映画【ゆれる人魚】は数々の賞を総ナメしている作品ですが、映画監督や脚本家はどんな人なんでしょうか。神出鬼没の新人の映画監督や脚本家だったりするんですかね!

そんな映画監督の脚本家のプロフィールや経歴と他の作品にはどのようなものがあるのか気になりますね。

今回は、そんな映画【ゆれる人魚】の映画監督と脚本家について記載していきます。

Sponsored Link

映画【ゆれる人魚】映画監督のプロフィールと経歴!

映画【ゆれる人魚】映画監督のプロフィールと経歴はどんな感じなんでしょうか。

待ちに待った本邦公開日を前に、既に全容に対する話題独占での盛り上がりをみせている映画【ゆれる人魚】ですが、アンデルセンの童話の人魚姫を織り交ぜた長編作となります。

映画監督は、ポーランドの女性映画監督の、アグニェシュカ・スモチンスカ氏。

では、その映画【ゆれる人魚】の映画監督のプロフィールと経歴にスポットライトを当てて紹介していきますよ。

アグニェシュカ・スモチンスカの年齢は、1978年5月18日生まれの39歳になります。

出身は、ポーランド・ヴロツワフ、映画監督としてのプロフィールの詳細はありませんが、経歴として、初恋は残酷な味がする…の、キャッチコピーが活きた、この映画【ゆれる人魚】がなんとデビュー作になるんですね。

個人としてのプロフィールや経歴はあまり取り扱われていませんが、映画監督では初の挑戦になるものの、培われた経歴が発揮されるツイストが加えられた、新しいジャンルでの試みとなるか、今から楽しみな気がします。

映画【ゆれる人魚】脚本家のプロフィールや経歴!

映画【ゆれる人魚】脚本家のプロフィールや経歴はどんな感じなんでしょうか。

映画【ゆれる人魚】が、公開するにあたって、ここでは、世界各国で数々の受賞にノミネートされ授与を果たした、ホラーミュージカル映画【ゆれる人魚】としての、脚本家に注目して、脚本家のプロフィールや経歴を調べていきたいと思います。

ロベルト・ボレスト、彼がこの映画【ゆれる人魚】の脚本を手掛けた脚本家なんですけれど…。

脚本家としては、プロフィールや経歴はまだ残念ながら非公開。

脚本家としての初仕事でタッグを組んだのが、アグニェシュカ・スモチンスカになるのかもしれませんよね。

そうなると、一層、映画【ゆれる人魚】が注目を浴びる訳でして、ロベルト・ボレスト氏のこれからのプロフィールや経歴に箔がつく作品になる予感さえします。

Sponsored Link

映画【ゆれる人魚】映画監督や脚本家の他の作品は?

映画【ゆれる人魚】映画監督や脚本家の他の作品はあるのでしょうか。

実は、情報としてもあがってる通り、映画【ゆれる人魚】の映画監督アグニェシュカ・スモチンスカと、脚本家のロベルト・ボレストは、他の作品どころか、この映画【ゆれる人魚】がデビュー作品になるんですが。

一部解禁になった、映画【ゆれる人魚】の場面を一目見た印象は、その人魚のリアルさ!

人魚は本来、ファンタジーものより、こういったホラーに該当する恐怖感を見事に煽って、植え付けてくれてます。

だからこそ、他の作品にはない、ホラーミュージカルの凄みも増す訳で、映画監督と脚本家の意図が劇中のなかでは、具現化されているといった錯覚さえ帯びるようなんですよね。

映画【ゆれる人魚】がデビュー作となる映画監督と脚本家とは思えないほど、手の込んだ作品になってると思うので、ホラーとも違う他のジャンルを探してる人には、今作一番のお薦めになる事、間違いなしです!

今回は、公開間近の、映画【ゆれる人魚】についてを記載しました。

映画【ゆれる人魚】の映画監督と脚本家は、まだこれからの若手だったんですね!若手といえど映画の世界なので、年齢は他の業界よりもちょっと上ですが・・・、今後どのような作品を作ってくれるのか楽しみですし、【ゆれる人魚】も楽しみですね!

Sponsored Link

映画【ゆれる人魚】についてこんな記事も書いています。

【ゆれる人魚】日本の公開日はいつ?あらすじや結末のネタバレ!