上手く切り抜けた政治家と言えば、音喜多駿議員ですが、何でも嫁・三次ゆりかが元ヤンキーなのではないかという噂があります。本当なんでしょうか・・・。

また、音喜多駿の嫁・三次ゆりかがバツイチという噂もありますが、一方で現在は経営者としても活躍しているという話もあります。意外と話題が尽きない人なんですね!

今回は、そんな音喜多駿の嫁・三次ゆりかについて記載していきます。

Sponsored Link

音喜多駿の嫁・三次ゆりかは元ヤンキーなの?

音喜多駿の嫁の三次ゆりかは元ヤンキーなのか。

噂で囁かれてる事に、尾ひれがついて一人歩きするのはよくありがちですが、音喜多駿と嫁の三次ゆりか、そして元ヤンキーのキーワードを交え、ことの真相の検証をしていきたいと思います。

先ずは音喜多駿、名前だけ見ると、競馬の騎手っぽいイメージがあるけれど、実は東京都議会議員でして、「みんなの党」政策調査会長就任から始まり、離党と設立をその後も繰り返しながら、現在は都議会会派「かがやけTokyo」に落ち着いた人物なんです。

では、音喜多駿のプロフィールを紹介します。

音喜多駿(おときたしゅん)1983年9月21日生まれの34歳になります。東京都北区王子本町出身で政治家であり、東京都議会議員さん。都議会会派かがやけTokyo所属。

その音喜多駿の嫁は、そうご存じの江東区議会議員の、三次由梨香さんですよね。

三次由梨香、元ヤンキー伝説ですか…。

元ヤンキーとの話が流れてるのには理由がありまして。

音喜多駿の嫁の三次ゆりかの顔がケバいとの事から、元ヤンとの俄情報が駆け巡りました。

ただ、嫁さんの三次ゆりかに関してだけ言える事ではないけれど、ケバいと言われる人って美人の確率が結構高いんですよね。元々の顔立ちの華やかさが化粧で盛られるので、一見元ヤンキーに見えるのかもしれません。

音喜多駿の嫁・三次ゆりかはバツイチだった!

音喜多駿の嫁の三次ゆりかはバツイチだった事については、そこそこに知られている事実ですが。

音喜多駿が結婚当時に、嫁さんである三次ゆりかの連れ子を養子縁組しているので、どうやら三次ゆりかがシングルマザーのバツイチという話は本当のようなんです。

もちろん、一般人としての子供だから、画像や名前などは一切明かされていませんが、音喜多駿とバツイチの三次ゆりかが結婚したのは2015年。

その時、既に嫁の三次ゆりかの子供は、小学1年生だったとの話があります。

バツイチで子連れで再婚になるけれど、嫁の三次ゆりかに似てる可愛い女の子なんじゃないでしょうか。

因みに子供は女の子なんです。

今時、バツイチなんて言葉自体も差別化だと指摘されそうですが、確かに珍しくはありませんもんね。

ただ、音喜多駿的には、初婚にも関わらず三次ゆりかを堂々と嫁さんとして迎えた時点で、一児のパパになった訳ですから、男を上げたと評価はされたみたいなんです。

Sponsored Link

音喜多駿の嫁・三次ゆりかは経営者!

一概に経営者といってもさまざまですが、音喜多駿の嫁の三次ゆりかは経営者との話題について調べてみました。

前職は会社社長の肩書きを持つ、元ギャルと呼ばれる音喜多駿の嫁の三次ゆりかのプロフィールを始めに紹介します。

三次由梨香(みつぎゆりか)1985年5月1日生まれの32歳になります。実業家から政治家まで幅広いキャリアがある、現在は地域政党「自由を守る会」の局長をも務めています。

さて、音喜多駿の嫁さん、三次ゆりかの経営者としての記録の一部ですが、確かにまつげエクステ講師の傍らで、会社経営者としても名を連ねていて、雑誌モデルや、脱毛サロンの運営を任された経営者の一人だったようなんですよね。

今回は、音喜多駿と、その嫁の三次ゆりかを中心に取り上げてみましたが、議員同士での結婚を決意したからには、政策に携わる権利をフルに活かして、国際情勢での傾きを正す、日本国会を支えていって欲しいと思います。

今回は、音喜多駿の嫁・三次ゆりかについて記載しました。

三次ゆりかの元ヤンキー説ですが、ちょっとこれは噂でしかないですね(笑)バツイチで現在は経営者というのは、本当みたいです。色々とあったんですね・・・。今後、音喜多駿もどんどん話題になると思うので、楽しみですね!

Sponsored Link

音喜多駿についてこんな記事も書いています。

音喜多駿の出身高校や大学はどこで経歴は?性格が胡散臭いと話題!