希望の党の党首として、代表として小池百合子知事が就任するという意志を発表しました。

しかも、希望の党の党首として代表として活動をしながら東京都知事も続けるんだとか!大丈夫なんでしょうか。

また、希望の党は名前は素敵ですが、肝心なのは政策や理念や考え方でしょう!それをわかりやすく解説していきます。

今回は、希望の党について記載していきます。

Sponsored Link

「希望の党」党首は小池百合子知事!

希望の党の党首は小池百合子知事が就任する方向で進んでいるみたいです。

誰が新党の党首になるのか、それによって、求心力が変わってくるだけに、とても肝心な党首でしたが、なるべくして小池百合子知事が行うみたいですね!

しかも、名前が「希望の党」で「希望の塾」も主宰しているので、かなり小池百合子知事に寄せた党になっていきそうですね!

どんな方向性で行くのか楽しみですし、どんなメンバーが最終的には集まり、選挙に挑むのか。

希望の党の党首の小池百合子知事にかかっていますね!

小池百合子知事は希望の党の党首と都知事の兼任は大丈夫?

気になるのは、小池百合子知事は希望の党の党首と都知事の兼任は大丈夫なのか。

小池百合子知事からしたら、大丈夫だから、兼任するんでしょうが・・・。

都民にとっても、国民にとっても重要な立ち位置なので、そこはしっかり行っていただきたいものです。

ところで、小池百合子知事で話題になった豊洲問題って結局どうなったんですか?それ以外にもいろいろとやることありそうなんですが・・・。

さらに希望の党の党首として機能するんでしょうかね。ひょっとしたら、選挙だけの党首・小池百合子知事なのかもしれませんね。

小池百合子知事は希望の党の党首と都知事の兼任は大丈夫なのか、ちょっと経過を見ていく必要がありそうですね!

Sponsored Link

希望の政策や理念や考え方はどうなの?

希望の党の政策や理念や考え方はどうなのか。

まず、希望の党の理念です。

 私たちが希求するものは、党の利益ではなく、議員の利益でもなく、国民のため、つまり国民全体の利益を最大化することにある。

国政を透明化し、常に情報を公開し、国民とともに進める政治を実現する。

既得権益、しがらみ、不透明な利権を排除し、国民ファーストな政治を実現する。

国民ひとりひとりに、日本に、未来に、希望を生むために

続いて、希望の党の政策です。

希望の政治・・・①しがらみのない政治②議員定数・議員報酬の縮減③行政改革:徹底した情報公開④真の地方分権の確率

希望の社会・・・①女性政策など、ダイバーシティ社会の確立②多様な教育

希望の経済・・・①消費税対応:実感できる景気回復の実現②ポストアベノミクスにかわる成長戦略:不動産の有効活用、AI、金融

希望を守る環境・エネルギー・・・①原発ゼロとゼロエミッション社会への行程作成②フードロス対策など

憲法改正・・・①希望あふれる日本の礎

希望の党の考え方は、まさに「希望」があふれる日本にしていこうという考え方ですね!

気になるのが、インパクトの強い政策がないというところでしょう!

現在の安倍首相の経済政策については、ある程度評価しているからこそ、ポストアベノミクスと公言しているのが証拠ですね!

国民ファーストと公言しながら、イマイチ国民に伝わりにくい政策になっているのが気になります。

どのようにこの政策を噛み砕いて、伝えていくのか注目ですね!以上が、希望の党の政策や理念、考え方でした。

今回は、希望の党について記載しました。

希望の党の代表として、党首として小池百合子知事が就任するみたいですが、都知事と兼任ということで、どこまで活動できるのか疑問ですが、まずは経過をみないと何も言えないですね・・・。

希望の党の政策や理念や考え方をどのように国民にわかりやすく、そしてえ共感してもらえるのか、どのようなメンバーが希望の党に集まるのか注目ですね!

Sponsored Link