宮沢氷魚が、クイズ番組「世界ふしぎ発見!」に出演します。宮沢氷魚といえば、父親と母親が有名人な2世タレントです。まず、宮沢氷魚の呼び方ですが、(みやざわひお)です。カッコイイ名前ですよね!

ついつい2世タレントだと、親の七光りだけで、タレントとして力があまりないのではないかと思われがちですが、なんと宮沢氷魚の出身大学は、国際基督教大学(ICU)です!めっちゃ頭が良い大学です。

出身大学が出身大学だけあって、宮沢氷魚はバイリンガルの能力を持ち合わせているんです。それだけでなく、高身長のモデルとしても活躍しています。

今回はそんな宮沢氷魚について記載していきます。

Sponsored Link

宮沢氷魚のプロフィール

※宮沢氷魚の画像①

生年月日:1994年4月24日 年齢:23歳

身長:184センチ 出身地:アメリカ

特技:野球 所属事務所:レプロエンタテインメント

宮沢氷魚ですが23歳です。宮沢氷魚を語る上で、外せないのが父親と母親の存在です。宮沢氷魚の父親は、元THE BOOMのボーカル宮沢和史、母親はタレント光岡ディオンです。2世タレントであり、日本人とアメリカ人のクォーターでもあります。

宮沢和史が28歳、光岡ディオンが29歳のときに生まれたのが宮沢氷魚ですね!

Sponsored Link

国際基督教大学(ICU)出身でバイリンガル!

※宮沢氷魚の画像②

宮沢氷魚ですが、2世タレントという肩書だけでなく、なんと頭もめちゃくちゃ良いんです。現在(※2017年時点)も現役の大学生ですが、通っている大学が国際基督教大学(ICU)!

偏差値はなんと69です!かなり高いんですよ!そして、なにより国際基督教大学(ICU)の特徴としては、英語力がずば抜けているんです!恐らく英語だけの偏差値だけであれば、日本でトップクラスです!むしろ、トップかもしれません!そのぐらいのレベルの大学です。

つまり、宮沢氷魚も英語がペラペラという表現より、英語がネイティブレベルということです。かっこよすぎですね。

もともと、アメリカ生まれですし、カルフォルニア大学からの編入なので宮沢氷魚本人は全く意識していない部分だと思いますが・・・(笑)

ちなみに、宮沢氷魚の母親である光岡ディオンも国際基督教大学(ICU)出身です。頭の良さは、母親譲りなのかもしれませんね!

宮沢氷魚はモデルとして活躍中!

Sponsored Link

※宮沢氷魚の画像③

英語がネイティブレベルのバイリンガル宮沢氷魚ですが、現在は身長184センチを活かし、モデルとして活躍しています。

モデルデビューは、MEN’S NON-NO専属モデルオーディションでグランプリを受賞したことがきっかけみたいです。ちなみに、他薦による応募が芸能界デビューのきっかけとして多いですが、宮沢氷魚は、自分で履歴書を送っています。宮沢氷魚曰く、父親のライブ映像を見て、芸能界に興味を持ったとも言っていました。やはり、芸能人の子どもは、芸能人になる確率って高くなるんですね!

その他にも、桜井日奈子とCMで共演するなどタレントとしても活躍しています。今後もいろいろなところで活躍してほしいですね!

Sponsored Link

※宮沢氷魚の画像④

今回は、宮沢氷魚について記載しました。宮沢氷魚が、クイズ番組「世界ふしぎ発見!」に出演します。

父親が元THE BOOMのボーカル宮沢和史、母親はタレント光岡ディオンの2世タレントの宮沢氷魚ですが、国際基督教大学(ICU)に通うネイティブ並のバイリンガルでもあります。もともとアメリカ出身で、カルフォルニア大学からの編入なので、本人的には、全く違和感はないかもしれませんが(笑)

現在はモデルとして活躍してますが、今後タレントや俳優としても活躍しそうですね!応援しています。

Sponsored Link

この記事を読んだ方は、こんな記事も読んでます。