小室哲哉が不倫騒動で話題になっちゃっていますが、妻・KEIKOとの離婚の可能性はあるんでしょうか。何だか不穏な雰囲気であることは間違いないですね!

そんな小室哲哉の嫁であるKEIKOの現在の病状や復帰できない原因は何なんでしょうか。気になるところです。

今回は、そんな小室哲哉の嫁であるKEIKOについて記載していきます。

Sponsored Link

小室哲哉とKEIKOは離婚する?

小室哲哉とKEIKOは離婚するんでしょうか。

文春の見出しが上手いと、社会学者の古市憲寿さんが絶賛してた、「Can’t Stop 不倫 in Love」。

元ネタは有名なglobeの一曲ですが。

離婚まで発展しそうな看護師との不倫疑惑については、小室哲哉さんから改めて19日に、記者会見やら発表やらあるみたいなんです。

小室哲哉といえば、数々のアイドルや小室ファミリーと呼ばれる歌手を多く輩出してきました。

若い頃からの浮き名を流すのは、芸のうちとでも言うように、豪遊な金遣いもさることながら、恋愛関係でもかなり派手で、結婚と離婚を繰り返していましたが。

今度明るみになった、不倫騒動。

ニンニク注射を自宅でするように依願した後、KEIKO不在の状況で、二人で一緒に過ごした事も認めるものの、恋愛関係はないと小室哲哉は否認しているんですよね。

でも、KEIKOとの結婚時にも、KEIKOが病に倒れた時も正直思ったけど、小室哲哉の中での永住の地はKEIKOとの御殿ではないなと。

今後、小室哲哉の引退発表になるにしろ、離婚発表になるにしても、KEIKOとの愛情はとうの昔に破綻していたような気がします。

KEIKOの現在の病状は?

KEIKOの現在の病状はどうなんでしょうか。

小室哲哉の現在の妻である、KEIKOの病状は、小室哲哉の話によると、一進一退を繰り返すリハビリの日々という話でしたが。

KEIKOのプロフィールをここで少し紹介しますよ。

KEIKO(ケイコ)の年齢は、1972年8月18日生まれの45歳になります。

大分県臼杵市出身で、自身は歌手であり、夫と同じくglobeのメンバーでボーカルを務めてました。

2011年10月より、全ての芸能活動を停止し病気療養しています。

現在というより、最近KEIKOの歌声が小室哲哉の手でブログにUPされましたが、やはり病状の所為なのか、昔の声量を出す事には無理があるようなんですよね。

献身的に現在も病状の芳しくないKEIKOを支える一方で、小室哲哉は小室哲哉で、拠り所を求めていたのが分かった今、双方の気持ちを考えると胸が痛い話です。

Sponsored Link

KEIKOの現在の病気の原因は?

KEIKOの現在の病気の原因はなんなのでしょうか。

KEIKOが病気で倒れたのは、今から6年も前の話になりますが、病気というより、命も脅かすとも言われる、くも膜下出血が原因でしたよね。

では、そのKEIKOの快復に向かっている現在の病気の状態は、頗る良好なのかと思われがちですが、復帰できない原因は何にあるんでしょうか。

実は、KEIKOの現在の病気の原因は、くも膜下出血による記憶障害が原因じゃないかと推測されています。

目立った運動障害などは見られないけれど、気分の浮き沈みも顕著に見られる辺りは、誰しも病気になれば同じで。ただし他の病気を併発する要因になりかねない変化には、小室哲哉も十分に気を付けているそうなんですよね。

記憶障害と一言にいっても、以前、徳永英明が発症した、モヤモヤ病とは違う症状なので、現在は何より一番にリハビリを心掛けてるのが現状みたいですね。

早く良くなって欲しいけど、無理は禁物!焦らず頑張って欲しいです。

今回は、小室哲哉の愛妻KEIKOについて記載しました。

小室哲哉と嫁・KEIKOが離婚しちゃう可能性は出てきていますね・・・。とても残念ですが。でも、離婚しない可能性もあるので小室哲哉がどのような選択肢を取るのか注目です。KEIKOの現在の病状は良くなっていないみたいなので、しっかり治してほしいですね!原因のくも膜下出血も大変なんですね・・・。とにかくKEIKOには頑張ってほしいですね!

Sponsored Link

小室哲哉についてこんな記事も書いています。

小室哲哉の歴代元カノ一覧と前妻歴も凄い!現在の子どもは何人?