風見しんごの嫁の大下尚子(芸名:新井晶子)が「結婚したら人生劇変」に出演しますが、大下尚子(芸名:新井晶子)は一般人ではなく、元タレントでミス日本の経歴の持ち主です!どおりであれだけ新井晶子が美人なわけです。

それにしても美魔女にしか見えない新井晶子ですが、年齢が気になります。

今回はそんな風見しんごの嫁の荒井昌子について記載していきます。

Sponsored Link

風見しんごの嫁は大下尚子!

風見しんごの嫁は大下尚子(芸名:新井晶子)です。

大下尚子(芸名:新井晶子)が「結婚したら人生劇変」は「愛する娘を奪われた風見しんごの妻が沈黙を破りテレビ初告白」に出演します。風見しんごの嫁である大下尚子がテレビに出演するのは結婚してから初めてと言っていいくらいではないでしょうか!

「結婚したら人生劇変」でも取り上げられていた、風見しんごの長女が亡くなった交通事故から10年経つそうですね。事故当時、風見しんごのインタビューは見ていてつらいものがありましたが、嫁の大下尚子も色々大変だったでしょうね。周りも、自分自身も。

なので、風見しんごの嫁である大下尚子が、何を語るのか注目ですね!

大下尚子は元タレントでミス日本だった!

とても綺麗な大下尚子(芸名:新井晶子)ですが、なんでも元タレントでミス日本だったとか!

さらに、大下尚子は栃木県出身で風見しんごと結婚する前は、女優や歌手もしていました。また、1987年のミス日本でもあります。

大下尚子は、1990年に芸能界入りして映画やテレビドラマへの出演し、CDデビューもしています。大下尚子が出演していた主な映画は「釣りバカ日誌5」がありますよ。この作品は1992年公開ですから、デビューして間もない頃に出演していたんですね。

また、大下尚子のテレビドラマは「愛しの刑事」に出演しています。1992年~1993年にかけて放送された連続ドラマで石原プロ制作の刑事ものでした。

まぁ、いずれの端役だったようですが、釣りバカ日誌と石原プロ制作の連続ドラマという事でそれなりの活動を続けていたようで、大下尚子と風見しんごとは1994年に結婚しています。

なので、大下尚子は女優や歌手などを行うマルチなタレントであり、ミス日本という美貌を兼ね備えたとても素敵な女性なんです!

Sponsored Link

大下尚子の年齢は?美人で美魔女!

それにしても、大下尚子(芸名:新井晶子)が美人で美魔女なので年齢が気になりますね!

そんな大下尚子の旦那である風見しんごは1962年生まれの54歳ですが、大下尚子は1967年生まれですから年齢は50歳です。

大下尚子の画像を見てみると、50歳とは思えない若さと美しさですね。いわゆる美魔女というやつですね!

大下尚子がミス日本になったことがあるくらいですので美しいのは納得ですが、色々苦労していると思いますが、この若さはどこからくるんでしょうね。特に肌の綺麗さはとても50歳には見えませんね。

事故から10年経ってテレビに出演した大下尚子はやっと当時の傷が癒えてきたという事なのかもしれませんね。風見しんご、大下尚子夫妻にとってこの10年は長いようで短い10年だったと思います。このテレビ出演を機にさらに活動の場を広げてほしいですね。

なので、大下尚子の年齢は50歳で美魔女であることには間違いありません。

今回は、風見しんごの嫁の大下尚子について記載しました。

大下尚子(芸名:新井晶子)は元タレントでミス日本という経歴を持っています!女優としても歌手としても活躍するなど、とてもマルチな才能があったんですね!

現在の大下尚子の年齢は50歳で、あの美人クオリティ!まさに美魔女という言葉が似合いますね!

今後、大下尚子が美魔女として活躍するのもありだと思います。応援しています。

Sponsored Link