ホフディランの小宮山雄飛がかなりのグルメで、料理が上手いですね!

そんな小宮山雄飛(ホフディラン)は結婚しているみたいなんですが、結婚した嫁は誰なんでしょうか。やはる嫁はあまり料理はしないんですかね!

また、小宮山雄飛の実家がお金持ちという噂もありますが、どうなんでしょうか。

今回は、そんな小宮山雄飛について記載していきます。

Sponsored Link

小宮山雄飛(ホフディラン)のプロフィール!

小宮山雄飛(ホフディラン)のプロフィールを記載していきます。

小宮山雄飛の年齢は、1973年生まれの44歳。最終学歴は「成城大学」卒です。

今現在、小宮山雄飛は、バンド「ホフディラン」のメンバーの一人として活動。

バンドの際は「テンフィンガー。ユウヒ」、または「ユウヒ」との名前で活動しています。担当はヴォーカル・キーボード。

最近では、このバンド活動の他に「有吉ジャポン」に出演し、グルメ通として様々なお店を紹介しています。

グルメの中でも特に好きなのは「ローカルフード(郷土料理)」ということで、その土地土地の有名なお店にとても詳しいんだとか。

この有吉ジャポンの他にも、NHK「スタジオパークからこんにちは」読売テレビ「ダウンタウンDX」に出演したりと、テレビ番組出ることもたまにあるそうです。

その際は、ホフディランではなく「グルメ通」として出ることが多いんだそうです。

私的には、もっとテレビに出演してローカルフードの良さを力説して欲しいところです。

ということで、小宮山雄飛(ホフディラン)のプロフィールを記載しました。

小宮山雄飛(ホフディラン)結婚した嫁は誰?

小宮山雄飛(ホフディラン)結婚した嫁は誰か、気になりますね。

実は小宮山雄飛の結婚相手の嫁は、「元ホフディランのマネージャー」なんだそうです!これはすごいですね(笑)

確かにマネージャーとアーティストは切っても切れないほど、いつも一緒にいるような関係です。

ですが、結婚にまで発展したケースは、芸能界を見てもそこまで多いことではないでしょうね。

因みに、小宮山雄飛の嫁は、小宮山雄飛の大ファンだったそうで。

もしかしたら、結婚するためにホフディランのマネージャーになったのかもしれませんね。

今現在小宮山夫婦には、二人の子供がいるみたいで。9歳になる女の子と、6歳の男の子がいるそうです。

やっぱり子供は、父親の働く姿を見て育つと思うので、業界に入って働く可能性もあるかもしれませんね!

ということで、小宮山雄飛(ホフディラン)結婚した嫁は「元マネージャー」です。

Sponsored Link

小宮山雄飛(ホフディラン)実家はお金持ち?

小宮山雄飛(ホフディラン)実家はお金持ちなのでしょうか。

結論から言いますと、小宮山雄飛は「大金持ち」です!

というのも、小宮山雄飛の父親はゴルフ事業会社「株式会社総武都市開発」の社長で、祖父は、旧平和相互銀行(今の三井住友銀行)の創設者なんです。

いや〜、とんでもない大金持ちですね。

父の社長という役職もすごいですが、祖父の銀行創設者には度肝抜かれました。

今の三井住友銀行は、社会人であれば誰もが知っている銀行ですよね。

銀行の中では、「3大メガバンク」なんて言われてます。

またその創設者ですから、億以上の年収があったことでしょうね。そこで小宮山雄飛が裕福な生活をしていたかと言うと…

絶対にしていたでしょう(笑)

お金持ちが集まる学校といわれる「成城学園」に通われていますからね。羨ましい限りです!

ということで、小宮山雄飛(ホフディラン)実家はお金持ちということがわかりましたが、私たちもお金持ちを目指して頑張りましょう。

今回は、ホフディランの小宮山雄飛について記載しました。

小宮山雄飛のプロフィールや結婚した相手の嫁は、ホフディランがキーワードになっていたんですね!それにしても、元マネージャーと結婚するのが凄いですね!また、小宮山雄飛の実家も父親と祖父がかなりの実業家だったんですね!これは、お金持ちじゃないほうが考えられないですね!今後も、小宮山雄飛がグルメ通として活躍してほしいですね!

Sponsored Link