小袋成彬が宇多田ヒカルにプロデュースされるという衝撃的な事が起こったんですが、小袋成彬の出身高校や大学はどこなんでしょうか。

また小袋成彬は異色の経歴の持ち主で、プロデュース力が凄いんですが、そんな小袋成彬が宇多田ヒカルにプロデュースされるってよっぽどの才能があるんでしょうね!

今回は、そんな小袋成彬について記載していきます。

Sponsored Link

小袋成彬の出身高校や大学どこ?

小袋成彬の出身高校や大学はどこなのでしょうか。想像以上に意外な学歴だったんです!

出身高校は、小袋成彬の地元埼玉の立教新座高等学校で、中高一貫の男子校。そして、大学は立教大学。

中学から大学までず~っと立教で、まさしく「ミスター・立教」という名がピッタリです()

また、小袋成彬と同じ出身高校の有名人には「芸能界の超大物」が揃っています。関口宏、みのもんた、古舘伊知郎、ルー大柴などバラエティーに溢れるメンツ()

ルー大柴が偏差値70以上の高校出身!という驚きは置いといて^^;小袋成彬はインテリミュージシャンとも言える学歴と共に、あの宇多田ヒカルに「この人の声を世に送り出す手助けをしなくては・・・そんな使命感を感じた」と言わしめた未知なる才能も持ち合わせています。

大学までは音楽に関わって来なかったという小袋成彬ですから、同じ出身高校の同級生はだいぶ驚いているだろうなぁ~なんて思いますね。

小袋成彬は異色の経歴の持ち主!

小袋成彬の経歴は、他のミュージシャンと比べ「異色」と言われてます。

では、小袋成彬の経歴がどのように異色なのかというと「ミュージシャンではなくプロデュースの才能が先に世間の注目を浴びた」という点です。

大学卒業後、小袋成彬自らインディーズの音楽レーベルを立ち上げ、作詞作曲からミュージックビデオの監督まで務めるなどマルチな才能を発揮。

通常なら、ミュージシャンや歌手として成功をおさめた後、プロデュース業に転身!というパターンが一般的ですが、小袋成彬はその逆を辿ってるところが「経歴が異色」と言われているのです。

そして、こんなに才能に溢れ人生失敗したことが無さそうな小袋成彬ですが、「就職活動に失敗してミュージシャンを目指した」というのも異色な経歴の1つかもしれませんね!

Sponsored Link

小袋成彬のプロデュース力も凄い!

歌声より先にプロデュース力が凄いと注目されていた小袋成彬ですが、どんなアーティストのプロデュースに関わってきたのか。

かなり興味深いですね!

自社レーベルのアーティスト以外にも、若者のカリスマ・きゃりーぱみゅぱみゅや女優・柴咲コウのプロデュースで注目を浴びた小袋成彬。

どのような経緯で、有名アーティストのプロデュースを小袋成彬が手がけることになったのか?その経緯は分かりませんが「音楽に携わってたった8年」という経歴の小袋成彬にプロデュースを任せる理由は、単純に「才能・センスがずば抜けていた」という事なのでしょう。

もう一つ、アーティストのプロデュース以外に目を引くのが、小袋成彬がTOYOTAを始め日本を代表する企業のプロモーション映像作成にも関わっていること。

今後は、小袋成彬のミュージシャンとしての活動以外にも、CMプロデュースだったり宇多田ヒカルを逆プロデュース!なんてこともありえるかも?と想像すると、小袋成彬の今後にワクワクが止まりませんね!

今回は、小袋成彬について記載しました。

小袋成彬の出身高校や大学の学歴は、インテリであるどこかお坊ちゃまの可能性を秘めていたんですね!それにしても異色の経歴でプロデュース力も凄いんですが、宇多田ヒカルにプロデュースされるということはそちらの才能もおありなんですね・・・(笑)天は二物を与えずとは小袋成彬には該当しないんでしょうね!これからどんどん活躍してほしいですね!

Sponsored Link