海外旅行でも国外旅行でも、ホテルにドライヤーはあってもイマイチだったんなていう経験も多いと思うので、旅行用家電ドライヤーで安心して、旅行を快適に過ごしたいですね!

なので、今回は旅行用家電ドライヤーをサイズや持ち運びやすさ、価格や機能などを徹底比較していきたいと思います。

Sponsored Link

旅行用家電のドライヤーは持っておきたいグッズ!

いざ、ホテルに到着したらドライヤーはあってもイマイチだったなんていうパターンもあるので、旅行用家電ドライヤーは持っておきたい旅行グッズの1つです。

秋の旅行シーズン。 日帰りよりもゆっくり温泉につかって日頃の疲れをリフレッシュしたいものですね。

最近は、日本であればどんなホテルでも部屋にドライヤーはついてますが、海外や温泉宿などはついてない場合も多いですので、 旅行用のドライヤーを持って行くと安心ですね。

最近の旅行用ドライヤーの進化は凄いです!旅行用と侮ってはいけません。 小さなサイズで持ち運びしやすいのはもちろん。 機能的にも普段使いのドライヤーど同等のものまで。

「旅行用はあくまで旅行用でしょ?」

「日頃使いなんて無理なんでしょ?」なんて事もありません!

商品によっては十分普段使いにも耐えられます。 今回は色々なポイントで持っておきたい旅行用家電のドライヤーを比較していこうと思います。

旅行用家電ドライヤーを徹底比較!サイズや持ち運び編

そんな旅行用家電ドライヤーを徹底比較!サイズと持ち運び編です。

旅行の荷物作りは悩みがちですよね。出来るだけ小さくしたい。けど、これ、いるかも・・・ そうなると、旅行用ドライヤー選びもサイズが重要。

まずは、サイズ重視でいくつかセレクトしてみましょう。

KOIZUMI(コイズミ) TiNY(タイニー) KDD-0016 写真では分かり難いですが手のひらサイズのこの商品。しっかりとした本物志向でありながら、335gと小型、軽量となっています。

TESCOM マイナスイオンヘアードライヤーTID420 デザインにもこだわったドライヤー。持ち手は折りたたみ可能ですからコンパクトに収納できますね。

パナソニック ヘアドライヤー ナノケア EH-NA27 旅行用でナノケアとは凄いですね。

お値段は少し高いですが、付属の速乾ノズルで乾かす時間も大幅カット。 もちろんサイズも小さいです。

なので、旅行用家電ドライヤーを徹底比較しましたが、コンパクトサイズで持ち運びやすくて、かなり機能も良いのが登場しています。

Sponsored Link

旅行用家電ドライヤーを徹底比較!機能や価格編

続いては、旅行用家電ドライヤーを徹底比較!機能や価格編です。

旅行用家電ドライヤーを普段使いにも!といいつつも、ロングヘアの女性だとさすがに旅行用ドライヤーではパワー不足を感じるところ。

であるなら、旅行用と割り切って安い。いや、旅行用でも機能は諦めきれないと言う方達に安いだけじゃないドライヤーを選んでみましょう。

コイズミ ヘアドライヤー タイニー マイナスイオン ブルー KHD-9700/A マイナスイオン機能付きで2,000円を切る価格は立派です

続いてはVAVのVAV-101/ミニヘアドライヤー/子供&旅行用ヘアードライヤーは、二段階の風量調整が可能で、こちらも2,000円を切る価格のおすすめ商品です。

続いては、ヤザワ トラベルヘアドライヤー 全世界対応! 安さだけならピカイチ。ついに1,500円台。変圧器いらずで海外でも不安なく使えますね。間違いなくどこでも重宝できるドライヤーです。

以上が、旅行用家電ドライヤーの機能や価格を徹底比較してみました!

今回は、旅行用家電ドライヤーを徹底比較していました!

旅行用家電ドライヤーで重要なのは、サイズや持ち運びやすさ、そして価格や機能です!最近の旅行用家電ドライヤーは、普段使いも出来ちゃうレベルになっています。変圧器不要のモデルの旅行用家電ドライヤーもあったりします。

なので、旅行用家電ドライヤーは持っておきたい商品です!

Sponsored Link