松岡みやびがハーブ奏者として話題になっています。そんな松岡みやびの父親の仕事や職業は何をしていたのでしょうか。きっと芸術系では間違いないと思いますが・・・。

また、松岡みやびはハーブ奏者だけあって実家は豪邸には間違いないと思います(笑)主観でしかないんですが・・・。そんな豪邸でお金持ちの実家はどこにあるんでしょうか。

今回は、そんな松岡みやびについて記載していきます。

Sponsored Link

松岡みやびの父親の仕事や職業は何?

松岡みやびの父親の仕事や職業は何をしているのでしょうか。

松岡みやびは1973年12月26日生まれの43歳、日本のハーブ奏者です。

松岡みやびはUSA国際ハープコンクールで日本人初入賞やジュネーヴ国際音楽コンクールのハープ部門で日本人初のファイナリストになるなど日本人初となる受賞歴を持っています。

松岡みやびの父親ですが松岡みやびが父親のことを幼い時からいなかったと語っています。

松岡みやびはInstagramで父親のことを「私が生まれてすぐに父と母は離婚しているので、私は父親の記憶が全然ない。でも、父は映画の演出に携わる仕事をしていたようなので、私には芸能の血が流れているのだろう」と書いています。

だから、松岡みやびも芸術系の仕事に就いたのかもしれませんね!

松岡みやびの父親の仕事は映画関係の仕事をしていたようです。

松岡みやびの実家は豪邸でお金持ち?

松岡みやびの実家は豪邸でお金持ちなんでしょうか。

松岡みやびはInstagramで幼少期の母との話として「自宅にいつも著名な外国人アーティストが来て、オペラを歌ったりバイオリンを弾いたり。一人っ子だったけど、しょっちゅうパーティをやっていたから、寂しいと感じる暇もないくらい賑やかだった気がする…」と書いています。

松岡みやびの実家は著名なアーティストが集まるほど豪邸なのでしょうね。

松岡みやびは幼い時からピアノ・ハープに親しんでいました。松岡みやびの母親が学校の通学時間も惜しいという理由で松岡みやびが通う学校の近くにマンションを借りハープの練習時間を確保したり、ハープを車に積み世界中の名教師の家を訪ねてレッスンに同行していたそうです。

松岡みやびのその頃のハープのお値段が1000万円だそうです…。

お金持ちじゃないと出来ません(笑) 松岡みやびの実家は豪邸でお金持ちでしょう。

Sponsored Link

松岡みやびの実家の住所はどこ?

松岡みやびの実家の住所はどこなんでしょうか。

松岡みやびの実家の住所をいろいろと調べてみましたが、松岡みやびの実家の住所がどこかわかる情報はありませんでした。

ただ、松岡みやびの出身は東京都で出身校も1992年学習院女子高等科卒業、1997年東京芸術大学の音楽学部ハープ専攻を卒業、1999年東京大学の教養学部 研究生、2003年東京大学の教養学部 研究課程修了と東京都内の学校に通っていたことから、実家も東京都内にあると思われます。

松岡みやびが教えるミヤビ・メソード・ハープ教室が東京都豊島区高田の目白駅から徒歩7分の場所にあるマンションなので、松岡みやびの自宅はおそらくこの近くか同じマンション内と思われ、母親が徒歩3分のところに引っ越してきたと語っていたことがあるので、松岡みやびの実家の住所は東京都豊島区高田近辺ではないかと思われます。

今回は、松岡みやびについて記載しました。

どうやら松岡みやびの実家は豪邸でお金持ちであることは間違いなさそうですね!じゃないとハーブには手を付けられないでしょうしね(笑)これからどんどんテレビでハーブの魅力を伝えてほしいですね!

Sponsored Link