東京都知事であり、希望の党の党首である小池百合子氏。

小池百合子氏と言えば、緑色のスーツなどイメージカラーとして緑色を使用しており、百合子グリーンとも言われているのですが、そもそもなぜ緑色のカラーなんでしょうか。

小池百合子氏が緑色のカラーを選んだ理由は、色の意味やイメージ戦略だと思うんですが、どんな意味合いがあるんでしょうか。

今回は小池百合子氏について記載していきます。

Sponsored Link

小池百合子の緑色カラーはなぜ?

小池百合子氏のイメージカラーは、緑色カラーなのはなぜなんでしょうか。

小池百合子氏は去年の東京都知事選からテーマカラーを緑色に決めたようです。東京都知事選に当選した時に「緑は戦闘服」と言ったそうです。

なぜ小池百合子氏は緑色カラーを選んだのか。

小池百合子氏の緑色カラーは緑色カラーが持つイメージ戦略という情報もありましたが、小池百合子氏の緑色カラーは東京都のシンボルマークの色だからではないかという情報がありました。

東京都のシンボルマークの色は鮮やかな緑色を基本とするもので、これからの東京都の躍動・繁栄・潤い・安らぎを表現したものとして平成元年に制定されました。

小池百合子氏の緑色カラーはなぜかというと、小池百合子氏は東京都知事選出馬にあたり、東京都のシンボルマークの緑色カラーを取り入れたのではないのかという可能性が高そうですね!

小池百合子の緑色カラーの理由は色の意味?

小池百合子氏の緑色カラーの理由は色の意味の場合もありそうなので、色の意味はどのようなものなのでしょうか。

小池百合子氏の緑色カラーの色は赤やオレンジなど「活動モードの交換神経を優位にする色」の暖色・青を中心とした「休息モードの副交感神経を優位にする色」の寒色の中間にある「中性色」バランスのとれたニュートラルな色です。

小池百合子氏の緑色カラーの一般的なイメージは、「自然・安らぎ・落着き・生命力・安全・新鮮・バランス」などがあげられます。小池百合子氏の緑色カラーの明るい緑色はさわやかでフレッシュなイメージもありますね。

小池百合子氏の緑色カラーの理由は、一般的な緑色カラーの意味を小池百合子氏の緑色カラーと一致させ、小池百合子氏自身を緑色カラーのような人という印象をつけようとしたのではないでしょうか。

Sponsored Link

小池百合子の緑色カラーの理由はイメージ戦略?

小池百合子氏の緑色カラーの理由は、イメージ戦略なんでしょうか。

アメリカの大統領選でも行われている色のイメージ戦略ですが、小池百合子氏の緑色カラーもイメージ戦略の側面もあったようです。

そうなのであれば、小池百合子氏のはイメージ戦略として成功したのではないでしょうか。

小池百合子氏の緑色カラーが与えるイメージは中性的で安心感やリラックス、調和を表し平和・安心・再生の意味があるといいます。

色彩心理学によると、小池百合子氏の緑色カラーは人間の心身に与える影響は甚大で安寧・誠実さ・公正さなどがあり、小池百合子氏の緑色カラーは、人間が肉眼で感知しうる潜在的に公平や保守といったイメージを隆起させるというそうです。

なんだか、小池百合子氏の緑色って凄いイメージ戦略の意味がありそうですね!

小池百合子氏の緑色カラーの理由は、イメージ戦略として小池百合子氏の緑色カラーが持つイメージを小池百合子氏のイメージに重ねたのかもしれないですね。

今回は、小池百合子氏について記載しました。

東京都知事であり、希望の党の党首であり、ジャンヌ・ダルクとも評される小池百合子氏。百合子グリーンと言われる緑色には、緑色そのものが持つ意味や、人に与えるイメージ、そして小池百合子氏のイメージ戦略と実は色々な意味で緑色を選択したのではないかと思います。

もはや、小池百合子氏と言えば、緑色であり、なんだか安心する気持ちを形成させれいるように感じます。どこまで小池百合子氏の緑色が日本に浸透していくのでしょうか。

Sponsored Link

小池百合子氏についてこんな記事も書いています。

小池百合子は現在結婚してる?前夫はどんな人?子供はいるの?画像