励んだ結果、2002年なんと首席!で修了しているそうです。

やはり、ビッグになる人の努力は並大抵のものじゃなく、そのタイミングでしか出来ない行動力や判断力にも優れている事を、岡本氏は教えてくれている気がします。

彼の礎は幼い時に病と闘いながらも、希望を捨てず、恩師との巡り合いを経ての今日が全ての要素なんですね~!

オネエとかの問題じゃないような気がするので、いや、オネエでも岡本知高の存在感の前にはあらゆる事象が屈服しそう(笑)。

才能の神様にも愛される、素敵な方だと思います。

※岡本知高の画像④

今回は岡部磨知について記載しました。

6歳のときに大病を患っていたみたいですね・・・。幼少期に苦労されていたんですね・・・。

あまりにも声が高いので、おねぇなのかと思っていましたが、どうやら私の偏見だったみたいです(笑)すみませんでした!

高校と大学も確かな実力とタイミングが合わさって素敵な経歴です。やっぱり神様はこういう人にしっかりと光を与えるんでしょうね!

これからも日本を代表するソプラニストとして活躍してほしいですね!

Sponsored Link

この記事を読んだ方は、こんな記事も読んでます。