とてもかわいい女流棋士をテレビで見かけました!名前は竹俣紅です。かわいくて、女流棋士ということは頭もかなり良いのかなぁ~なんて思っていたら、なんと現役の早稲田大学の学生だそうです。さすがですね(笑)

その合格方法がAO試験という噂がありました。確かに女流棋士でかわいいので、AO試験での合格も十分にありえると思います。どうなんでしょうか?

大学が早稲田大学なら高校がどこなのかも気になります。きっと頭の良い高校なのではと思います。

そして、女流棋士として活躍していますが、森内九段が師匠だったみたいで、破門されていました。理由が気になりますね。実際のところはどうなんでしょうか?

今回はそんな竹俣紅について記載していきます。

Sponsored Link

竹俣紅の早大合格はAO入試

※竹俣紅の画像①

竹俣紅の早稲田大学合格はAO入試なのではという噂が!

2012101日の14歳でプロ入りした女流棋士、早大合格した、また早稲田大学在学中の美少女棋士としても、ワイドショーを最近賑わせていますよね~!

その竹俣紅の早大合格はAO?という事に触れる前に、女流初段の腕前でミニ盆栽が趣味だという彼女のプロフを。

竹俣紅(たけまたべに)1998627日生まれの18歳で現役早大生です。日本将棋連盟所属の女流棋士さん。出身は東京都、早稲田大学政治経済学部在学中になります。

で、早大合格をした際の入試がAO、つまりアドミッション・オフィス入試の事で、簡単にいえば学力以外の面を考慮して入学の判定を学力試験無しで免除されるという事なんです。

このAO、芸能人では二階堂ふみさんなどもAOで慶応に入ったのが有名ですが、竹俣紅は一般入試との事実。やはり棋士さんだけあって頭が良いんですね~!

竹俣紅の高校はどこ?

※竹俣紅の画像②

そして、竹俣紅の気になる高校はどこなのでしょうか。

先ず小学校は「東京都港区立青山小学校」。ここまでは流れ的にも一般人とも変わらないのかな~!と思いながらも、中学ともなると「渋谷教育学園渋谷中学校」で、高校は「渋谷教育学園渋谷高等学校」と、中学ともに高校は一貫して同じ教育学校に通ってたとか。

因みに高校の渋谷教育学園の偏差値は75!やはり棋士さんですね、立派な成績、頭脳明晰だったりします!

高校はどこなのかというより、プロとしての道を見据えて近場での学業を先行したいがため地元の高校を選んだらしいとの話もあるけど、優秀じゃないと中々入れないと思うというのが正直な感想です。

Sponsored Link

竹俣紅が森内に破門された理由は?

※竹俣紅の画像③

竹俣紅の師匠の森内九段、その森内に破門された理由は何なんでしょうか。

例の文春砲では、ワイドショーテレビ出演する女流棋士としての彼女を、森内が快く思わなかったのが破門最大の理由とされていますが、実際のところどうなんだろうなという気がします。

決定的な破門理由にしては弱いような?

森内俊之といえば、19701010日、旧体育の日生まれで、プロ入りは1987513日、竹俣紅より二年かかりましたが16歳で棋士になってます。十八世名人資格保持者で、日本将棋連盟棋士会副会長の就任者。

将棋の世界も「ちはやふる」のカルタとりも未知の領域なんですが、副会長にも就くそんな凄い人が師匠で恵まれてる!と素直に驚きです。

世間では、その森内九段の記録係りを断った歪みが理由とも言われてるのも、もはやガセのような気がするので、妬み嫉みに、そして将棋の決戦やプレッシャーにも負けずに、彼女には活躍して欲しいですね~!

今回はかわいすぎる女流棋士の竹俣紅について記載しました。

現役の早稲田大学の学生ということで、AO試験で合格したのかと思いきや・・・一般試験でした。それもそのはずですよね!高校の偏差値も75ですし!AO試験をするまでもないですよね!

森内九段に破門された明確な理由はわかりませんでしたが、竹俣紅が独り立ちをする上で必然の出来事だったんではないかと個人的には思います。

今後もタレントとして、女流棋士として活躍してほしいですね!

Sponsored Link