滝沢カレンが現在テレビ番組で引っ張りだこですね!「踊る!さんま御殿」や「沸騰ワード10」などにも出演しています。

それにしても、滝沢カレンってかわいいですよね!日本語がおかしいですが・・・(笑)

一部ではあのわざとらしい日本語が嫌いな人もいるみたいです。たしかに、いい加減うっとうしく感じる人も出てきて当然なのかなぁっと個人的には思います。

気になったのが、あのわざとらしい日本語は昔からだったのでしょうか?つじつまを合わせるためには、昔からでないとおかしいのですが・・・(笑)

そんなわざとらしい日本語が話題になり、滝沢カレンは障害なのではないかという噂まで出てきています。

今回はそんな気になってしょうがない滝沢カレンについて記載していきます。

Sponsored Link

滝沢カレンのわざとらしい日本語が嫌い?

※滝沢カレンの画像①

滝沢カレンの日本語っておかしいレベルを通りこして、脚本家がいるのではないかというくらい巧みに間違えてますよね(笑)

ベランダを踊り場って言っちゃったり、メールをメールさんと言ってみたり、7階と8階の間に住んでました!っと言ってみたりと・・・。まぁ、むちゃくちゃなんですよね(笑)

そんなわざとらしい日本語が嫌いな人が出てきたみたいですね!個人的には見ている分には好きですが、友人だったり同僚だったりしたら、最初は楽しいかもしれませんが、嫌いになってしまう可能性はあると思います・・・。

Sponsored Link

滝沢カレンの日本語は昔からなのか?

※滝沢カレンの画像②

一部ではわざとらしい日本語が嫌いと言われている滝沢カレンですが、昔からあんな日本語を使っていたのか気になりますね!

出演していたCMでは、流暢な日本語を話していました。ブログでは綺麗な日本語で公開してました。

これはもしや・・・わざとなのか?という疑いの目を向けてしまいましたが、わざとである確証は持てず・・・。

昔からなんでしょうかねぇ~。なんとも言えないレベルですよ・・・。母親がロシア語の通訳ということで、幼少の時にはカタコトの日本語を話すロシア人ばかりだったみたいですし・・・。その影響も考えられるのでなんとも・・・。

滝沢カレンに障害の噂あり!

Sponsored Link

※滝沢カレンの画像③

本当は綺麗な日本語を話せるのではないかと思いましたが、滝沢カレンに障害の噂もありました。

その障害名は「ウェルニッケ失語」。何やら難しそうな名前ですが・・・。症状としては、流暢に話せるものの支離滅裂だったり、読んで理解することも困難、自分の名前を書くことが難しいなどです。

確かに当てはまるかもしれません!ただ、ブログでは綺麗な日本語で公表していますし、昔出演していたCMでは流暢に日本語を話しています。

なので、滝沢カレンが「ウェルニッケ失語」である可能性は50%くらいではないでしょうか?もし、滝沢カレンが「ウェルニッケ失語」だとしたら、結構問題になりますよ!それを笑ってしまっているんですからね・・・。

Sponsored Link

※滝沢カレンの画像④

今回は、最近テレビ番組に引っ張りだこの滝沢カレンについて記載しました。

一部では、わざとらしい日本語が嫌いだし、ムカつくという人もいるみたいです。個人的には、見ている分には面白いですが、友達や同僚だったりしたら最初は良いかもしれませんが、後々嫌いになるかムカついていそうです(笑)

そんな滝沢カレンのわざとらしい日本語はひょっとしたら昔からではないかもしれませんが、確証がありませんね・・・。もし、「ウェルニッケ失語」という障害であればそれもそれで問題ですし、なんとも言えないレベルの話になってしまいました。

なにはともあれ、滝沢カレン本人が楽しそうに出演しているので良いのではないかと思いました。

Sponsored Link

この記事を読んだ方は、こんな記事も読んでます。