大石絵理が「1億人の大質問!?笑ってコラえて!」や他の番組で活躍しています。

大石絵理は、絶対音感の持ち主でピアノ番組などでも活躍しています。でも、本業はモデルです。ただのモデルではなく、バイ・セクシャルのモデルです。ある番組でカミングアウトしたことにより、公になりましたね。

そんな大石絵理ですが、父親は医師で母親はハーフです。あのかわいさと品の良さは家庭環境が良かったからなんでしょうね!

ちなみに、大石絵理には妹もいるみたいです。妹との仲は良いんでしょうか?

今回は、そんな大石絵理について記載していきます。

Sponsored Link

大石絵理は絶対音感でバイモデル!

※大石絵理の画像①

大石絵理のプロフィール

生年月日:1993年12月22日 年齢:24歳

出身地:東京都 身長:166センチ

スリーサイズ:82センチ-57センチ-82センチ

カップ:Dカップ 血液型:A型

Sponsored Link

※大石絵理の画像②

大石絵理ですが、母親がピアノの先生だったといこともあり、3歳から15歳までピアノを習っていたみたいです。そのおかげで、絶対音感になりテレビ番組「TEPPEN」でもその腕前を披露しています。かわいいので、ピアノが良く似合いますねぇ~。

また身長は166センチで、スリーサイズは82センチ-57センチ-82センチ、カップはDカップとモデルとしてもかなり上位に入るようなスタイルの持ち主です。女性としてピアノも出来て、スタイルも良いなんて、かなり素敵ですよね!

ところが、ある番組で、大石絵理からバイ・セクシャルであるとカミングアウト!え?まじかよ?こんなピアノ上手くて、絶対音感でスタイル抜群なのに!え?なんで!?

人は見かけによらずっといったことが1番当てはまるケースだと学びましたね・・・(笑)

Sponsored Link

大石絵理の父親は医師で母親はハーフ

※大石絵理の画像③

大石絵理は、父親が日本人で歯医者、母親はフランス人と韓国人のハーフでピアノの先生です。

大石絵理は、クォーターですね。通りで顔立ちがはっきりしているんですね!かわいいです。

また、父親が歯医者で母親がピアノの先生ということは、実家は相当なお金持ちでしょう!学校の夏休みや冬休みの期間は、よく海外で過ごしていたいみたいですし・・・

大石絵理自身も留学を何度か経験して、英語もペラペラみたいです。

まさにお嬢様の典型的な例ですね!

大石絵理と妹は?

Sponsored Link

※大石絵理の画像④

大石絵理には、妹が1人います。きっとかわいいんでしょうねぇ~。お嬢様であることには間違いなさそうですが(笑)名前は大石悠莉です。

大石絵理の妹の大石悠莉は今年17歳みたいで、これからモデルとしてデビューするかもしれませんね。

気になる大石絵理と妹の大石悠莉の仲ですが、インスタグラムでよく写真が掲載されていますので、仲は良さそうですね!今後、大石絵理と妹の大石悠莉のツーショットにも注目ですね!

Sponsored Link

※大石絵理の画像⑤

大石絵理は、絶対音感の持ち主のモデルです。ただのモデルではなく、バイ・セクシャルと告白したモデルです。父親は日本人で歯医者、母親はフランス人と韓国人のハーフで、ピアノの先生。大石絵理の家庭環境はかなりのお金持ちみたいです。

大石絵理の妹の大石悠莉とも仲は良いみたいなので、これから姉妹でテレビ番組で活躍するところを見たいですね!応援しています!

Sponsored Link