書道家の紫舟が凄くてかわいいんですが、結婚してるんでしょうか。いろいろと謎が多い書道家なんですが、本名や年齢などのプロフィールと国籍はどこなんでしょうか。紫舟という名前がインパクト強すぎですからね・・・。

また、紫舟の出身高校や大学などの学歴もどんな感じなのか気になります。

今回は、そんな紫舟について記載していきます。

Sponsored Link

紫舟は結婚してる?

書道家の紫舟は結婚してるのでしょうか。

省略してますが…辛いときこそ、有り難いと手を合わせて、幸せなときこそ、お陰様でと謙虚でいたい、などの書でも著名な、紫舟さん。

紫舟を語る場合のプロフィールは、書道家のみである事にほぼ赴きがあり、名前などからいっても謎が多い人物なのではと思っていましたが、今回は少しだけ、書家紫舟の魅力について掘り下げていきたいと思います。

その書道家としての腕前は、天皇陛下も個展に訪れるくらい!

なんてったって、6歳より書道を始めて、小学生の時分には既に8段と、聞く限り天才といっても過言ではありませんよね。

書家になる以前は、アパレルメーカーに勤めていたものの、3年後には書道家に転身しています。

それで、紫舟は結婚してるとの話が最近になって、また盛り上がりをみせてきましたが、実際のところ結婚してるのでしょうか。

実は…噂の出所は、西村和彦の奥様が同じく書道家なんだけど、その國重友美と紛らわしくも同一人物との見解が俄にあったからなんです。

写真をみると、一目瞭然ですが、完全な別人。よって、紫舟は多分まだ結婚はしておらず、未婚なんだと思います。

紫舟の本名や年齢と国籍はどこ?

さて、紫舟の本名や年齢と国籍はどこなのかについて。

大体だけど、ミステリアスな美人書道家、紫舟の実像が掴めてきましたので、次は紫舟の本名から先ずは調べてみます。

紫舟の本名は、福崎紫(ふくさきゆかり)。むらさきと書いて、ゆかりと読むんですね。素敵な本名です。

続きまして、紫舟の年齢は生まれた西暦が1974年、昭和49年との話なので、計算すれば43歳の年齢になります。因みに紫舟の出身地は愛媛県四国中央市と判明してます。

そして国籍!

謎めいた書家は、中国人とのイメージも語感ではしっくりきますが、ストレートに答えて、国籍は日本。紫舟の国籍は正真正銘の日本人なんですね。

だけど、これだけ書の道を極めた人なら、プロフィールは謎だらけでも良いし、寧ろベールで包まれていたくらいが魅力的な気もしますよね。

Sponsored Link

紫舟の出身高校や大学はどこ?

紫舟の出身高校や大学はどこなんでしょうか。

少し気になります。

なぜ気になるか、紫舟自体秘密にしてるから余計に気になるんですよね。

ですが、秘密は秘密のままが一番と個人的には謎明かしは良しとしないので、ここからはおおよその見当でいきます。

紫舟の出身高校は、出身高校は多分地元の愛媛県の可能性が一部では挙がっているそうです。

書の重みのある言葉の羅列をみると、印象ではミッション系が出身高校でもおかしくはないけど、確かな事は全くもって不明なんです。

では、紫舟の出身高校からは離れ、次の謎解きは、紫舟が進学あるいは卒業した大学の予想なんですけれど、すんなり分かってる事が一つあります。

それは、紫舟は大阪の大学出身との事だそうで。調査してみたら、ネット上で、大阪外国語大学、もしくは大阪芸術大学の2つに絞られてました。

どちらにしても高学歴の才女なんですね。

今回は、謎多き書道家の紫舟について記載しました。紫舟が綺麗なんですが、本名や年齢、国籍も列記として日本人だったんですね!紫舟の名前に惑わされたらダメですね(笑)出身高校や大学ははっきりしない部分が多いですが、その内に判明しそうですね!紫舟には引き続き書道を通して芸術をおしえてほしいですね!

Sponsored Link